12月29日(ライブコンサート「ゆめのつづきVol6」、「樋野興夫のがん哲学学校」)
2017/12/28(木) 19:43

12月29日放送 【大人のラヂオのご案内】

今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 
全体の進行は、大宮とき子アナウンサーです。


①番組前半は、大人の音楽のコーナーの拡大バージョンでお送りします。
 今回は、12月2日、ヤマハ銀座スタジオで開催されたライブコンサート「ゆめのつづきVol6」の模様をダイジェストでお聞きいただきます。

  このコーナーの進行は、音楽プロデューサーでアーティストの岡田信一さん、同大会に参加したバンドUODのメンバーで同ライブコンサート代表幹事者の藤原豊さんのお二人りです。


②番組後半は、「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナーをお送りします。
今回は、12月のクリスマスシーズンに開催された「祝賀会兼忘年会」での模様をお送りします。

 尚、第4週目のこのコーナーは、ラジオNIKKEIの番組「日曜患者学校」(http://www.radionikkei.jp/inochi/)のコンセプトを引き継ぎ、がん患者、及び、がん患者を支える人々、医療従事者が集い、「がん哲学学校」と題し、お互いが語りあい、学びあう場として放送しております。

 また、日曜患者学校等、患者自らが番組に出演し発言し行動するこうした番組の取り組みに対し、「平成29年度日本民間放送連盟賞「放送と公共性」部門で優秀賞を受賞いたしました。

 今回の番組では、この祝賀会での報告の模様を含めお送りします。

この番組は、ラジオ放送以外にも、放送終了後、オンデマンド配信、ポッドキャスト配信を行っております。

 この各コーナーの音声配信では、ラジオ放送で放送されなかった部分も含めて長くお聞きいただけます。
 改めて、こちらの各コーナーをオンデマンド配信、ポッドキャスト配信からお聞きください。
 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

番組内の各コーナーを聴く 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 

聴く12月29日放送①(オープニング、大人の音楽、エンディング)

 今回の番組前半のコーナーは、大人の音楽のコーナーの拡大バージョンをお送りします。

 今回は、12月2日にヤマハ銀座スタジオで開催されたライブコンサート「ゆめのつづきVol6」の模様をダイジェストでお送りします。

 このライブコンサートは、2007年に開催された第1回日経おとなのバンド大賞から10周年がたったのを記念し開催されたコンサートで、10年前に同大会に参加した5バンドが集い開催したものです。

 このコーナーの進行は、音楽プロデューサーでアーティストの岡田信一さんと、同大会に参加したバンド・UODのメンバーで同ライブコンサート代表幹事者の藤原豊さんのお二人りです。

 12月2日のライブコンサートの参加バンドは、ヤンバルクイナ3rd Happy50'sBandRevival、ThePIRATES、U.O.D、Bibselの5バンドです。
 
 同ライブコンサートの最後には、各バンドメンバーによるjamセッションが行われこの模様を含めお聞きいただきます。


 尚、2018年1月3日14時30分より「大人のラヂオ特集 おとなのバンド大賞ゆめのつづきライブ」と題した特別番組を放送します。

 この番組では、今回ご紹介したライブコンサートの模様を、3時間20分にわたってお送りしてまいります。 
 乞うご期待! お楽しみに!



聴く
12月29日放送②(樋野興夫の「がん哲学学校」)

  このコーナーでは、順天堂大学医学部教授で、NPO法人「がん哲学外来」理事長の樋野興夫さんにご出演をたいだいている「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナーをお聞きいただきます。
 
 番組は、全国各地のがん哲学外来・がん哲学カフェに参加されておられるがん患者の皆さんを中心に参加をいただいております。

 今回は、クリスマスシーズンの時期に、「平成29年度日本民間放送連盟賞優秀賞授賞」記念祝賀会を兼ねた忘年会(クリスマスパーティ)を開催しました。
 
 この会に参加された方々にとっての2017年と2018年の目標や夢を語っていただいています。

 進行は、大橋とき子アナウンサーです。
 

【スタジオ観覧ご希望者の募集】
  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望とお書き添えの上

①住所、②氏名、③メールアドレス参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 
 尚、次回の観覧日時は 改めてこちらのホームページでご案内をさせていただきます。

 

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

書籍プレゼント(久保田有一著『高齢者てんかんのすべて』)
2017/12/23(土) 21:30

【著書プレゼント!】

  ラジオNIKKEIの番組『大人のラヂオ』では、12月22日(12月23日再放送)番組にゲストとしてご出演いただいた、朝霞台中央病院脳卒中・てんかんセンター長、東京女子医科大学てんかん外来医師の久保田有一先生の著書『高齢者てんかんのすべて』(アーク出版)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 こちらプレゼントご希望の皆様は、下記要綱にてご応募ください。


応募方法
: 
  ①右欄にあります番組宛メール送信フォーム(お問い合わせ欄)からのご応募

  または、

  ②ハガキ(〒105-8565 ラジオNIKKEI『大人のラヂオ』係りまで)

 いずれも、「「高齢者てんかんのすべて 希望」、とお書き添えの上、 
     
①郵便番号、 ②住所、 ③氏名、 ④コメント等 

をお書きいただきご応募ください。 

応募締切:平成29年1月12日(金)必着

 尚、当選結果は、発送をもって発表にかえさせていただきます。
12月22日(「見守りサービス」、「高齢者てんかん」等)
2017/12/21(木) 15:41

12月22日放送 【大人のラヂオのご案内】
今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 

全体の進行は、介護ジャーナリストの小山朝子さんと、社会病理学者の阿部憲仁さん。


①健康医学のコーナーでは、「高齢者てんかん」に焦点をあてて、お送りします。
ゲストは、朝霞台中央病院 脳卒中・てんかんセンター長の久保田有一さんです。


①介護のコーナーでは、「見守りサービス」を題材にお送りします。

③「映画」のコーナーでは、ドイツ映画井「95パーセントの奇蹟」お送りします。


尚、「樋野興夫のがん哲学」のコーナーは、「大人のバンド」のコーナーとともに、12月29日の放送でお送りします。

 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)


番組内の各コーナーを聴く 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 

聴く 12月22日放送①
(健康医学「高齢者てんかん」)

 今回の番組前半は「健康医学」のコーナーをお送りします。今回は、「高齢者社てんかん」をテーマにお送りします。
 ゲストに、朝霞台中央病院脳卒中・てんかんセンター長・統括部長、東京女子医科大学てんかん外来、医学博士の久保田有一先生をお招きしご解説いただきます。
 進行は、社会病理のコーナーでは、介護ジャーナリストの小山朝子さんとが進行します。
 

【久保田有一氏プロフィール】
1973年静岡県生まれ。朝霞台中央病院脳神経外科統括部長、脳卒中・てんかんセンター長、東京女子医科大学てんかん外来医師、医学博士。
山形大学医学部を卒業後、東京女子医科大学脳神経センター脳神経外科入局。
2009年米国クリープランドクリニックてんかんセンターに留学。
その後、フランス・ティモン病院神経生理部門客員研究員等を経て、2014年より現職。主な著書に「高齢者てんかんのすべて」(アーク出版)等がある。


【書籍プレゼント】
番組では、ご出演者の久保田有一先生のご著書、今回の番組で取り上げた本「高齢者てんかんのすべて」(アーク出版)を抽選でプレゼントさせていただきます。
ご著書ご希望の方は、
①郵便番号 ②住所 ③氏名 と、「高齢者てんかんのすべて」希望と書いて

〒105-8565 ラジオNIKKEI「大人のラヂオ」係りまでご応募ください。
あるいは、
右欄の番組宛メール送信フォームより ご応募ください。




聴く
12月22日放送②(オープング、介護のコーナー「見守りサービス」、映画「5パーセントの奇蹟」、エンディング)
 

介護のコーナーでは「見守りサービス」について取り上げます。
番組内で取り上げたのは、日本光電工業の「sukoyaka」で、詳細は、 https://www.sukoyaka.ne.jp/  
をご覧ください。ゲストは、日本光電工業株式会社の工藤利和さん。

映画のコーナーでは、「5パーセントの奇蹟」を取り上げます。
解説は、ポイント・セットの溝口愛子さん。
番組内でご紹介している映画は、http://5p-kiseki.com/ でご確認ください。

 



【スタジオ観覧ご希望者の募集】
  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望
とお書き添えの上

①住所、②氏名、③メールアドレス参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 
 尚、次回の観覧日時は 改めてこちらのホームページでご案内をさせていただきます。


 

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

12月15日・立川らく朝の『大人のラヂオ』
2017/12/15(金) 10:32

12月15日【大人のラヂオのご案内】

 毎月第3週目の放送は、医学博士(医師)で落語家の立川らく朝さんと、篠崎菜穂子さんにご出演いただきます。
 今回は、「川越厚のがんからの出発」のコーナーを「シリーズ 患者に学ぶ」と題した42分の拡大バージョンでお聞きいただきます。 ご出演の竹内俊男さん(写真右・患者)と川越厚さん(写真左・緩和医療医)の対話を中心にお送りします。

 尚、大人のバンド大賞第3期(12月末締め切り)の発表は2018年1月19日の放送で、グランプリ等の年間受賞楽曲の発表は、2018年1月26日の放送で発表します。審査員の井上鑑氏、オフコースの清水仁氏等の音楽プロデューサー、アーティストの方々が審査にあたります。

 
【放送をリアルタイムで聞く】

 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


番組内の各コーナーを聴く

聴く12月15日放送について
(オープニング、「患者に学ぶ」、エンディング)

今回は川越厚のがんからの出発のコーナーをお聞きいただきます。
「シリーズ・患者から学ぶ」と題し、42分間の拡大バージョンでお送りします。
お話しは、末期のがん患者で、現在、在宅で緩和ケアをうけている竹内俊男さんと、竹内さんの主治医で緩和医療医の川越厚さんとの対話をお聞きいただきます。
ナレーションは、大宮とき子さんです。


 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。

12月8日『大人のラヂオ』(八橋弘・長崎医療センター臨床研究センター長)
2017/12/07(木) 23:19

12月8日【大人のラヂオのご案内】
 第2週目のこの時間は、"肝臓"に焦点をあてお送りします。
 進行は、東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さん。

今回は、「2017年をふりかえって」と題して、長崎大学大学院教授で、国立長崎医療センター臨床研究センター長の八橋弘さんとともに、2017年をふりかえってみたいとおもいます。 
 
【放送をリアルタイムで聞く】
 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)


番組内の各コーナーを聴く

聴く
 12月8日放送①前半(オープニング、1-3月期の話題)
 12月8日放送②中(4-6月期、7-9月期の話題)
 12月8日放送③後半(10月以降とエンディング)
 
 東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さんに進行いただきます。
 今回は、「2017年の肝疾患に関する医療、及び、2017年に関する話題をふりかえってまいります。
ゲストは、長崎大学大学院教授で、国立長崎医療センター臨床研究センター長の八橋弘さん。
 
  尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。オンデマンド、ポッドキャストでは、オンエアーでは放送しなかった部分を配信したり、また、著作権の関係で削除している場合がありますので、実際の放送尺とは相違する場合があります。

【八橋弘氏プロフィール】
1984年3月 長崎大学医学部卒業
1988年10月 国立病院長崎医療センター勤務
1997年4月 同臨床研究部ウイルス研究室室長
2000年10月 同臨床研究部長
2002年10月 同治療研究部長
2004年4月~長崎大学大学院医歯薬学総合研究科新興感染症病態制御学専攻肝臓病学講座教授
2012年4月~ 国立病院機構長崎医療センター臨床研究センター長
所属学会・認定・資格:日本肝臓学会評議員・指導医、日本消化器病学会評議員・指導医

【米澤敦子氏 プロフィール】

NPO法人「東京肝臓友の会」事務局長。明治大学文学部独文学科卒。元C型肝炎患者。厚労省研究班「肝炎患者に対する偏見や差別の実態を把握し、その被害防止のためのガイドラインを作成するための研究」(龍岡資晃 研究代表者)、「集団生活における肝炎ウイルス感染予防ガイドラインの作成のための研究」(四柳宏 研究代表者)に分担研究員として参加。「東京都ウイルス肝炎対策協議会」委員、厚労省「肝炎対策推進協議会」委員。


【公益財団法人宮川庚子記念研究財団主催の医療講演会のお知らせ】

テーマ:「C型肝炎とNASH・脂肪肝」
日  時:2018年1月21日(日)
講  師:八橋弘先生(国立長崎医療センター臨床研究センター長)
場  所:ステーションコンファレンス東京
(〒100-0005東京都千代田区丸の内1-7-12)
申し込み:電話 03-5982-2150(祝祭日を除く火~土 10-16時)

詳細は、東京肝臓友の会 http://tokankai.com/ へ。 

聴く大人の音楽のコーナー(放送③の冒頭)
今回は、米澤さんからのリクエスト音楽「ハッピークリスマス」をお聞きいただきます。(尚、オンデマンド配信、ポッドキャスト配信でお聞きの方は、著作権の関係で配信できませんので予めご了承ください。)

【ご意見、ご感想】等の募集
番組では、皆さまからのご意見、ご感想、各疾病に関する疑問、質問、そして、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)等を募集しております。右欄にあります、ご意見・お問い合わせからご投稿ください。