2021年3月29、30日『大人のラヂオ特集ーインテリジェンスと投資・ビジネス(手嶋龍一氏、渋谷和宏氏)
2021/03/29(月) 00:34 ディレクター

2021年3月29、30日18時~【大人のラヂオ特集のご案内】(otonanoradio)
 
 インテリジェンス分野の専門家、外交ジャーナリストでインテリジェンス小説の作家でもある手嶋龍一氏が、経済ジャーナリストで作家の渋谷和宏さんとが2回シリーズで対談する番組。
 対談テーマは、インテリジェンスと投資・ビジネス。それぞれの専門分野からの話題から、投資、ビジネスなど、近未来社会の可能性を予想します。
 放送は、3月29日18時~と3月30日18時~の放送となります。


【出演者profile】  

手嶋龍一(外交ジャーナリスト、作家、元NHKワシントン支局長、慶大元教授、近著に小説「鳴かずのカッコウ」等がある。)

1949年北海道出身。日本を代表する外交ジャーナリストであり小説家。NHKワシントン支局長等を歴任後、退職され、フリーのジャーナリストへと転身。ジャーナリスト活動の傍ら、慶應義塾大学教授、早稲田大学客員教授として大学の教壇にも立たれたほか、現在、小説「ウルトラダラー」「スギハラ・サバイバル」「鳴かずのカッコウ」など、日本では初めてとなるインテリジェンス分野を扱った小説の執筆活動もされています。


渋谷和宏(経済ジャーナリスト、作家。テレビ、ラジオ等のコメンテーターのほか、大正大学客員教授。小説作品に「罪人の愛」(幻冬舎)などがある。)

1959年神奈川県出身。日経BP社で、日経ビジネス編集委員、「日経ビジネスアソシエ」の創刊編集長やビジネス局長などの管理職を経て、勤続30年を節目にフリーのジャーナリストへ転身。一方、会社員時代から、小説「さび色の警鐘」「さよならの週末」「東京ランナーズ」などの執筆活動も手掛ける。



【放送をリアルタイムで聞く】

 番組は、radikoからお聞ききいただくことができます。
 聴取はこちら!をクリックください。

聴くradikoで番組を聴く

【オンデマンド配信メニュー】

  以下、今回の番組各コーナーは、以下のよう内容のラインナップでオンデマンドでお聞きいただけます。
(尚、オンデマンドの音声配信はすべて放送終了後の配信となります。 また、ポッドキャストのiTunes からの配信はこちらをクリックください。)

【ご意見、ご感想】等の募集
 

番組では、皆さまからのご意見、ご感想、各疾病に関する疑問、質問、そして、音楽のリクエスト(大人の音楽のコーナー)等を募集しております。右欄にあります、ご意見・お問い合わせからご投稿ください。

コメント