祝!吉野彰博士 2019年ノーベル化学賞受賞!  [大人のラヂオ]
2019/10/09(水) 18:54
祝! 吉野彰博士 ノーベル化学賞受賞!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年ノーベル化学賞を発表した。
The Nobel Prize in Chemistry 2019 was awarded jointly to John B. Goodenough, M. Stanley Whittingham and Akira Yoshino "for the development of lithium-ion batteries."
と発表した。

受賞した吉野彰氏(71才)は、京都大学(工学部石油化学科 同修士課程修了)の出身で、1972年現・旭化成入社。現在、旭化成フェローで、名城大学教授。工学博士(大阪大)。
吉野氏は、高性能のリチウムイオン電池を開発し、ノートパソコンや携帯電話などの普及に寄与した。

吉野氏のほか、リチウムイオン電池の開発で、John B. Goodenough氏(1922年ドイツ生まれ、テキサス大学オースティン校教授。固体物理学者、大阪大学元総長の故金森順次郎博士との共同研究"グッドイナフー金森則"を発見する), M. Stanley Whittingham氏(1941年英国生まれ、 Binghamton 大学及びニューヨーク州立大学教授)が同時に受賞した。