近藤大介氏著書「ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ」(講談社現代新書)プレゼント [私の原点・視点]
2021/02/11(木) 00:34
書籍「ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ」(講談社現代新書)のプレゼントのお知らせ

 2月11日放送の番組「私の原点・視点」でのゲスト・ジャーナリストの近藤大介氏の著書「ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ(講談社現代新書)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

なお、プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『米中新冷戦
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2021年2月24日(水)必着となります。

2月11日放送(ジャーナリスト・近藤大介氏) [私の原点・視点]
2021/02/11(木) 00:10
2月11日放送のご案内(ゲスト:ジャーナリスト・近藤大介
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 ゲストは、「週刊現代」編集次長でジャーナリストの近藤大介さん。
 今回は、近著「ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ」に関連した話題が展開します。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【近藤大介氏プロフィール】
 ジャーナリスト。東京大学卒、国際情報学修士。中国、朝鮮半島を中心に東アジアでの豊富な取材経験を持つ。講談社『週刊現代』特別編集委員、『現代ビジネス』コラムニスト。
 近著に「ファクトで読む米中新冷戦とアフター・コロナ」にあるほか、『未来の中国年表ー超高齢大国でこれから起こること』(講談社現代新書)『二〇二五年、日中企業格差ー日本は中国の下請けになるか?』(PHP新書)『習近平と米中衝突―「中華帝国」2021年の野望 』(NHK出版新書)『ファーウェイと米中5G戦争』(講談社+α新書)『中国人は日本の何に魅かれているのか』(秀和システム)『アジア燃ゆ』(MdN新書)など。がある。
 

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く
 この番組は radiko.jpから、ラジオ放送(短波放送)と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。(15分バージョン)
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。(合計3時間分まで)
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて、30分前後のノーカットバージョンの音声配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後(ラジコタイムフリー機能終了後)に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。