番組紹介

ラジオNIKKEI第1 特番・不定期

ラジオNIKKEIが2020年に新たに始めた音楽特番プロジェクト。祝日を中心に不定期で開催しています。音楽の祭典にふさわしく、ジャズあり、ロックあり、ポップスあり、ミュージカルあり、アイドル、映画音楽あり、といろいろなジャンルの音楽が楽しめます。また、毎回、1日通しのテーマがあり、それにちなんだバラエティに富んだ企画やゲストが集結するのも音楽祭ならでは。ぜひいろいろな音楽に触れ、音楽ツゥになってください!
【Twitter】https://twitter.com/rn_ongakusai

新着記事

【楽曲リスト】8/10「ラジオNIKKEI音楽祭 Vol.6」セットリスト♪

2020.08/11 スタッフ 記事URL

みなさま、ラジオNIKKEI音楽祭、応援頂きありがとうございます!
8/10に開催したVOL.6のセットリストです。
今回は、山の日にちなみ、
自分の心の支えと言える「最高峰」ソングや
気持ちが上がる「最高潮」ソングを多数取り揃えております~。笑
(※タイムフリーの視聴可能期間は放送から1週間限定。)


【DJ AYUMUのイケイケプレイリスト】(12:30~12:45)
出演:DJ AYUMU


M1:September/Earth, Wind & Fire

M2:俺ら東京さ行ぐだ/吉 幾三







【石原順の日々の泡~音楽と出会った日~】(12:45~14:45)
出演:石原順さん、大里希世さん


オープニング: Breakout/Swing Out Sister
M1: Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band/Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
M2: A Day In The Life/The Beatles
M3: Here, There and Everywhere/The Beatles
M4: I should Have Known Better/The Beatles
M5: All My Loving/The Beatles
M6: Think For Yourself/The Beatles
M7: In My Life/The Beatles
M8: Hello Goodbye/The Beatles
M9:Black Bird/The Beatles
M10: Let it be/The Beatles
M11: RASPBERRY DREAM/REBECCA
M12: LONELY BUTTERFLY/REBECCA
M13: Cotton Time/REBECCA
M14: Over Drive/JUDY AND MARY
M15: Here Comes Your Man/Pixies
M16: Identity/X-Ray Spex
M17: Baby Can I Hold You/Traycy Chapman
M18: November Sun/Susanna Hoffs
M19: Eternal Flame/The Bangles
M20: Go Your Own Way/The Cranberries
M21: The End Of The World/Skeeter Davis







【ミュージカルの宝キラキラプレイリスト】(14:45~15:30)
出演: ミュージカル界の宝・海宝直人さん

オープニングテーマ: Go the distance/海宝直人
M1:TOMORROW/岡本真夜
M2:劇団四季ミュージカル「ライオンキング」より「早く王様になりたい」/海宝直人版ヤングシンバ
M3:Puff The Magic Dragon/Peter Paul & Mary
M4:夏色/ゆず
M5:花色/CYANOTYPE
エンディング:映画「a hope of NAGASAKI」より「坂道」  歌:海宝直人 ピアノ&編曲:森 亮平







【Music Voyage Anthology~洋楽80's HIT特集~】(15:30~16:00)
出演:飯村美樹さん

M1:A Night To Remember/Shalamar(1982)
M2:What Cha'Gonna Do for Me/Chaka Kahn with Rufus(1981)
M3:I Want to Be Your Man/Roger(1987)
M4:Saturday Love/Alexander O'neal/Cherrelle(1985)
M5:Turned Away/Chukii Booker(1989)
M6:Roni/Bobby Brown (1988)
M7:Ready or not/After 7(1989)







【DJ AYUMUのイケイケプレイリスト】(16:00~16:15)
出演:DJ AYUMU、髙橋真梨子さん

M1:チャンピオン/アリス
M2:やさしい夢/髙橋真梨子
M3:ブルーベリーヒル/ファッツドミノ(髙橋真梨子さんの「最高峰」ソング)






【J-Music Time Special~アイドルソロクイーンコンテスト特集~】(16:15~16:55) 

M1:calling/Nao+

M2:プロローグ/COLORLESS

M3:No Answer/フルーティー








【DJ AYUMUのイケイケプレイリストその③】(16:55~17:00)
出演:DJ AYUMU

M:みかん/モーニング娘。






【Music Voyage Anthology~80'sロック特集~】(17:10~18:10)
出演: 松本英毅さん、荒井沙織さん、飯村美樹さん

オープニング: New Year's Day/U2(1983)
M1:Synchronicity Ⅰ/The Police(1983)
M2:Red Rain/Peter Gabriel(1986)
M3:Abcab/Genesis(1981)
M4:Owner Of A Lonely Heart/Yes(1983)
M5:Elephant Talk/King Crimson(1981)
M6:Give/Missing Persons(1984)
M7:The Reflex/Duran Duran(1983)
M8:Do You Really Want To Hurt Me/Culture Club(1982)
M9:Time After Time/Cyndi Lauper(1983)
M10:Perfect Way/Scritti Politti(1985)
M11:Cult Of Personality/Living Colour(1988)
M12:Did It In A Minute/Daryl Hall & John Oates(1981)







おまけ。

【グランドフィナーレ】(18:10~18:15) 

DJ AYUMUによる「俺ら東京さ行ぐだ」熱唱バージョン。







※タイムフリーの視聴可能期間は放送から1週間限定。

【タイムテーブル確定】8/10「ラジオNIKKEI音楽祭!」

2020.08/07 スタッフ 記事URL

2020年2月に始動した競馬と経済のイメージが強い放送局の音楽プロジェクト!

8/10(月・祝)「ラジオNIKKEI音楽祭!vol.6」の中身が決まりました〜!


こんな時だからラジオにできること。
それは音楽で人と人とをつなげることだと、音楽祭ぴーは思います。
今回も、いろいろなジャンルの音楽をお届けし、
リスナーのみなさんとアーティストさんをつないでいきます。
今まで触れてこなかったジャンルの音楽との新たな出会いも楽しんでください。
「ラジオNIKKEI音楽祭!」どうぞ、ごひいきに!




【とき】

12時30分スタート!
18時15分まで!



【ところ】

ラジオNIKKEI第1放送



【ひと】


石原順さん、海宝直人さん、飯村美樹さん、高橋真梨子さん、
松本英毅さん、荒井沙織さん(出演順)



【なかみ】

12時30分〜12時45分 開会式&DJ AYUMUのイケイケプレイリスト
→今年5月に競馬レースの最高峰といわれる日本ダービーの実況を務め、
いま、ノリにノっている小塚歩アナが「ラジオNIKKEI音楽祭!」のナビゲーターに大抜擢。
自身を支える「最高峰」の楽曲や、
気持ちを上げたいときに聴く「最高潮」の楽曲をFMのDJ風にお届け!
嘉門タツオさんに大興奮するこども時代を過ごし、
AMラジオをこよなく愛するというDJ AYUMUなので、FM風って大丈夫なのか!???





12時45分〜14時45分 石原順の日々の泡〜音楽と出会った日〜
→ラジオNIKKEIの経済番組でお馴染みの現役ファンドマネージャー石原順さん。
かつて音楽雑誌に寄稿していたこともあるとかないとか。
それほどに、音楽ツウの石原さんが、時代背景を交えて
名曲やアーティストを分析、解説してくれます。




14時45分〜15時30分 ミュージカルの宝キラキラプレイリスト
→「ミュージカル界の宝」と評される海宝直人さんが、
25年の舞台や音楽活動を振り返る贅沢な45分。
ミュージカルとの出会い、著名作曲家とのエピソード、
学生時代のバンドの思い出など、いろんな話が飛び出そうな予感がぷんぷんです。
この豊かな表現力や奥行きのある歌声はこうやってできあがったのか、
ふむふむ〜な時間になることでしょう。
ゆかりの深い楽曲もご紹介いただきます。     


     
          
15時30分〜16時00分 Music Voyage Anthology①〜洋楽80's HIT特集〜
→ラジオNIKKEIではショッピングキャスターや
経済番組のアシスタントして出演中の飯村美樹さん。
実は、かなりの1980年代洋楽とディスコオタク。
今回はそのなかでもR&Bに焦点を当ててオタクっぷりを披露してくれるそうです。
飯村さん「80's HITはディスコだけじゃないんです!
暑い夏に疲れた体にやさしいR&Bをご紹介します」。




16時00分〜16時15分 DJ  AYUMUのイケイケプレイリスト
→DJ AYUMUが自身にとって「最高峰・最高潮」という位置付けの楽曲をFMのDJ風にお届け!
嘉門タツオさんに大興奮するこども時代を過ごし、AMラジオをこよなく愛するというDJ AYUMUなので、
FM風って大丈夫なのか!???
このゾーンでは、日本を代表するトップシンガーの髙橋真梨子さんがコメントで登場し、
ご自身にとって「最高峰」のお気に入りソングを紹介いただきます。





16時15分〜16時55分 J-Music Time Special
かわいいだじゃなくて歌もうまい実力ナンバー1アイドルを決める
「アイドルソロクイーンコンテスト」の特集。
第7回上位入賞者のインタビューなどをお送りします。
このゾーンのインタビュアーはラジオNIKKEIアナウンサー米田元気が務めます。

【大会ダイジェストコーナー(出演者順)】
中部
Aブロック 1位 汐崎まりな(BSJ☆チームハピスマ)
Bブロック 1位 高嶺みゆ(応援☆少女)
九州
1位 心乃音(COLORLESS)
関西
Aブロック 1位 りあら(民謡女子ハピネス組)
Bブロック 1位 紅葉のあ(JOY VAN CREW)
関東①
Aブロック 1位 Sena
Bブロック 1位 酒井穂乃香(プリンセスは眠らないっ!)
Cブロック 1位 名島瑞姫
Dブロック 1位 レイ・ヤマブキ(Phantomy)
関東②
Aブロック 1位 高坂美菜
Bブロック 1位 葉月あすか
Cブロック 1位 鈴田ねこ

【インタビューコーナー(後半)と流した曲】
Nao+ → かけた楽曲「calling」
心乃音(COLORLESS) → かけた楽曲「プロローグ」
森かのん(フルーティー) → かけた楽曲「No Answer」






16時55分〜17時00分 DJ  AYUMUのイケイケプレイリスト
→DJ AYUMUが自身にとって「最高峰・最高潮」という位置付けの楽曲をFMのDJ風にお届け!





17時10分〜18時10分 Music Voyage Anthology②〜80.'sロック特集〜
経済×音楽の異色コラボ番組シリーズ「Music Voyage Anthology」。
このゾーンでは、ニューヨーク在住のコモディティトレーダー・松本英毅さんが
1980年代のロック音楽を特集します。
出演はほかに、フリーアナウンサーの荒井沙織さんと、
同日15時30分からのゾーンで80年代の洋楽を語った飯村美樹さんが再び登場。






18時10分〜18時15分 グランドフィナーレ



※タイムフリーの視聴可能期間は放送から1週間限定。
※途中、日経電子版NEWSを挟みます。

【ごあんない】

DJ AYUMU



【よろしくね!】

ツイッター @rn_ongakusai で最速情報流していきますので、
ぜひフォローをお願いします。








《髙橋真梨子さんインフォメーション》

2020年8月26日(水)発売 ベストアルバム『髙橋千秋楽』

CD4枚組67曲を収録した、歌手・高橋真梨子の集大成。
ペドロ&カプリシャス時代から書き下ろした新曲まで、
48年間にわたるオールタイム・ベストアルバム発売が決定しました!

新録3曲をはじめ、名曲「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などの
ペドロ&カプリシャス・ソロ初期3作品を擁し、
長らく入手が困難であった幻のソロ2ndシングル「夢ゆらり」と
カップリング「誕生日」などの70年代を収めたディスク1。

「for you...」「桃色吐息」「グランパ」など、ライブの定番であり、
歌手・髙橋真梨子の人気を決定づけた80年代のディスク2。
90年代を収録したディスク3は、「はがゆい唇」、「ごめんね...」「フレンズ」など、
邦楽界を代表する特大ヒット曲を中心にセレクト。

2000年代の楽曲が詰まったディスク4には、ファンからの人気曲はもちろん、
最新オリジナルアルバムから「雲母の海」「逢いにゆくよ」、
今作だけのために髙橋真梨子が詞を書き下ろし、
盟友2人の楽曲と共に録音された新曲「愛する人へのメッセージ」(作曲:鈴木キサブロー)、

「やさしい夢」(作曲:松田良)など、近年の髙橋真梨子を堪能することができる。
CD収録時間の限界まで厳選収録し、約半世紀に渡り歌い続けた
日本を代表するシンガー・髙橋真梨子の集大成ともいうべきCD4枚組67曲収録!

完全生産限定盤は、前作『MariCovers』コンサート会場限定盤で大変な好評を得た、
31cm×31cmのLPサイズスペシャルパッケージ+豪華BOOK仕様。

アルバム(4CD)+LPパッケージ+豪華BOOK / VIZL-1767
¥6,364+税
アルバム(4CD) / VICL-65375~8
¥4,091+税


同日2020年8月26日(水)発売 ライブ映像作品『LIVE MariCovers』

全曲オリジナルで喝采を浴びた2019年ツアーを映像化。
大ヒット曲「for you...」「ごめんね...」「桃色吐息」「はがゆい唇」はもちろん、
ペドロ&カプリシャス時代の「ジョニィへの伝言」から
最新楽曲より「逢いにゆくよ」「キレイな女」まで、
キャリアを総括したオリジナル楽曲だけのセットリストで喝采を浴びた2019年ツアー
(11.23@東京国際フォーラムホールA)を映像作品化。

昨年発売となった初セルフカバー作品『MariCovers』からも、
キャリア初となった作詞・作曲楽曲「Mary's Song」、
ファンからのリクエストが多かった「祭ばやしが終わるまで」、
会場中が湧いた「この気分が好きよ」など、
初期の楽曲を今の髙橋真梨子が歌い上げた、ファンの記憶に残るツアー映像最新作!

Blu-ray Disc / VIXL-309
¥6,091+税
DVD-VIDEO / VIBL-984
¥5,545+税







《海宝直人さんインフォメーション》

 

セカンドアルバム 海宝直人「Break a leg!」ブレイク・ア・レグ!
2020年秋、YOSHIMOTO MUSICよりリリース予定!

海宝直人 舞台芸能活動25周年記念コンサート
2020年9月11日(金)19:00開演
市川市文化会館大ホール
https://www.tekona.net/bunkakaikan/event_detail.php?id=1233
 
映画『a hope of NAGASAKI 優しい人たち』
主題歌「坂道」に、歌:海宝直人、ピアノ・編曲:森亮平が参加
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000038640&g=prt
 
「The Musical Concert at Imperial Theatre」
B program(8月19日~22日)に出演
https://www.tohostage.com/tmc/index.html

ミュージカル「アリンジャーズ」
2021年3月に上演のミュージカルへの出演が決定しました!
https://horipro-stage.jp/stage/allegiance2021/



8/10「ラジオNIKKEI音楽祭!」開催が決定しました!

2020.07/31 スタッフ 記事URL

2020年2月に立ち上がった競馬と経済のイメージが強い放送局による音楽プロジェクト!笑
8/10(月・祝・山の日)にVol.6を開催する運びとなりました~。
ありがとうございます、ありがとうございます、これもひとえに、みなみなさまの声援のお陰でございます!

企画内容やご出演者については、ただいま頭をひねひね、ねりねり、鋭意ブッキング中にて、
決まり次第、小出しにしていきます。笑
ツイッター @rn_ongakusai で最速情報流していきますので、ぜひフォローをお願いします。

現時点で確定していることは...
●8/10(月・祝・山の日)の午後に開催!
●日本を代表するトップシンガー・髙橋真梨子さんが登場!
●今回も、経済×音楽のコラボ企画「Music Voyage Anthology」シリーズ新作あります!
●今回も、謎のDJシリーズあります!

【ツイッター】
ラジオNIKKEI音楽祭!公式 → @rn_ongakusai

こんな時だからラジオにできること。
それは音楽で人と人とをつなげることだと、音楽祭ぴーは思います。
今回も、いろいろなジャンルの音楽をお届けし、
リスナーのみなさんとアーティストさんをつないでいきます。
どうぞ、ごひいきに!





《髙橋真梨子さんインフォメーション》

2020年8月26日(水)発売 ベストアルバム『髙橋千秋楽』

CD4枚組67曲を収録した、歌手・高橋真梨子の集大成。
ペドロ&カプリシャス時代から書き下ろした新曲まで、
48年間にわたるオールタイム・ベストアルバム発売が決定しました!

新録3曲をはじめ、名曲「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」などのペドロ&カプリシャス・ソロ初期3作品を擁し、
長らく入手が困難であった幻のソロ2ndシングル「夢ゆらり」とカップリング「誕生日」などの70年代を収めたディスク1。

「for you...」「桃色吐息」「グランパ」など、ライブの定番であり、歌手・髙橋真梨子の人気を決定づけた80年代のディスク2。
90年代を収録したディスク3は、「はがゆい唇」、「ごめんね...」「フレンズ」など、邦楽界を代表する特大ヒット曲を中心にセレクト。

2000年代の楽曲が詰まったディスク4には、ファンからの人気曲はもちろん、
最新オリジナルアルバムから「雲母の海」「逢いにゆくよ」、今作だけのために髙橋真梨子が詞を書き下ろし、
盟友2人の楽曲と共に録音された新曲「愛する人へのメッセージ」(作曲:鈴木キサブロー)、

「やさしい夢」(作曲:松田良)など、近年の髙橋真梨子を堪能することができる。
CD収録時間の限界まで厳選収録し、約半世紀に渡り歌い続けた日本を代表するシンガー・髙橋真梨子の集大成ともいうべきCD4枚組67曲収録!
完全生産限定盤は、前作『MariCovers』コンサート会場限定盤で大変な好評を得た、31cm×31cmのLPサイズスペシャルパッケージ+豪華BOOK仕様。

アルバム(4CD)+LPパッケージ+豪華BOOK / VIZL-1767
¥6,364+税
アルバム(4CD) / VICL-65375~8
¥4,091+税


同日2020年8月26日(水)発売 ライブ映像作品『LIVE MariCovers』

全曲オリジナルで喝采を浴びた2019年ツアーを映像化。
大ヒット曲「for you...」「ごめんね...」「桃色吐息」「はがゆい唇」はもちろん、
ペドロ&カプリシャス時代の「ジョニィへの伝言」から最新楽曲より「逢いにゆくよ」「キレイな女」まで、
キャリアを総括したオリジナル楽曲だけのセットリストで喝采を浴びた2019年ツアー(11.23@東京国際フォーラムホールA)を映像作品化。

昨年発売となった初セルフカバー作品『MariCovers』からも、キャリア初となった作詞・作曲楽曲「Mary's Song」、
ファンからのリクエストが多かった「祭ばやしが終わるまで」、会場中が湧いた「この気分が好きよ」など、
初期の楽曲を今の髙橋真梨子が歌い上げた、ファンの記憶に残るツアー映像最新作!

Blu-ray Disc / VIXL-309
¥6,091+税
DVD-VIDEO / VIBL-984
¥5,545+税



【楽曲リスト】7/23&7/24「リスナー感謝祭」内 音楽番組セットリスト♪

2020.07/29 スタッフ 記事URL

みなさま、いつもラジオNIKKEIを応援くださいましてありがとうございます!

7/23、24日に開催した「リスナー感謝祭2DAYS」に、この音楽祭チームも制作で参加しました。

感謝祭なのか、音楽祭なのか、わけわかんない感じですね。笑
まあ、呼び名は何であれ、みなさんに楽しんでもらえたらうれしうございます!!

わっしょい!

ってなわけで、2DAYSのセットリスト、どどんっ!

------------------------7/23 リスナー感謝祭DAY1-------------------------

【Music Voyage Anthology~矢沢永吉特集~】
M1:ファンキー・モンキー・ベイビー
M2:SOMEBODY'S NIGHT
M3:チャイナタウン
M4:ニューグランドホテル 
M5:時間よ止まれ
M6:バイバイ・サンキューガール
M7:過ぎてゆくすべてに
M8:IT' UP TO YOU!
M9:止まらないHa~Ha
M10:長い旅


【Music Voyage Anthology~ジャズ・フュージョン特集~】

オープニング:Toxic/Britney Spears
M1:Basie - Straight Ahead/Count Basie and His Orchestra
M2:WHAT A WONDERFUL WORLD/Louis Armstrong
M3:Winelight/Grover Washington Jr.
M4:Careless Whisper feat. Brian McKnight/Kenny G
M5:Chicago Song/David Sanborn
M6:Morning Dance/Spyro Gyra
M7:君は天然色/大瀧詠一
M8:You're my sunshine/安室奈美恵
M9:The Other Side/映画「The Greatest Showman」より
M10:Overture and All That Jazz/ミュージカル「CHICAGO」より
エンディング: - Baby Can I Hold You/Tracy Chapman


------------------------7/24 リスナー感謝祭DAY2-------------------------


【DJ AYUMUのイケイケプレイリスト】
M1:あなたのとりこ/シルヴィ・バルタン
M2:君の瞳に恋してる/ボーイズ・タウン・ギャング
M3:ラムのラブソング/松谷祐子



【Music Voyage Anthology~奈美恵サマー with ダンサーYUSUKE~】
オープニング:Hide&Seek
M1:LOVE GAME
M2:Say the word
M3:Sexy Girl
M4:DARLING
M5:STROBE
M6:CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
M7:FUNKY TOWN
M8:Every Woman
M9:Don't wanna cry
M10:ROCK U
エンディング:Contrail



【DJ AYUMUのうまとわたしと音楽と。】
M:愛しの妻よ(替え歌メドレー)/嘉門タツオ


【DJ SHUNのうまとわたと音楽と。~1990年代特集~】
オープニング:Trammps Disco Theme(なるほど!ザ・ワールド オープニングテーマ)/Trammps
M1:SPIRIT OF LOVE/SING LIKE TALKING
M2:Oh Happy Day/映画「天使にラブソングを2」より
M3:love me, I love you/B'z
M4:TOMORROW/岡本真夜
M5:愛は勝つ/KAN
M6:あなたに会えてよかった/小泉今日子
M7:Timing/ブラックビスケッツ
M8:Brotherhood/B'z



【DJ MOTOOKIのうまとわたと音楽と。~2000年代特集~】
M1:ホテルパシフィック/サザンオールスターズ
M2:緋色の空/川田まみ
M3:ガーネット/奥 華子



【DJ NAOのうまとわたと音楽と。~2010年代特集~】
M1:制服のマネキン/乃木坂46
M2:Place Of Love/LOVE PSYCHEDELICO

M3:おとなの掟/Doughnuts Hole(カルテット)
M4:Lemon/米津玄師



【Music Voyage Anthology~音楽にカブりつきSP~】
●●●坂本さんセトリ●●●
Foamy Fry/SUMMER RHYME
Don't Tread On Me/SSUMMER RHYME
Seaside Light/SUMMER RHYME
My Girl/E-ZEE BAND
VOID/E-ZEE BAND
愛する人/E-ZEE BAND
Just time girl/Katsumi
It's my JAL/Katsumi
笑顔がいいね/Katsumi
とびきりのおしゃれして別れ話を/SHE IS SUMMER
会いに行かなくちゃ/SHE IS SUMMER
CALL ME IN YOUR SUMMER/SHE IS SUMMER

●●●大和さんセトリ●●●
シャングリラ/電気グルーヴ
上京物語/シャ乱Q
魅惑のパンティライン/どぶろっく
 
●●●八木さんセトリ●●●
奏/スキマスイッチ
若者のすべて/フジファブリック
ハッピーサマーウェディング/モーニング娘。

【お知らせ&募集】ラジオNIKKEI感謝祭で音楽リクエスト企画実施~!

2020.07/12 スタッフ 記事URL

7月23日(木)、24日(金)に、ラジオNIKKEIでは
日頃のありがとうをたくさん込めまして、「ラジオNIKKEI リスナー感謝祭」を開催します。

24日は、競馬×経済×音楽といった感じで、
いろいろボーダーレスでおもしろい企画をくわえだて中なんですが、
目玉企画として、ラジオNIKKEIの競馬アナウンサーによる「うまとわたしと音楽と。」を
やろうと思ってます。

その一部、大関隼アナウンサーが担当する13時~14時のゾーンで、
みなさんが聴きたい1990年代の楽曲を募集することになりました~!!

以下、大関アナからのメッセージです。


-------------------------------<コンセプト>-------------------------------

曲つながりで90年代の懐かしい思い出と競馬を語ろう!

 

世の中は不況だったけれど、名曲とカルチャーは華やかなりし90年代。

CDは短冊形のケースに入っていて8㎝だった、録音はMDだった、

好きな番組の録画に奮発してS-VHSテープを買おうか本気で悩んでいたあの時代って、

なぜみんな懐かしく語りたくなるのでしょう。

 

というわけで、皆さまの90年代の思い出をリクエストとともに大募集!

そして、その曲が流行った同時期に活躍した競馬の名シーンを
ワタクシ大関がご紹介したいと思います。

競馬を知らない人にも知って欲しい、90年代の競馬の名シーンと名馬。

 

流行ったスイーツといえばタピオカよりもティラミス、ナタデココ、パンナコッタ。

携帯ゲームはスマホ?いやいや、ゲームボーイ、たまごっち、デジモン。

家庭用ゲームはスーファミ、初代プレステ、セガサターン。マリオカート、FF、ソニック。

パソコンはWindows95Appleのカラフルで中身が透けて見えるiMacが憧れ。

インターネットはコミコミプラン。電話回線の料金を節約しようとテレホーダイに加入。

こんな単語が懐かしいと思える皆様、リクエストお待ちしています。

 
-------------------------------<参加方法>---------------------------------

まず、下記のボタンをクリックし、以下をお書き添えのうえ、ご応募ください。
1)リクエストしたい1990年代の曲(曲名・歌手名・ヒット年)
2)曲にまつわるエピソード







--------------<ラジオNIKKEIリスナー感謝祭全体のご案内>----------------

7月23日(木)、24日(金)ラジオNIKKEI第1放送で、両日朝9時から放送。
詳細決まり次第、こちらの公式サイトにアップします

http://www.radionikkei.jp/kanshasai/

【楽曲リスト】5/6「ラジオNIKKEI音楽祭!番外編 Music Voyage Anthology」

2020.05/13 スタッフ 記事URL

みなさま、いつもラジオNIKKEI音楽祭を応援頂きありがとうございます!!
ゴールデンウィークは、4/29、5/4、5/5と3日間にわたり音楽の祭典を開催しましたが、
多くの声援にお応えし、5/6に番外編を放送!

出演は、マーケット番組でもおなじみの坂本慎太郎さん(Bコミさん)と八木ひとみアナウンサー。

Bコミさん、実は、かつて某ロックバンドでベーシストとして活動しメジャーデビューも果たしていることもあり、
音楽にはかなりのこだわりがあり、音楽番組やろうぜ、やろうぜ、とけっこう前から
企画を温めておりました。ってなことで、満を持しての登場!
(以下、敬称略)



オープニング: New Order/Curly Giraffe
M1:  fallin'/Ghost like girlfriend
BGM: Othello/Ghost like girlfriend
M2:  37.5℃/オレンジスパイニクラブ
BGM: キンモクセイ/オレンジスパイニクラブ
M3:  Fire/Lucky Kilimanjaro
M4:   フローイング/Mol-74
BGM: エイプリル/Mol-74
M7:    みずいろの恋/チリヌルヲワカ
BGM:  アヲアヲ/チリヌルヲワカ
エンディング: DNA狂詩曲/ももいろクローバーZ

新着記事一覧

新着一覧はコチラ