1月28日放送(双日総研チーフエコノミスト・吉崎達彦氏) [私の原点・視点]
2021/01/28(木) 06:50
1月28日放送のご案内(ゲスト:エコノミスト・吉崎達彦氏)
 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、双日総研チーフエコノミストの吉崎達彦さんにご出演をいただきます。
 米大統領選挙や米中関係についてご解説いただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【吉崎達彦氏プロフィール】
1960(昭和35)年富山県生まれ。
双日総合研究所チーフエコノミスト。
一橋大学社会学部を卒業後、日商岩井(現・双日)に入社。
ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事(速水優氏)秘書

日商岩井総合研究所主任エコノミスト等を経て、現在に至る。

 この間、「かんべえ」のハンドルネームで、ホームページ「溜池通信」を主催。
2013年 第14回正論新風賞を受賞

 主な著書に、「アメリカの論理」(新潮)、「溜池通信発 いかにもこれが経済」(日本経済新聞出版)「気づいたら先頭に立っていた日本」(新潮)などがある。

【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて配信をいたします。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、「過去のアーカイブ」頁から、お聞きになりたい放送回をクリックください。
 
この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
佐々涼子氏著書「エンド・オブ・ライフ」(本屋大賞ノンフィクション本大賞受賞)プレゼント [私の原点・視点]
2021/01/20(水) 23:31
書籍「エンド・オブ・ライフ」(集英社インターナショナル)のプレゼントのお知らせ

 1月21日放送の番組「私の原点・視点」でのゲスト・ノンフィクション作家の佐々涼子氏の著書で、本屋大賞ノンフィクション本大賞作「エンド・オブ・ライフ」(集英社インターナショナル)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

なお、プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『エンド・オブ・ライフ』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2021年2月5日(金)必着となります。

1月21日放送(ノンフィクションライター・佐々涼子氏) [私の原点・視点]
2021/01/20(水) 23:21
1月21日のご案内(ゲスト:ノンフィクションライター・佐々涼子氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、ノンフィクションライターで、2020年度本屋大賞「ノンフィクション本大賞」を受賞した佐々涼子さんにご出演をいただきます。
 同受賞作「エンド オブ ライフ」(集英社インターナショナル)についてお話しいただきます。 
 
 進行・聞き手は、東海大学教授の
葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 尚、今回は、集英社イナーナショナル様のご厚意により、佐々氏の著書「エンド オブ ライフ」を抽選でプレゼントさせていただきます。
 詳細は、応募ホーム こちら をご覧ください。

【佐々涼子氏プロフィール】
1968年生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本語を教師を経て、ノンフィクションライターに。新宿歌舞伎町で取材を重ね、2011年『たった一人のあなたを救う 駆け込み寺の玄さん』を上梓。2012年『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』で第10回集英社・開高健ノンフィクション賞を受賞。

【お便り募集】

番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 です。
また、このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームから、ご投稿いただくことができます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 放送から1週間以内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

「ポッドキャスト配信】
 さらに、この番組は、ポッドキャストにて、音声配信をしております。
 放送から1週間後をメドに、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 こちらは、画面右にあります「いつも聴く!ポッドキャスト」内の「過去のアーカイブ」をクリックいただき、表示された頁から、お聞きになりたい放送回をクリックいただければお聞きいただくことができます。
 また、この音声配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分をお聞きいただくことができます。
1月14日放送(政治ジャーナリスト:角谷浩一氏) [私の原点・視点]
2021/01/14(木) 02:54
1月14日放送のご案内(ゲスト:政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、政治ジャーナリストで映画評論家でもある角谷浩一さんにご出演をいただきます。

 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 

【角谷浩一氏プロフィール】(内田忠男事務所ホームページより)
 
政治ジャーナリスト、映画評論家、選挙学会会員、日本映画ペンクラブ会員。

「東京タイムズ」紙、「週刊ポスト」「SAPIO」記者・編集者、テレビ朝日報道局などを経て独立。 各政党幹部との強いパイプがある一方、解り易い言葉で政治を語るジャーナリスト。
1961年、神奈川県横浜市生まれ、1985年 日本大学法学部新聞学科卒

【最近の活動】
株式会社ドワンゴ(顧問)/「ニコニコ動画」(コネクター)内閣府「美ら島ブランド推進会議」委員 日本大学法学部講師 社団法人ニューパブリックワークス理事 RFラジオ日本番組審議副委員長 日本外国特派員協会会員 日本マスコミ学会会員 政治学会会員 国境離島政策研究会委員 2003年7月1日「衆議院イラク人道復興支援並びに国際テロリズムの防止及びわが国の協力支援活動等に関する特別委員会」参考人


【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
手嶋龍一氏・佐藤優氏共著書「菅政権と米中危機」プレゼント [私の原点・視点]
2021/01/06(水) 17:25
書籍「公安調査庁」(中公新書ラクレ)のプレゼントのお知らせ

 1月7日放送の番組「私の原点・視点」でのゲスト・外交ジャーナリストの手嶋龍一氏の近著書「菅政権と米中危機」(中公新書ラクレ)を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

なお、プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『菅政権と米中危機』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2021年1月29日必着となります。

全6件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 次の5件 ]