3月31日放送(高本眞一氏、川越厚氏)
2017/03/30(木) 16:14

3月31日放送 【大人のラヂオのご案内】
 今回は、"高本式心臓外科手術(髙本式逆行性脳循環法)"で世界的に知られる、元東京大学医学部教授で、現在、三井記念病院病院長の高本眞一さんをゲストに迎えてお送りします。
 進行は、高本さんと学友の川越厚氏(緩和医療医)、大宮とき子アナウンサーです。

 尚、番組後半の「社会病理」のコーナーをお送りします。今回は、「なぜ介護殺は起きるのか」と題し、介護ジャーナリストの小山朝子さんにご解説いただきます。

 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)



【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)

番組内の各コーナーを聴く 
 

聴く3月31日放送前半① (ゲスト・高本眞一氏)
 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 今回は、高本式心臓外科手術(髙本式逆行性脳循環法)で世界的に知られる、元東京大学医学部教授で、現在、三井記念病院病院長の高本眞一さんをゲストにお迎えしお送りします。
進行は、東京大学医学部時代の学友で、在宅緩和医療医の川越厚さん、とアナウンサーの大宮とき子さんです。

番組内で出てくる主な医学用語
アンギオ(血管造影)CT
カテーテル手術
バイパス手術
弓部大動脈瘤手術(胸部大動脈瘤の中でも、最も困難な部位にある動脈瘤に関する外科手術)


【高本眞一氏プロフィール】
 ご専門は心臓血管外科。
 「髙本式逆行性脳循環法」という心臓血管外科手術中の脳虚血を防ぐ術式を開発し、弓部大動脈瘤手術の成功率を飛躍的に高めたことで知られている。
 1947年兵庫県生まれ、愛媛県育ち。東京大学医学部を卒業後、ハーバード大学、埼玉医科大学、国立循環器センター等を経て、1997年東京大学医学部胸部外科教授。
 2009年より、三井記念病院長に就任され現在に至る。
 主な著書に、「医の原点」(金原出版)「患者さんい伝えたい医師の本心」(新潮社)等がある。


聴く
3月31日放送後半②(社会病理「なぜ介護殺人は起きるのか」)
 (右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。また、著作権の関係で一部お聞きいただけない楽曲がありますことを予めご了承ください。)

 番組後半は、大人の教養・「社会病理」のコーナーをお送りします。
 今回は、介護ジャーナリストの小山朝子さんに、「なぜ介護殺人は起きるのか」と題して、ご解説をいただきます。


【小山朝子さん プロフィール】
 介護ジャーナリスト、介護福祉士。東京都目黒区生まれ。
 20代から9年8ヶ月、洋画家の祖母を介護した経験をもとに、当事者・ジャーナリスト・介護職の視点から各地で講演。
執筆活動のほか、テレビや雑誌等を通して、独自の論を展開している。
 主な著書に、「ワーク介護バランス」(全3巻)、「朝子の介護奮戦記」「イラスト図解アイディア介護」ほか。
 現在、日本在宅ホスピス協会役員、高齢者アクティビティ開発センター講師・評議員、東京都福祉サービス第三者評価認証評価者、All About(オールアバウト)「介護福祉士」ガイドなどもつとめる。
 

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

3月24日(認知症相談「アルツハイマー型認知症」「第3回大学短歌バトル優勝校」「樋野興夫のがん哲学学校」)
2017/03/24(金) 10:30

3月24日放送 【大人のラヂオのご案内】

今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。 
①健康医学のコーナーは、横浜市立大学名誉教授の小阪憲司さんへのリスナーからの質問にお答えいたします。
進行は、社会病理学者の阿部憲仁さんです。



②大人の教養・短歌のコーナーでは、第3回大学短歌バトルでの優勝校・岡山大学短歌会の代表者に電話をつなぎお送りします。進行は、歌人で国学院大学講師の田中章義さん、角川短歌編集長の石川一郎さんです。



③最後は、「樋野興夫のがん哲学学校」のコーナー。
 今回は、20歳台でがんに罹患した自らの体験や、がんに関わる調査や、そのほか随想等、ブログ(Hachidori World http://www.hachidori-world.net/entry/hachidorichantoha )等のSNSで発信しているハンドルネーム"ハチドリちゃん"を迎えてお送りします。


 尚、第4週目のこのコーナーは、ラジオNIKKEIの番組「日曜患者学校」(http://www.radionikkei.jp/inochi/)のコンセプトを引き継ぎ、がん患者、及び、がん患者を支える人々、医療従事者が集い、「がん哲学学校」と題し、お互いが語りあい、学びあう場として放送していります。

この番組は、ラジオ放送以外にも、放送終了後、オンデマンド配信、ポッドキャスト配信を行っております。
 今回の各コーナーは、特に、ラジオ放送以外の部分が長く収録されています。
改めて、こちらの各コーナーをオンデマンド配信、ポッドキャスト配信でお聞きいただければ幸いです。


 
【放送をリアルタイムで聞く】

番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。聴取はこちら http://radiko.jp/ をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く
(尚、ポッドキャストへのiTunes 配信は放送終了後こちらをクリックください。)


今回は、以下のラインナップでお送りしてまいります。

【オンデマンド配信メニュー】
 以下、今回放送の各番組コーナーのオンデマンド配信のご案内です。(尚、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

 今回の放送は、以下のような内容のラインナップでお送りします。(尚、オンデマンドの音声配信はすべて、放送終了後の配信となります。)


番組内の各コーナーを聴く 
(右オンデマンド配信欄より選択クリックしお聞きください。尚、音声配信は番組終了後となります。)

 

聴く 3月24日放送①(オープニング、健康医学「認知症の質問」 エンディング)

 医師レビー小体認知症の発見者として世界的に知られている横浜市立大学医学部名誉教授の小阪憲司先生への認知症に関するリスナーからの質問にお答えするコーナーです。
 進行は、社会病理学者の阿部憲仁さんです。

聴く  3月24日放送②(短歌のコーナー)

 去る3月4日に開催された第3回大学短歌バトルの優勝校・岡山大学短歌会の代表者、川上まなみさんと電話をつなぎお送りします。 
 聞き手は、歌人で国学院大学講師の田中章義さんです。

聴く 3月24日放送③(樋野興夫の「がん哲学学校」)

  このコーナーでは、順天堂大学医学部教授で、NPO法人「がん哲学外来」理事長の樋野おきおさんにご出演をたいだいている「樋野おきおのがん哲学学校」のコーナーをお聞きいただきます。

 今回は、ブログ等のSNSで情報を発信しているハチドリちゃん のお話しを中心に伺ってまいります。
 進行は、大橋とき子アナウンサーです。

 

【番組内での告知関連のお問い合わせ先】


ゆい訪問看護ステーション
 (http://yui-nursing.com/ 
電話03-5804-1233まで)

株式会社DDOhttp://www.ddo-corp.com/company.html

"ゆい'sキッチン"
 来る 3月26日(日)11:00~13:00、新日本橋KDXビルにて、がん患者さんの栄養に関する悩みを伺いながら、バランスのとれた食事療法をご紹介する"ゆい'sキッチン"が開催されます。
 第2回目は、「貧血と食事」をテーマに、実際に貧血の有無などを確認しながらご紹介をしてまいります。
 詳しい、お問い合わせは、東京03-5804-1233
までお電話ください。
 また、
株式会社DDO ゆい訪問看護ステーション でも検索ください。
 尚、第1回の模様は、http://yui-nursing.com/05.html よりご覧いただけます。

【スタジオ観覧ご希望者の募集】
  
 番組をお聞きの皆さまへのご案内です。 番組では、がん患者の方、及び、家族、支援者、医療従事者などの方々など、"がん"に関心のある方のスタジオ観覧者を募集しております。

 スタジオ観覧ご希望の方は、右の番組宛メール送信フォーマット(お問い合わせ欄)から、

スタジオ観覧希望
とお書き添えの上

①住所、②氏名、③メールアドレス参加動(例えば、「現在乳がん歴5年目、樋野先生のフアンです。がんに罹患し考えたことをラジオで話したいです」等、なんでも結構です)を記し、ご応募ください。
 
 尚、次回の観覧日時は 改めてこちらのホームページでご案内をさせていただきます。

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集
 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。

3月17日・立川らく朝の『大人のラヂオ』(古典落語「大山詣り」)
2017/03/16(木) 16:08

  3月17日【大人のラヂオのご案内】

 第3週目の今回は、医学博士(医師)で落語家の立川らく朝さんと、篠崎菜穂子さんにご担当いただきます。
 「こころと健康ー落語」のコーナーでは、古典落語「大山詣り」をお聞きいただきます。

 番組後半のコーナーでは、「大人の音楽のコーナー」をお送りします。
 リスナーからのリクエスト音楽をお聞きいただきます。
 

【放送をリアルタイムで聞く】
 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く


【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)


番組内の各コーナーを聴く

聴く
3月17日放送前半①(オープニング、春の落語等の解説)
3月17日放送後半②(古典落語「大山詣り」、運動と健康、エンディング)

(オンデマンドの音声配信は、右オンデマンド一覧から当該日欄を選択肢クリックください。尚、すべて放送終了後の配信となります。)

 今回は、立川らく朝さんによる古典落語「大山詣り」をお聞きいただきます。

 番組前半では、 江戸の行楽シーズンに関わる落語の話題を展開します。
 また、番組後半では、古典落語「大山詣り」をお聞きいただき、運動と健康について、話題を展開してまいります。

 尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。オンデマンド、ポッドキャストでは、オンエアーでは放送しなかった部分を配信したり、また、著作権の関係で削除している場合がありますので、実際の放送尺とは相違する場合があります。

聴く大人の音楽のコーナー 
 
(尚、オンデマンド、および、ポッドキャスト配信では、番組尺より長い場合があります。予めご承知おきください。)
 番組後半は、大人の音楽のコーナーをお聞きいただきます。
 今回は、RN 松本隆はすごい さん からのリクエストで、
斉藤由貴の「卒業」をお聞きいただきます。
 
 尚、オンデマンド、ポッドキャストでお聞きの方は、著作権の関係でお聞きいただけませんので予めご了承ください。


【番組からのお知らせ】

番組では、立川らく朝さんによる落語独演会のチケットをプレゼントさせていただきます。
詳細は、こちら(http://www.radionikkei.jp/otona/h.html)をクリックください。

 【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)、メッセージ等を募集しております。メール

落語チケット(H29年4月22日(土)午後2時開演)プレゼント!!
2017/03/16(木) 03:00

【落語独演会チケット プレゼント!】

  ラジオNIKKEIの番組『大人のラヂオ』では、番組ご出演者で、医師で落語家の立川らく朝さんの落語独演会のチケットをプレゼントいたします。

 今回は、「第5回立川らく朝のごごらくご」のチケットをプレゼントさせていただきます。



 尚、開催・応募要項は以下のようになります。

開演日時
:   
 平成29年4月22日(土)
 14時00分開場、14時30 分開演(~16時30分)

開催場所: 紀尾井ホール(小ホール)

アクセス:
四谷駅(JR、丸の内線、南北線)徒歩6分
麹町駅(有楽町線)徒歩8分
赤坂見附駅(銀座線)徒歩8分
永田町駅(半蔵門線)徒歩8分

応募方法: 
  ①右欄にあります番組宛メール送信フォーム(お問い合わせ欄)からのご応募
  または、
  ②ハガキ(〒105-8565 ラジオNIKKEI 『大人のラヂオ』 チケットプレゼント係りまで)

 いずれも、「第5回ごごらくごチケット希望」、とお書き添えの上、 
     
①郵便番号、 ②住所、 ③氏名、 ④電話番号、 ⑤コメント等 

をお書きいただきご応募ください。 

応募締切:平成29年3月31日(金)必着

 尚、当選結果は、発送をもって発表にかえさせていただきます。
 独演会等に関するお問い合わせは、オフィスらく朝・電話03-6661-8832まで
また、案内ホームページは こちらをクリックしてください。

 尚、3月15日の深夜から3月16日の未明にかけ、誤って第4回ごごらくごのチケットプレゼントのご案内を掲載してしまいました。
 こちらは、ご応募いただきました方には大変失礼をいたしました。
 ここに第5回のプレゼントのご案内を掲載させていただき、訂正をさせていただきます。
 こちらにご応募いただきました方は、4月22日開催の第5回ごごらくごの抽選対象者として、取り扱いをさせていただきます。

出演者・書籍プレゼント(坪田一男氏著『あたなのこどもそのままだと近視になります』)
2017/03/16(木) 00:42

【坪田一男氏著書プレゼント!】

  ラジオNIKKEIの番組『大人のラヂオ』では、番組ご出演者で、慶應義塾大学医学部眼科教授の坪田一男さんの著書『あなたのこどもそのままだと近視になります。』(ディスカバー携書)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 こちらプレゼントご希望の皆様は、下記要綱にてご応募ください。

応募方法: 
  ①右欄にあります番組宛メール送信フォーム(お問い合わせ欄)からのご応募
  または、

  ②ハガキ(〒105-8565 ラジオNIKKEI 『大人のラヂオ』 書籍プレゼント係りまで)

 いずれも、「坪田教授の書籍プレゼント希望」、とお書き添えの上、 
     
①郵便番号、 ②住所、 ③氏名、 ④電話番号、 ⑤コメント等 

をお書きいただきご応募ください。 

応募締切:平成29年3月24日(金)必着

 尚、当選結果は、発送をもって発表にかえさせていただきます。
全7件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 次の5件 ]