4月28日放送(日野原重明氏、川越厚氏)
2017/04/27(木) 19:43

4月28日放送 【大人のラヂオのご案内】

 今回は、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんのご自宅に、川越厚氏(緩和医療医)が訪ねたときの模様を中心にお送りします。進行は、大宮とき子アナウンサーです。
 
 尚、番組内で、日野原重明さんが書かれた自叙伝『僕は頑固なこどもだった』(ハルメク刊)の文章の朗読とともにお送りします。

 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)



【オンデマンド配信メニュー】

 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

番組内の各コーナーを聴く 
 

聴く4月28日放送前半①(ゲスト・日野原重明氏)

聴く
4月28日放送後半②(ゲスト・日野原重明氏)


 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 今回は、聖路加国際病院名誉院長、聖路加国際大学名誉理事長の日野原重明さんのご自宅に、在宅緩和医療医でクリニック川越院長の川越厚さんが訪ねた時の模様を中心にお送りします。
 ことに、医学生時代のご自身の治療体験を中心とした話題について、お話しいただきました。
 進行は、川越厚さんと大宮とき子アナウンサーです。

【日野原重明氏プロフィール】
 1911年、山口県生まれ。
学校法人聖路加国際大学名誉理事長、聖路加国際病院名誉院長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター長。
 旧制の第3高等学校、京都大学医学部卒、同大学院修了後、1941年聖路加国際病院内科医として赴任する。
 その後、予防医学や終末期医療の普及推進など、日本の医療の各分野に貢献する。
 「生活習慣病」等の医学用語を一般に普及させる。
 1999年文化功労賞、2005年文化勲章受章。
 近著に「日野原重明 僕は頑固な子どもだった」(ハルメク)があるほか、主な著書に、「生き方上手 改訂版」(ハルメク)、「十歳のきみへ」(冨山房インターナショナル)、「日野原重明100歳の金言」(ダイヤモンド社)などがある。

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

4月21日・立川らく朝の『大人のラヂオ』
2017/04/20(木) 22:51

  4月21日【大人のラヂオのご案内】

 第3週目の今回は、医学博士(医師)で落語家の立川らく朝さんと、篠崎菜穂子さんにご担当いただきます。
 「こころと健康」のコーナーでは、ゲストに、ゆい訪問看護ステーション所長で看護師の布川麻代さんをお招きしお送りしてまいります。

 番組後半のコーナーでは、復活「大人のバンド大賞のコーナー」、「短歌のコーナー」をお送りします。
 

【放送をリアルタイムで聞く】
 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)


番組内の各コーナーを聴く

聴く4月21日放送前半①
(オープニング、ゲスト・ゆい訪問看護ステーション所長・布川麻代氏、エンディング)

(オンデマンドの音声配信は、右オンデマンド一覧から当該日欄を選択肢クリックください。尚、すべて放送終了後の配信となります。)

 今回は、訪問看護ステーション所長の布川麻代さんをゲストにお迎えしお送りします。
 訪問看護とは何か等の話題から、3月26日に、ゆい訪問看護ステーション主催で、健康のための料理教室"ゆい'S キッチン"の様子を振り返りお送りします。
 進行は、立川らく朝さんと篠崎菜穂子さんです。


【番組内での告知関連のお問い合わせ先】

ゆい訪問看護ステーション
 (http://yui-nursing.com/ 電話03-5804-1233まで)

株式会社DDOhttp://www.ddo-corp.com/company.html

"ゆい'sキッチン"
 去る3月26日(日)11:00~13:00、新日本橋KDXビルにて、がん患者さんの栄養に関する悩みを伺いながら、バランスのとれた食事療法をご紹介する"ゆい'sキッチン"が開催されました。
 第2回目は、「貧血と食事」をテーマに、実際に貧血の有無などを確認しながらご紹介をしました。
 詳しい、お問い合わせは、東京03-5804-1233
までお電話ください。
 また、
株式会社DDO ゆい訪問看護ステーション でも検索ください。
 第1回の模様は、http://yui-nursing.com/05.html よりご覧いただけます。



 オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。オンデマンド、ポッドキャストでは、オンエアーでは放送しなかった部分を配信したり、また、著作権の関係で削除している場合がありますので、実際の放送尺とは相違する場合があります。

「大人の教養」のコーナー
聴く大人のバンド大賞」のコーーナー(4月21日放送②)
聴く「短歌」のコーナー(4月21日放送③) 
(尚、オンデマンド、および、ポッドキャスト配信では、番組尺より長い場合があります。予めご承知おきください。)

②大人のバンド大賞のコーナー

番組後半のコーナーでは、大人のバンド大賞のコーナーと短歌のコーナーを配信します。
大人のバンド大賞のコーナーは、2年数ヶ月ぶりの復活(大人のラジオ、大人の音楽学校)となります。
進行は、音楽プロデューサーで歌手の岡田信一さん。
今回は、2月の当番組で紹介した、チャリティーコンサート・新宿シェアリング2017の冒頭で披露された、総勢40名からなる合唱団"わいわい合唱団"による「ディ・ドリーム・ビリーバー」を紹介し、お聞きいただきます。
尚、大人のバンド大賞への応募は、こちらをクリックし、ご応募ください。
http://www.radionikkei.jp/otona/post_222.html 


③短歌のコーナー

 月刊誌『角川短歌]と連動した大人の教養のコーナー。
 今回は、4月号の特集「短歌の条件」等をご紹介します。
 進行は、歌人で国学院大学講師の田中章義さん
 角川短歌編集長の石川一郎さんです。


【番組からのお知らせ】

番組では、立川らく朝さんによる落語独演会のチケットをプレゼントさせていただきます。
詳細は、こちら(http://www.radionikkei.jp/otona/h_1.html ) をクリックください。

 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。メール

番組後半の教養コーナーでは、大人のバンド大賞のコーナーと短歌のコーナーを配信します。
落語チケット(H29年5月20日(土)午後2時半開演)プレゼント!!
2017/04/20(木) 21:54

【落語独演会チケット プレゼント!】

  ラジオNIKKEIの番組『大人のラヂオ』では、番組ご出演者で、医師で落語家の立川らく朝さんの落語独演会のチケットをプレゼントいたします。

 今回は、「第6回立川らく朝のごごらくご」のチケットをプレゼントさせていただきます。

 尚、開催・応募要項は以下のようになります。

開演日時
:   
 平成29年5月20日(土)
 14時00分開場、14時30 分開演(~16時30分)

開催場所: 紀尾井ホール(小ホール)

アクセス:
四谷駅(JR、丸の内線、南北線)徒歩6分
麹町駅(有楽町線)徒歩8分
赤坂見附駅(銀座線)徒歩8分
永田町駅(半蔵門線)徒歩8分

応募方法: 
  ①右欄にあります番組宛メール送信フォーム(お問い合わせ欄)からのご応募
  または、
  ②ハガキ(〒105-8565 ラジオNIKKEI 『大人のラヂオ』 チケットプレゼント係りまで)

 いずれも、「回ごごらくごチケット希望」、とお書き添えの上、 
     
①郵便番号、 ②住所、 ③氏名、 ④電話番号、 ⑤コメント等 

をお書きいただきご応募ください。 

応募締切:平成29年5月1日(月)必着

 尚、当選結果は、発送をもって発表にかえさせていただきます。
 独演会等に関するお問い合わせは、オフィスらく朝・電話03-6661-8832まで
また、案内ホームページは こちらをクリックしてください。
2017年度「大人のバンド大賞」候補作品募集!
2017/04/20(木) 20:39

ラジオNIKKEI 「おとなのバンド大賞」応募受付中!

ラジオNIKKEIでは、

2017年度の
 ラジオNIKKEI
    「おとなのバンド大賞」応募作品
                                 
                   の募集をしています。

 右上写真は、2013年度ラジオNIKKEI「おとなのバンド大賞」グランプリを受賞したクェーカーです。

番組では、皆様からのご応募、お待ちをしております。
応募要綱は以下の記載となります。


【応募資格】 
 40歳以上の方を1名以上含む大人(20才以上)のメンバーで構成されたバンドによる楽曲。(また、今回は40歳以上であれば1、2名(ソロ、デュオ)での応募も可能です。)

【応募方法】
  以下の2点を同封の上、郵送ください。

1)ライブ演奏可能な楽曲1曲(5分前後)を収録したCD (今回はCDのみの受付となります。郵送いただきましたCDは放送終了後、償却いたしますので、返却ができませんことを予めご了承ください。)

2)紹介文(A4用紙1枚に下記内容を記したもの、書式自由)  
①バンド名(バンド命名の由来等)  
②メンバー構成(名前、年齢、担当、職業)  
③代表者の連絡先(住所、本名、電話番号、又はe-mailアドレス)  
④応募楽曲について(自由記述)  
⑤自己PR(自由記述。おとなのバンド大賞への期待、バンド結成の由来、メンバー維持や練習の工夫、家族・知人の理解度、ラジオ番組内でご紹介したいもの、特に音楽活動を通して得た感動やエピソード等につきましてご記入ください。)


【締め切り等の要綱を変更しました】!
下記のように締切日を変更しましたのでご注意ください

【応募宛先】
 
〒105-8565 
    ラジオNIKKEI 「おとなのバンド大賞」係り


【締切と優秀賞、グランプリの発表について】  
 2017年度の第1期締め切りは8月末日、第2期締め切り10月末日、第3期締め切りは11月末日で、各期毎に、数点の優秀賞を選出しラジオ番組「大人のラヂオ」内て発表してまいります。これらの優秀作品の中から2017年度のグランプリ作品を選出してまいります。グランプリ作品の発表は2018年1月の放送内となります。


●番組「大人のラヂオ」内 音楽のコーナーを聴く

聴く
「10月6日放送:第1回日経おとなのバンド大賞受賞者(Bibsel)の声」
 
 
10月6日の放送では、2007年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドBibselのメンバーの方にご出演いただきました。(尚、著作権の関係で楽曲のPod配信、オンデマンド配信はできません。)


聴く
「10月13日放送:第2回日経おとなのバンド大賞受賞者
(BLACKBOARD)の声」
 

 10月13日の放送では、2008年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドBLACKBOARDのメンバーの方にご出演いただきました。(尚、著作権の関係で楽曲のPod配信、オンデマンド配信はできません。)


聴く
「10月20日放送:第3回日経おとなのバンド大賞受賞者(SideSteps)の声」


 10月20日の放送では、2009年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドSide Stepsのメンバーの方にご出演いただきました。


聴く
「10月27日放送: 第4回日経おとなのバンド大賞受賞者 (The Sapporo Funk Organization)の声」
 
 
 10月27日の放送では、2010年日経「おとなのバンド」大賞グランプリ楽曲の紹介と受賞バンドThe Sapporo Funk Organizationのメンバーの方にご出演いただきました。

 

4月14日『大人のラヂオ』(ゲスト:四柳宏・東大医科研教授)
2017/04/13(木) 22:26

4月14日【大人のラヂオのご案内】

 第2週目のこの時間は、"肝臓"に焦点をあてお送りします。
 進行は、東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さん。東京肝臓友の会スタッフの古川祥子さん。

 今回は、「B型肝炎」に焦点をあてて、東京大学医科学研究所教授の四柳宏先生にご解説をいただきます。 

尚、東京肝臓友の会の詳細は、下記アドレスをクリックください。
http://tokankai.com/ 


 

【放送をリアルタイムで聞く】
 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)


番組内の各コーナーを聴く

聴く4月14日放送①前半(オープニング、B型肝炎
   4月14日放送②後半(出演者紹介、音楽、質問 エンディング)

 今回は、東京肝臓友の会事務局長の米澤敦子さん、同スタッフの古川祥子さんに進行いただきます。
 今回は、「B型肝炎」に焦点をあてお送りします。
 解説は、東京大学医科学研究所教授の四柳宏先生です。
 
 ①前半の音声配信では、「B型肝炎による疾患・治療」等について、四柳先生にご解説いただきます。
尚、医学用語としては、インターフェロン治療、HBs抗原、核酸アナログ などが出てまいります。

 ②後半の音声配信では、ゲストの四柳先生のプロフィールのご紹介、B型肝炎疾患、感染症をご専門とされたいきさつ、忘れられない患者さんの思い出、そして、ご趣味の合唱についてお話しを伺います。

 尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。オンデマンド、ポッドキャストでは、オンエアーでは放送しなかった部分を配信したり、また、著作権の関係で削除している場合がありますので、実際の放送尺とは相違する場合があります。

【四柳宏氏 プロフィール】

東京都出身、東京大学医学部卒業。
東京大学第一内科入局、聖マリアンナ医科大学、米国・ジョージタウン大学、東京大学感染症内科等を経て、
現在、東京大学医科学研究所先端医療研究センター長・教授。
専門は、ウィルス肝炎等を中心とするウイルス疾患。
主な著書に「ウィルス可燃感染防止ガイドライン」等がある。少年時代の夢は医師になること。趣味は、音楽鑑賞、合唱。


【米澤敦子氏 プロフィール】

NPO法人「東京肝臓友の会」事務局長。明治大学文学部独文学科卒。
元C型肝炎患者。厚労省研究班「肝炎患者に対する偏見や差別の実態を把握し、その被害防止のためのガイドラインを作成するための研究」(龍岡資晃 研究代表者)、「集団生活における肝炎ウイルス感染予防ガイドラインの作成のための研究」(四柳宏 研究代表者)に分担研究員として参加。「東京都ウイルス肝炎対策協議会」委員、厚労省「肝炎対策推進協議会」委員。


患者会の方々からの質問(Q)と四柳先生からのお答え(A)
(詳細は、ポッドキャスト、オンデマンド配信での音声でお聞きください。また、オンエアーでは、番組尺の制限があり、質問7に関してご解説をいただきました。)

質問1 
エンテカビルを服用して6年。ウイルスは検出セズでもう3年になるが、このまま飲み続けなければならないのか。肝数値も低く安定していて順調。

A)中止するには専門家との丁寧な連携が必須。

質問2
ラミブジン+エンテカビルを服用。HBV-DNA未検出。腎機能は問題なし。核酸アナログを飲み始めて10年経過。まだS抗原を下げたいのだが薬剤を変えるべきか。テノホビルなのかTAFなのか。

A)TAFはTDFに比べて非劣性のエビデンス、それも48週のものしかない腎機能に問題なければ継続がよい。

質問3 
エンテカビル服用して3年経過。現在ウイルス2.1。検出せずになったことはない。このままで大丈夫か。この状態から検出せずになるのか、状態が悪化することがあるのか不安。GOT:18 GPT:13 PLT:13.8

A)年齢や基礎疾患にもよるがTDFへの切り替えも一つの選択肢。悪化の可能性は低い。

質問4
現在ウイルスは検出セズでセロコンバージョンしている。これから新しい仕事が始まり社会的なつきあいが必要になってくるが、お酒のことについて教えてほしい。

A)アルコールは極力避けるべきだが、社交でどうしても必要であれば1杯だけと線を引いてほしい。


質問5
息子がエンテカビルを服用してから5年くらいになる。このたび第2子を授かった。第1子はエンテカビルを飲む前にできた。胎児への影響が心配。

A)影響があるというエビデンスは男性の場合ない。

質問6
妊娠、出産を予定している女性。核酸アナログを服用するよう主治医に進められているが胎児への影響はどうなのか。

A)TDFであれば問題はないが、投与開始から長期間がたち、腎臓に対する影響がないかどうかは考える必要がある。

質問7
50代前半で肝臓がんができた。キャリアの状態で数値が安定していたのに発がんし、びっくりした。そのようなことはあるのか。再発が心配。現在エンテカビルを服用。

A)決して割合は高くないがゼロではない。エンテカビルを服用することで再発のリスクを下げることは可能。

 
【ご意見、ご感想】等の募集
番組では、皆さまからのご意見、ご感想、各疾病に関する疑問、質問、そして、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)等を募集しております。右欄にあります、ご意見・お問い合わせからご投稿ください。


全6件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 次の5件 ]