1月26日放送『発表!2017年度おとなのバンド大賞グランプ』 [大人のラヂオ]
2018/01/25(木) 18:30

【1月26日放送の案内】
 1月26日第5週目のこの放送では、特集として、『発表! 2017年度「おとなのバンド大賞」
グランプリ』と題して 2017年度の入賞楽曲を発表してまいります。

本年度審査員は、

井上鑑氏(音楽プロデューサー、音楽アレンジャー)
清水仁氏(元オフコース、アーティスト)、
岡田信一氏(音楽プロデューサー)
の3名です。
 


審査員プロフィール

井上 鑑(いのうえ あきら、1953年生まれ 東京都出身)

作詞・作曲・編曲家、音楽プロデューサーであり音楽アレンジャーである。桐朋学園大学音楽学部作曲科在学中からCM音楽を初めとする音楽活動を始める。大瀧詠一、福山雅治、寺尾聰、稲垣潤一、THE ALFEE、南佳孝等のアーティストとの音楽活動に参加している。なかでも、「ルビーの指輪」の編曲で、日本レコード大賞を受賞している。1996年より国立音楽大学音楽デザイン科講師をつとめる。

 

清水 仁(しみず ひとし、1950年生まれ 大阪市出身)

オフコースの元メンバーで音楽アーティスト。高校生時代、リッキー(廣田龍人)と知り合い、ロックバンド"ザ・バッド・ボーイズ"を結成する。バッドボーイズ解散後、オフコースのメンバーとして、活動する。1989年、オフコース解散後は、吉田拓郎のバックなどを経て、1993年よりソロ活動を続けている。

 

岡田 信一(おかだ しんいち 1955年生まれ、大阪市出身)

音楽アーティスト、ラジオパーソナリティ。大学卒業後、ヤマハミュージックエンターティメント入社。世界歌謡祭や嬬恋で開催されていたポプコン、ティーンズミュージックフェスティバル等、ヤマハのコンテントや、雅夢、谷山浩子等のステージ制作を担当する。会社退職後は、音楽活動に専念する一方、ラジオ番組「大人のラヂオ」の「おとなのバンド大賞コーナー」を担当する。

 

尚、以下が、グランプリ候補となる優秀楽曲(1次通過)です。

Ⅲ期優秀楽曲
米国NY hide inabaBokura No Uta
福岡市  Pinto con Pintura『あんたば待っとうとよ』
千葉市  Quaker『クジラとカモメ』
足立区  いなのとひら・のとこば『みんなの唄』
土浦市  水上喜子『そんな君もいまではお父さん』
甲府市  D.O.FUNKDANCE TO THE FUNK
北海道  ヤミロマ『ミチノリ』
南九州市 風街楽団輪になって踊ろう
久喜市  SMELLY SOX『青春真っ只中』
南阿蘇村 ボヘミアンブラザーズ『夢追い人

Ⅱ期優秀楽曲
大田区  FCB 『奥歯を食いしばれ』
名古屋市 かぼそブルース『ミツバチのように』
群馬県  小林進『巴波川』
市川市  蛔転『赤い幻』
大垣市  魔法陣『旅立ちのその日まで』
江東区  MINORU PHON『世代のララバイ』
埼玉県  谷介『猫』
浜松市  PynaPlay×Haruka『月よ、今』

Ⅰ期優秀楽曲
札幌市 David SweetLow 『A Hundred Years
埼玉県 農道エレクトロ『あいのたまご』
世田谷区 tacos『その時が来たら』
市川市 市川papa『Lay Down Sally
山梨県 SheepController『ヘビーメタボリック』
奈良市 まほろばclub『燈花会 ひかりの恋物語』
多摩市 ☆アルビレオ☆『見守っていてね』

尚、以下は、2017年12月末まで掲載していた募集内容です。



ラジオNIKKEI「大人のラヂオ」では、

     「おとなのバンド大賞」応募作品
                                 
                   の募集をしています。

 右上写真は、2013年度ラジオNIKKEI「おとなのバンド大賞」グランプリを受賞したクェーカーです。

番組では、皆様からのご応募、お待ちをしております。
応募要綱は以下の記載となります。


 

【応募資格】 
 40歳以上の方を1名以上含む大人(20才以上)のメンバーで構成されたバンドによる楽曲。(また、今回は40歳以上であれば1、2名(ソロ、デュオ)での応募も可能です。)

【応募方法】
  以下の2点を同封の上、郵送ください。

1)ライブ演奏可能な楽曲1曲(5分前後)を収録したCD (今回はCDのみの受付となります。郵送いただきましたCDは放送終了後、償却いたしますので、返却ができませんことを予めご了承ください。)

2)紹介文(A4用紙1枚に下記内容を記したもの、書式自由)  
①バンド名(バンド命名の由来等)  
②メンバー構成(名前、年齢、担当、職業)  
③代表者の連絡先(住所、本名、電話番号、又はe-mailアドレス)  
④応募楽曲について(自由記述)  
⑤自己PR(自由記述。おとなのバンド大賞への期待、バンド結成の由来、メンバー維持や練習の工夫、家族・知人の理解度、ラジオ番組内でご紹介したいもの、特に音楽活動を通して得た感動やエピソード等につきましてご記入ください。)


【応募宛先】  
〒105-8565 
    ラジオNIKKEI 「おとなのバンド大賞」係り


【締切と優秀賞、グランプリの発表について】  
 2017年度第2期締め切り10月末日、第3期締め切りは12月末日で、各期毎に、数点のグランプリ候補となる優秀楽曲を選出しラジオ番組「大人のラヂオ」内て発表してまいります。これらの優秀楽曲の中から2017年度のグランプリ作品を選出してまいります。グランプリ作品の発表は2018年1月の放送内となります。


●番組「大人のラヂオ」内 音楽のコーナーを聴く

聴く
「10月6日放送:第1回日経おとなのバンド大賞受賞者(Bibsel)の声」
 
 
10月6日の放送では、2007年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドBibselのメンバーの方にご出演いただきました。(尚、著作権の関係で楽曲のPod配信、オンデマンド配信はできません。)


聴く
「10月13日放送:第2回日経おとなのバンド大賞受賞者
(BLACKBOARD)の声」
 

 10月13日の放送では、2008年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドBLACKBOARDのメンバーの方にご出演いただきました。(尚、著作権の関係で楽曲のPod配信、オンデマンド配信はできません。)


聴く
「10月20日放送:第3回日経おとなのバンド大賞受賞者(SideSteps)の声」


 10月20日の放送では、2009年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドSide Stepsのメンバーの方にご出演いただきました。


聴く
「10月27日放送: 第4回日経おとなのバンド大賞受賞者 (The Sapporo Funk Organization)の声」
 
 
 10月27日の放送では、2010年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドThe Sapporo Funk Organizationのメンバーの方にご出演いただきました。