12月31日放送(ジャーナリスト・近藤大介氏) [私の原点・視点]
2020/12/29(火) 18:01
12月31日放送のご案内(ゲスト:ジャーナリスト・近藤大介

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、「週刊現代」特別編集委員でジャーナリストの近藤大介さんにご出演をいただきます。

 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【近藤大介氏プロフィール】
ジャーナリスト。東京大学卒、国際情報学修士。中国、朝鮮半島を中心に東アジアでの豊富な取材経験を持つ。講談社『週刊現代』特別編集委員、『現代ビジネス』コラムニスト。
近著に『未来の中国年表ー超高齢大国でこれから起こること』(講談社現代新書)『二〇二五年、日中企業格差ー日本は中国の下請けになるか?』(PHP新書)『習近平と米中衝突―「中華帝国」2021年の野望 』(NHK出版新書)『ファーウェイと米中5G戦争』(講談社+α新書)『中国人は日本の何に魅かれているのか』(秀和システム)『アジア燃ゆ』(MdN新書)など。がある。
 


【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。

宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く
 この番組は radiko.jpから、ラジオ放送(短波放送)と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。(15分バージョン)
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。(合計3時間分まで)
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて、30分前後のノーカットバージョンの音声配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後(ラジコタイムフリー機能終了後)に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
12月24日放送(参議院議員・社民党党首・福島瑞穂氏) [私の原点・視点]
2020/12/23(水) 20:28
12月24日放送のご案内(ゲスト:社民党党首・参議院議員、福島瑞穂

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、2020年7月23日の放送に引き続き、公明党代表・山口那津男さんにご出演をいただきます。

 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【福島瑞穂氏プロフィール】(オフィシャルサイト  からの抜粋)

社会民主党党首。参議院議員。東京大学卒業後、弁護士として選択的夫婦別姓、婚外子差別などに取り組む。1998年初当選。2009年には内閣府特命担当大臣として男女共同参画・自殺防止・少子化対策などを担当し、DV被害者支援や児童虐待防止、貧困対策、労働者派遣法改正に取り組む。2010年、辺野古への新基地移設の閣議決定の署名を拒否し、大臣を罷免される。現在は沖縄の新基地建設阻止、戦争法案の廃止を含め、環境・人権・女性・平和を4本柱に据えて幅広く活動中。

1955年12月24日  宮崎県生まれ
1968年03月       日南市飫肥小学校卒業
1971年03月       宮崎市宮崎大学付属中学校卒業
1974年03月       宮崎県立大宮高校卒業
1974年04月       東京大学法学部入学
1980年03月       東京大学法学部卒業
1987年  弁護士登録、第二東京弁護士会所属
1998年07月       社民党から参議院比例第一位で当選
2001年10月       社民党幹事長に就任
2003年11月       社民党党首に就任(社民党神奈川連合代表を兼任)
2004年07月       参議院比例区にて再選
2009年09月       内閣府特命担当大臣に就任(少子化・消費者・男女共同参画・食品安全担当)
2010年07月       参議院比例区にて再選(現在三期目)
2013年07月       社民党党首を辞任
2020年02月  社民党党首就任し現在に至る


趣味 映画鑑賞「風の谷のナウシカ」「ショーシャンクの空に」、旅行など
好きな言葉 明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる。

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く
 この番組は radiko.jpから、ラジオ放送(短波放送)と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。(15分バージョン)
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。(合計3時間分まで)
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて、30分前後のノーカットバージョンの音声配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後(ラジコタイムフリー機能終了後)に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
12月17日放送(公明党代表・山口那津男氏) [私の原点・視点]
2020/12/17(木) 00:18
12月17日放送のご案内(ゲスト:公明党代表、山口那津男

 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

 今回は、2020年7月23日の放送に引き続き、公明党代表・山口那津男さんにご出演をいただきます。

 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

【山口那津男氏プロフィール】(オフィシャルサイト  からの抜粋)

1952年(昭和27年)7月12日 茨城県ひたちなか市生まれ。
1968年 水戸一高卒業
1978年 東京大学法学部卒業
1982年 弁護士登録(東京弁護士会)
1990年 衆議院初当選(当選2回)
2001年 参議院初当選(当選3回)
以来、党参院国会対策委員長、同政務調査会長、防衛政務次官、参院行政監視委員長など歴任。
現在党代表、同東京都本部顧問 
家族 
妻と1女2男
趣味 
読書、音楽鑑賞
食べ物 嫌いな食べ物はない(ナットウは欠かせない!)
モットー 至誠一貫(真心を一筋に貫き通す)

【お便り募集】
 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く
 この番組は radiko.jpから、ラジオ放送(短波放送)と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。(15分バージョン)
 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。(合計3時間分まで)
 さらに、この番組はポッドキャスト、スポティファイ、オンデマンドにて、30分前後のノーカットバージョンの音声配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後(ラジコタイムフリー機能終了後)に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
ゲスト著書「 蘇軾 その詩と人生逆境の時代を生き抜く力」プレゼント [私の原点・視点]
2020/12/10(木) 02:26
書籍「 蘇軾 その詩と人生逆境の時代を生き抜く力」(出版芸術社)のプレゼントのお知らせ

 12月10日放送の番組「私の原点・視点」のゲスト・海江田万里氏の著書「 蘇軾 その詩と人生逆境の時代を生き抜く力」(出版芸術社)」を抽選でプレゼントさせていただきます。

 プレゼントご希望の方は、下記、プレゼント応募欄からご応募ください。

 プレゼント応募欄の冒頭の希望プレゼント名に、
     『蘇軾』
 とご記入いただき、ご応募ください。


尚、応募の締め切りは2020年12月10日必着となります。

12月10日放送(元経済産業大臣、衆議院議員、海江田万里氏) [私の原点・視点]
2020/12/09(水) 22:41
12月10日放送のご案内(ゲスト:元経済産業大臣、衆議院議員 海江田万里氏


 第一線で活躍をされておられる政治家、学者、ジャーナリスト、文化人等をゲストにお招きし、ゲストが今あるその原点となった出来事等の物語を語っていただく番組。

蘇軾 その詩と人生 逆境の時代を生き抜く力 
 今回は、元経済産業大臣で衆議院議員の海江田万里さんにご出演をいただきます。
 進行・聞き手は、東海大学教授の葉千栄さん、放送作家の梅原由香さん。

 

【海江田万里氏プロフィール】(公式ホームページ https://kaiedabanri.jp/profile/ より)

元経済産業大臣。元民主党代表

1949年、東京都杉並区生まれ
東京都立鷺宮高校卒、慶應義塾大学法学部政治学科卒。
慶大卒業後、野末陳平氏の秘書を経て、
経済評論家として新聞、TV、雑誌で活躍。

1993 衆議院議員選挙(東京1区)に日本新党から立候補、当選。日本新党解党にともない、新党・市民リーグを結成し代表になる。
1996 鳩山由紀夫氏、菅直人氏らと民主党結成。同年の衆議院議員選挙で再選。党の常任幹事、国際交流委員長などを歴任。国会では予算委員会、決算委員会、大蔵委員会に所属
2000 衆議院議員選挙で三選を果たす。党の東京都連会長に就任。国会では国家基本政策委員会、予算委員会、財務金融委員会に所属。
2002 党政策調査会長、第四次鳩山ネクストキャビネット(次の内閣)官房長官。
2003年 衆議院議員選挙で激戦を制し、四選を果たす。国家基本政策委員会理事、予算委員会委員。
2004 岡田克也代表による新体制のもと、ネクストキャビネット(次の内閣)厚生労働大臣に就任、民主党の年金改革案づくりに尽力。岡田代表の再選に伴い、ネクストキャビネット(次の内閣)経済産業大臣に就任
2009 衆議院議員選挙当選。予算委員会理事、安全保障委員会委員。民主党選挙対策委員長代理 民主党政治改革推進本部事務局長
2010年 衆議院財務金融委員長  9月内閣府特命担当大臣  ・経済財政政策 ・科学技術政策 宇宙開発担当大臣
2011年 経済産業大臣  9月衆議院経済産業委員長
2012 衆議院選挙にて6選目を果たす 12月 民主党代表に就
2014 12月衆議院議員選挙で惜敗。
2017 10月立憲民主党に参加

趣味は絵画鑑賞、映画鑑賞、読書、漢詩、 スポーツは野球、剣道(二段)、座右の銘は「人生意気二感ズ」

【お便り募集】

 番組では、皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
宛先は、
 〒105-8565 ラジオNIKKEI「私の原点」係 まで
また、
 このホームページ右欄にある、番組宛送信フォームからも、ご投稿できます。


聴く この番組は radiko.jp から、ラジオ放送と同時にPC、または、スマートホーンからお聞きいただけます。

 また、放送から1週間内に限り、ラジコのタイムフリー機能から、いつでもお聞きいただくことができます。

 アドレスは、 http://radiko.jp/#!/timeshift  になります。

 さらに、この番組は、ポッドキャストオンデマンドにて配信をいたします。
 こちらは、放送から1週間後に、いつでもおききいただけるようUPいたします。
 この配信では、放送ではお伝えしきれなかった部分もお聞きいただくことができます。
全6件中 1件〜5件目を表示 [ 1 2 次の5件 ]