7月27日放送(ゲスト:シンガーソングライターの谷山浩子さん)
2018/07/26(木) 23:06

7月27日放送 【大人のラヂオのご案内】

今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 


全体の進行は、介護ジャーナリストの小山朝子さんと、社会病理学者の阿部憲仁さん。


①社会病理のコーナーでは、「横浜点滴毒物混入殺人事件」に焦点をあてお送りします。
 進行・解説は、社会病理学者の阿部憲仁氏、介護ジャーナリストの小山朝子氏。
尚、今回は、ポッドキャスト、オンデマンド配信のみの配信となります。


②「大人のバンド大賞」のコーナーでは、ゲストに、シンガーソングライターの谷山浩子さんを迎えてお送りします。
聞き手は、音楽プロデューサーの岡田信一さんです。



【谷山浩子さんプロフィール】

東京生まれ、横浜育ちのシンガーソングライター。
お茶の水女子大学付属中学・高校生時代、
1972年、アルバム「静かでいいな~谷山浩子15の世界」をキングレコードからリリース。
1974年、第7回ポプコンで「お早うございますの帽子屋さん」で入賞。
独自のファンタジックな作風が特徴で、活動範囲は、音楽に限らず、小説、エッセー、コラムなどの文筆活動のほか、音楽劇等の舞台の脚本・演出も手掛ける。
また、オールナイトニッポンなど、ラジオ番組のパーソナリティとしても知られる。


【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)


番組内の各コーナーを聴く 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 

聴く7月27日放送①(open「横浜点滴毒物混入殺人事件」end)

 
 今回の社会病理のコーナーでは、横浜の病院内で起こった「点滴毒物混入殺人事件」に焦点をあてお送りします。 進行、及び解説は、社会病理学者の阿部憲仁さん、介護ジャーナリストの小山朝子さん。

 
聴く7月27日放送②(ゲスト:谷山浩子さん)
 
今回のメインコーナーは、おとなのバンド大賞のコーナーをお送りします。ゲストは、シンガーソングライターの谷山浩子さんです。聞き手は、音楽プロデューサーで、谷山浩子さんのコンサートのステージ制作者等を担当してこられた岡田信一さんです。





【スタジオ観覧ご希望者の募集】  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望
とお書き添えの上

①住所、②氏名、③メールアドレス参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 
 尚、次回の観覧日時は 改めてこちらのホームページでご案内をさせていただきます。


【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

7月20日放送『大人のラヂオ』(ゲスト:藤舎呂裕氏、藤舎朱音氏、横野恵・早大准教授)
2018/07/20(金) 00:30

7月20日【大人のラヂオのご案内】

 毎月第3週目の放送は、全体の進行役に、医学博士(医師)で落語家の立川らく朝さんと、篠崎菜穂子さんが担当します。
 今回はゲストに、古典邦楽演奏家の藤舎呂裕さん、藤舎朱音さんをお招きしお送りします。


 番組後半は、「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナーをお送りします。
 今回は、ゲストに、横野恵・早稲田大学社会科学部准教授をお招きし、"生命倫理"に焦点をあてお送りします。
 ご出演・進行は、順天堂大学医学部教授の樋野興夫さん、大橋とき子さん。


【横野恵氏プロフィール】
徳島県出身。早稲田大学法学部、同大学院法学研究科卒後、早稲田大学法学部助手、同大社会科学部講師等を経て、現在、早稲田大学社会科学部准教授。著書に、「新生児医療現場の生命倫理、「話し合いガイドライン」をめぐって」等がある。ご専門は、医事法、生命倫理。


 【放送をリアルタイムで聞く】


 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


番組内の各コーナーを聴く

聴く
7月20日放送(オープニング、藤舎呂裕氏、藤舎朱音氏、エンディング)
 
  今回は、古典邦楽演奏家の藤舎呂裕さん、藤舎朱音さんをゲストにお招きしお送りします。
  進行は、立川らく朝さん、篠崎菜穂子さん。

 

【落語チケットプレゼントのお知らせ】
 
立川らく朝落語独演会「らく朝のよるらくご in 築地」
のご案内

開催日時:8月27日(木)18時30開場 19時00分開演
ところ :築地本願寺ブディストホール    
     (日比谷線築地駅)
締め切り:7月29日(金)必着
応募方法:メール送信欄あるいは、
     郵便(〒105-8565ラジオNIKKEI「大人のラヂオ」係)

独演会のお問合せは、オフィスらく朝03-6661-8832まで
詳細は、 rakuchou.jp/event/index.html でご確認ください。




聴く
7月20日放送②(樋野興夫の「がん哲学校」:ゲスト:横野恵・早大准教授)

 
今回は、医事法、及び、生命倫理がご専門の早稲田大学社会科学部准教授の横野恵先生をお招きしお送りします。


【スタジオ観覧ご希望者の募集】  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望
とお書き添えの上、
①住所、②氏名、③メールアドレス④参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 


 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。

7月13日『大人のラヂオ』(八橋弘・長崎医療センター臨床研究センター長)
2018/07/12(木) 22:12

7月13日【大人のラヂオのご案内】
 第2週目のこの時間は、"肝臓"に焦点をあてお送りします。
 今回は、「C型肝炎の治療」について、ゲストに、長崎大学教授で、国立長崎医療センター臨床研究センター長の八橋弘先生を招いてお送りします。 
 進行は、東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さん。


【八橋弘氏プロフィール】
1984年3月 長崎大学医学部卒業
1988年10月 国立病院長崎医療センター勤務
1997年4月 同臨床研究部ウイルス研究室室長
2000年10月 同臨床研究部長
2002年10月 同治療研究部長
2004年4月~長崎大学大学院医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学専攻肝臓病学講座教授
2012年4月~ 国立病院機構長崎医療センター臨床研究センター長
所属学会・認定・資格:日本肝臓学会評議員・指導医、日本消化器病学会評議員・指導医


番組内の各コーナーを聴く


聴く 7月13日放送①前半、7月13日放送②後半 

【放送をリアルタイムで聞く】
 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く  


【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回は、「C型肝炎治療」に焦点をあてお送りします。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 【米澤敦子氏 プロフィール】

NPO法人「東京肝臓友の会」事務局長。明治大学文学部独文学科卒。元C型肝炎患者。厚労省研究班「肝炎患者に対する偏見や差別の実態を把握し、その被害防止のためのガイドラインを作成するための研究」(龍岡資晃 研究代表者)、「集団生活における肝炎ウイルス感染予防ガイドラインの作成のための研究」(四柳宏 研究代表者)に分担研究員として参加。「東京都ウイルス肝炎対策協議会」委員、厚労省「肝炎対策推進協議会」委員。


【講演会のお知らせ】

「第7回世界・日本肝炎で―フォーラム」

日  時:
2018年7月29日(日)13時ー16時
講  師:朝比奈靖浩先生(東京医科歯科大学消火器内科教授)
場  所:全電通ホール
( 東京都千代田区駿河台3-6 JRお茶の水駅徒歩5分)
参加費:無料
申し込み・お問い合わせ: 
東京肝臓友の会 http://tokankai.com/ へ。 


聴く大人の音楽のコーナー
今回は、ゲストの方からのリクエスト曲で城南海「童神 私の宝物」をお聞きいただきます。(尚、オンデマンド配信、ポッドキャスト配信でお聞きの方は、著作権の関係で配信できませんので予めご了承ください。)

【ご意見、ご感想】等の募集
番組では、皆さまからのご意見、ご感想、各疾病に関する疑問、質問、そして、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)等を募集しております。右欄にあります、ご意見・お問い合わせからご投稿ください。

7月6日『大人のラヂオ』(坪田一男・慶大(医)教授 内田育恵・愛知医大准教授)
2018/07/05(木) 18:20
 【大人のラヂオのご案内】
 第一金曜日11時35分からのこの時間は、「ご機嫌をテーマにお送りします。

今回は以下のラインナップでお送りします。

①メインコーナー、健康医学のコーナーは、最近のユニークな医学論文を題材に番組を展開してまいります。
今回は、愛知医科大学医学部准教授の内田育恵先生と電話をつなぎ、「加齢性難聴と認知症のリスク」についてお話しいただきます。
ご出演は、慶應義塾大学医学教授の坪田一男先生、西澤邦浩さん(出版プロデューサー)、久保田恵里さん(メディカルプロデューサー)。

尚、番組内で案内をしているこちらのwebサイト(快聴で人生を楽しく)をご参照ください。

【内田育恵先生プロフィール】
大阪医科大学卒後、名古屋大学病院耳鼻咽喉科、OregonHealth Sciences大学、国立長寿医療研究センター耳鼻咽喉科、愛知医科大学耳鼻咽喉科等を経て、現在、愛知医科大学耳鼻咽喉科准教授。
専門は、耳科学、聴覚医学。主な研究課題は、加齢性難聴、補聴器、難聴遺伝子。


②「大人の科学」のコーナーは、日経サイエンス誌の特集記事に焦点をあてお送りします。

 今回は特集記事「AIの身体性」をとりあげます。
 解説は、鹿児島昌樹さん(日経サイエンス発行人)。
 進行は  AI(人工知能)アナウンサーの荒木ゆい。


【放送をリアルタイムで聞く】
番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。
 尚、番組・音声の配信は、すべて番組終了後の12時30分以降となります。
(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。


番組内の各コーナーを聴く

聴く7月6日放送①(オープニング、健康医学、エンディング)
 
(右オンデマンド一覧から選択クリックください。尚、音声配信は放送終了以降となります。)
今回のテーマは、「加齢性性難聴と認知症リスク」。
ご解説は、愛知医科大学耳鼻咽喉科准教授の内田育恵先生。
番組全体の進行、及び、メインコーナーは、
  アンチエージングの第一人者で慶應義塾大学医学部教授の坪田一男さん
  出版プロデューサーの西沢邦浩さん、
  メディカルプロデューサーの久保田恵里さん。  の3名に進行いただきます。


 番組後半、大人の教養のコーナーは、「大人の科学」のコーナーをお聞きいただきます。

大人の教養のコーナー
聴く⇒ 7月6日②(大人の科学)

(右オンデマンド一覧から選択クリックください。尚、オンデマンドの音声配信は放送終了後の配信となります。) 

 今回は、日経サイエンス発行人の鹿児島昌樹さんに、2018年8月号特集記事についてご解説いただきます。 

 今回は、特集記事「AIの身体性」についてご紹介いただきます。 
 進行は、AIアナウンサーの荒木ゆいさんです。

 なお、日経サイエンスにつきましては、次のアドレスをクリックください。
 http://www.nikkei-science.com/ 


【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。第1週目の坪田教授へは、眼科、アンチエージング等は、もちろん、そのほか健康・医学、人生観等についての質問をお受けいたします。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。