10月4日『大人のラヂオ』(ゲスト・坪田一男・慶大医学部教授ほか) [大人のラヂオ]
2019/10/04(金) 01:27
【大人のラヂオのご案内】(otonanoradio)
 第一金曜日11時35分からのこの時間は、「ご機嫌をテーマにお送りします。

 今回は以下のラインナップでお送りします。

オープニングでは、ここ1ケ月のご機嫌なニュース等をピックアップします。
健康医学のコーナーでは、慶應義塾大学医学部教授の坪田一男先生に、最近の医学論文等についてご解説いただきます。

番組後半は
*キャンサーペアレンツのコーナーのゲストは小田村美歌さん、進行は西口洋平さん。

 番組全体の進行は、慶應義塾大学医学教授の坪田一男先生、西澤邦浩さん(出版プロデューサー)、久保田恵里さん(メディカルプロデューサー)。



番組前半
 健康医学
メインコーナー ⇒ 10月4日⓵(スポーツ)のコーナー) 
 今回の健康医学のコーナーでは、ユニークな医学論文等、慶應義塾大学医学部教授の坪田一男先生を中心に話題を展開します。

 オープニングの話題では、10月5日開催の「目の愛護ディー」の開催等の話題、
9月に、東京医科歯科大学で開催された国際近視学会等の話題、HIITに関しての話題等をご紹介します。

健康医学のコーナーでは。脳波(α波、γ波)と発想、脳波と認知症等の医学論文等ご紹介します。


【坪田一男氏プロフィール】
(大学医学部HPより)
  慶應義塾大学医学部眼科教授

  • 慶應義塾大学医学部卒業。
  • ハーバート大学角膜クリニカルフェロー修了。世界に先駆けた、角膜上皮の幹細胞移植による再生治療の実績で注目を集めた。
  • また、ドライアイにいち早く着目し、数多くの論文を発表。
  • 角膜移植の分野では、日本のアイバンクにアメリカ式のシステムを導入し新しい医療を展開。
  • 日本抗加齢医学会前理事長、ドライアイ研究会世話人代表

著書に、「あなたのこども そのままだと近視になります」「ごきげんな人は10年長生きできる」「ドライシンドロームの基礎と臨床」ほか 多数。




【キャンサーペアレンツのコーナー】

 番組後半、大人の教養・キャンサーペアレンツのコーナーをお送りします。

 大人の教養のコーナー  ⇒ 10月4日後半(キャンサーペアレンツのコーナー)


 聴く  大人の教養のコーナー  ⇒ 10月6日配信②(キャンサーペアレンツ)

「キャンサーペアレンツ」のコーナーでは、キャンサーペアレンツに参加されている方々に、子育てやがん治療の体験のお話しをうかがっています。

 今回のゲストは、小田村美歌さん(ハンドルネーム・エリー)。エリーさんは、医療従事者(在宅訪問看護)であり、乳がん患者。娘さん(診断当時・中学生)の子育て中のお母さんです。

 エリーさんのお話しを進行役、キャンサーペアレンツ代表のハンドルネーム・グッチさんこと、西口洋平さんが伺います。

 なお、キャンサーペアレンツのホームページ、https://www.cancer-parents.com/ です。 

 また、このコーナーは、ラジオ放送ではダイジェスト版(22分)をお聞きいただき、ポッドキャスト、スポティファイでは、ノーカット版(60分)を音声配信いたします。

【放送をリアルタイムで聞く】
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)


【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。第1週目の坪田教授へは、眼科、アンチエージング等は、もちろん、そのほか健康・医学、人生観等についての質問をお受けいたします。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。