スクール紹介

ラジオNIKKEIのCM・番組ナレーターカレッジは、 現役で活躍するナレーター、CM制作プロデューサー、演出家が 音声表現技術の基本からスタジオワークまで指導します。 プロダクション(コーラルアイランド)との提携でプロへのチャンスも。 修了生は何度でもオーディションにチャレンジできるシステムです。 社会人からのデビューに実績があります。ぜひ一度無料体験講習にお越しください。

新着記事

「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ナレーター養成スクール [受講生募集]

2016.06/06 admin 記事URL

あなた自身の声の可能性を探し、
さらにあなたの個性を発見しましょう。


主任講師・多田哲也氏

まずは無料の体験レッスン・説明会に参加してあなたの新しい可能性を探って下さい。
あなたのその目、耳でナレーターカレッジを是非お確かめ下さい。そして他校と比較してみて下さい。
ナレーターの世界を目指すあなたにははっきりと違いを実感していただけるはずです。


<ナレーターカレッジ修了生の声>
○緊張している時の対処法、本番で役にたちました。話す体、聞く体を作る...
○3ヶ月で声が変わるのか、半信半疑でしたが練習しているうちに声の変化が...
○『心はお腹にある』という言葉がとても印象的でした。それから意識が変わり...
○今まで低い声は無理かとあきらめていましたが、練習次第で出せるように...


<無料体験レッスンについて>

講座の主任講師であり、ナレータープロダクション「コーラルアイランド」代表の多田哲也氏が直接担当。

ナレーション、アニメ、外画の吹き替えなど声のお仕事をこれから目指す方や、プロ、セミプロで活躍しながらも現在の実力に迷いがある方、声・話し方にお悩みや疑問のある方、また、現在のお仕事を声と話し方からより高い水準へブラッシュアップする方や、講演・ビデオマーケティングなどでの説得力・インパクト向上に、実際のON AIRスタジオでのナレーター体験主任講師による参加者お一人お一人への多角的なアドバイスが大変好評です。

はじめの一歩のあなたも、
「もっと」を求めるあなたも。
ナレーターになる!あなたを、
しっかりバックアップして参ります!



日程


第54期12月生向け「無料説明会・体験レッスン」は、
10月からの開催を予定しております。
 実施日程は9月中旬~下旬頃に発表いたします。
 ご期待下さい!


時間 19:00~21:00
場所 日経ラジオ社本社内
費用 無料

お問い合わせ、資料請求、また無料説明会・体験レッスンのご予約は
下記フリーダイヤル、もしくはメールフォームまでお気軽にどうぞ。


ラジオNIKKEI ナレーターカレッジ事務局
フリーダイヤル 0120-77-3925
担当:浅野忠宏



ナレーターカレッジをご紹介します! [講座紹介]

2016.06/06 スタッフ 記事URL

顔は見えなくても、私は声の主役のナレーター!
会社に勤めながらでもCMや喋りの仕事がしたい!
そんな言葉のプロを目指す方のための一から始める本格的ナレータースクール
毎年6月、12月の開講です!


第53期の受講生募集を締め切りました。
来期54期は12月からのスタートを予定しています。


ラジオNIKKEIのCM・番組ナレーターカレッジは、
・現役で活躍するナレーター
・CM制作プロデューサー
・演出家
が、音声表現技術の基本からスタジオワークまで指導します。
ナレータープロダクション(㈱コーラルアイランド )との提携でプロへのチャンスも。 修了生は何度でもオーディション(費用無料)にチャレンジできるシステムです。 社会人からのデビューに実績があります。ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。


<<こんな方におすすめの講座です>>
●ナレーション、アニメ、外画の吹き替えなど声のお仕事をこれから目指す方
●プロ、セミプロで活躍しながらも現在の実力に迷いがある方
●声・話し方にお悩みのある方
●現在のお仕事を、話し方と声からより高い水準へブラッシュアップなさりたい方
●講演・ビデオマーケティングなどでの説得力・インパクト向上を図りたい方



【ナレーターカレッジ講座内容】
 ・講師紹介
 ・カリキュラム
 ・修了生の声(修了時のアンケートより)
 ・無料体験レッスン・説明会
(※実際のプロスタジオで、あなたの声の可能性を探してみませんか?)

説明会・体験レッスンのお申込みや講座詳細につきまして、詳しい資料を無料でお送りいたします。
>>資料請求・無料体験レッスンのお申し込み


第54期12月生「CM・番組ナレーターカレッジ」カリキュラム [カリキュラム]

2016.06/06 スタッフ 記事URL

受講期間 ★ 2016年12月5日(月)~2017年3月6日(月)
★ 週2回(但し、年始期間、祝祭日を除く。月・火曜日夜7時~9時 計24講座)
※上記日程は予定です。都合により変更する場合があります。
カリキュラム 1)基本発声・呼吸法 3コマ
2)台本・マイク実習  1コマ
3)自己表現と感情表現 5コマ
4)スタジオ朗読実習・長文ナレーション 8コマ
5)本番実習(MA・VP実習) 7コマ  計24回
★授業内容を収録したDVDの無料貸出制度有り(修了後1年まで利用できます)。
★期間中、授業終了後に習熟度合いと今後の方向性を個別にチェックする、カウンセリングを実施。
★修了時にプロダクション・オーディション有り(修了後も無料で、何度でもチャレンジ可能)。
定員 1クラス15名(定員になり次第締め切り)


ボイストレーニングと話し方を学ぶ、ナレーター1日完結ワークショップ [受講生募集]

2016.05/06 ディレクター 記事URL

2016年5/28(土)14時~開催!

ナレーターに求められる「声とマインドのつくり方」とプロが身に着けるべき「日本語の理論と実践」の二本立てが毎回好評の一日完結型のワークショップ!

聞き手に伝わる良い声の作り方、表現力を学べます


「聞き手に届く、納得してもらえる」声のつくり方
「苦手な五十音を知る」プロに求められるベース作り
発声・発音の観点からコミュニケーション力をチェックし、あなたに今必要なスキルアップ方の伝授など、充実の内容でお送りします。

ナレーターを目指す方、セミプロの方、
また、プレゼンなどお仕事でのスキルアップを考えている方に向けた、
土曜日開催でご参加しやすい、一日完結のワークショップです。


講師
多田哲也 (ナレーター・ナレータープロダクション代表)
福本ひとし (演出家・脚本家・ナレーター)


内容
①説得力のある声を作る「発声訓練」
②正確に意図を伝える「音声表現訓練」


費用  8,640円(税込)
日程   2016年5月28日(土)
時間   14:00~18:00
   ※小休憩あり
場所   日経ラジオ社本社内
定員   15名(お申込み順)



お問い合わせ、ワークショップのご予約は
下記フリーダイヤル、またはメールフォームからお気軽にどうぞ。


ラジオNIKKEI ナレーターカレッジ事務局
フリーダイヤル 0120−77−3925 担当:浅野忠宏

講師紹介 [講師紹介]

2015.11/13 スタッフ 記事URL

  • 平光琢也(俳優・演出家) ◇スタジオ朗読実習担当

ムービーコメント

「マイクの前で喋ることが幸せ」まずこれが大切です。その気持ちはマイクを通して必ず聴く相手に伝わってきます。次に大事なのが、原稿の内容を心で感じ取る繊細な感受性です。文字以外の部分まで、マイクを通して空気として伝えることが出来るか出来ないか...。
今、業界が求めている人材は、うまいナレーターより素敵なナレーターです。
テクニックは他の先生方に任せて、僕はハート重視の授業を心がけていきたいと思っています。


  • 藤崎周平(日本大学芸術学部演劇学科教授) ◇自己表現と感情表現担当

ムービーコメント

声(息)を身体から発信するためには、受け入れの身体も同時に準備できなければなりません。声、そして、その声を他者に渡すということを、意識からではなく、送受信双方向の身体レベルから実践していきたいと思います。日常生活において、われわれは身体にさまざまな負荷をかけており、必然的に声(息)にもブレーキがかかってしまう。そのような窮屈な身体及び声を、本来の姿に近づける糸口をお伝えします。それが表現への第一歩です。
まずは日常から変えていきましょう。


  • 仲務 哲(CM制作プロデューサー) ◇本番実習担当
「本番実習」は、実際のMA現場に近いかたちで行う本番シミュレーション講座です。したがって他の授業のように、基礎的な指導は基本的には行いません。みなさんがプロのナレーターとしてMA現場に行った時、実際にどんな流れで作業をするか、ナレーターの役割は何か、を習得してもらいます。
個性(自分にしかないもの)と勘所(映像・内容の理解、現場での臨機応援な対応など)を持ったナレーターになって欲しいです。


  • 多田哲也(ナレータープロダクション「コーラルアイランド代表取締役」、ナレーター) ◇基礎発声、VP・長文実習担当

ムービーコメント

私自身、「だれよりも美しい言葉づかいと声で、聴く人の心に残るような説得力のある話し方ができる自分になりたい」そんな思いでプロのナレーターを目指したのは三十路を過ぎてからのことでした。
以来25年以上、この仕事を続けることが出来たのも「絶対に声のプロになる!」という思いと、「大勢の人の役に立つ仕事につきたい」という目標を持つことができたからです。「夢をもつこと」それ自体すばらしいことですが、考えているだけでは何も手にすることはできません。
今日からあなたも「夢」を「目標」に変え、言葉を生涯の財産として、私と一緒に未来を切り開いて行きましょう。

修了生の声(修了時のアンケートより)51期 [修了生の声]

2015.11/05 スタッフ 記事URL

<修了生の声>
第51期6月生の修了時のアンケートより(一部抜粋)。
1) は、「全7テーマの中で、良かったものと、その理由」
2) は、「ナレーターカレッジについてのご意見・ご感想」


女性・40代・会社員
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
好きなものを用意して読むという授業を受けました。私は「自由に」と言われるのが一番苦手なので、この授業がとても嫌でした。ですが、この授業を受けることで、自分が声を使う仕事のどんなものに興味があったのか、どんなことをやりたいのかが見えてきたので、一番印象に残っている授業となりました。
2) ナレーターの勉強というのはどんなことをするのだろう。授業料、わりと高いな。というのが、最初に思ったことでした。修了して、先ず高いという気持ちはなくなっています。実際にマイクに向かって原稿を読むことが多く、楽しく充実した授業内容だったと思います。

男性・20代・自営業
1)多田先生「VP・長文実習」
技術的なことはもちろん、先生の経験に基づく考え方や、人としての在り方など、様々なお話を聞くことがとても楽しかったです。自分を一流の中におく、という感覚をしっかり意識して生活・仕事をしようと思えました。
2) 素晴らしい先生方、スタッフの方々と運営体制だと思いました。本当にありがとうございました。

女性・20代・営業
1)多田先生「VP・長文実習」
普段自分が本を読む時に、時々声に出して朗読してみることが好きですが、読み方が分からず、なかなか進歩しませんでした。でもゆっくり、声を低く、呼吸を整えて、読めるようになると、発音がよくなり、読むことももっと好きになりました。また雑談も好きでした。

女性・20代・フリーター
1)多田先生「VP・長文実習」
歌舞伎読みで長文を読むというのは、初めは衝撃的でした。しかし、やっていくうちに言葉一つひとつに上がり下がりがあって、それをはっきりさせると、とても聞き取りやすくなると感じました。VP・長文の授業を受けた時に、今まで受けた様々な授業の点と点が繋がっていくような感覚を覚えました。
1)仲務先生「本番実習⑦」
2つのキャラクターでやるのは初めてだったので、とても緊張しましたが、自分の殻を少し破れたような気がしました。楽しかったです。
2) この3ヶ月間、様々な授業をして頂いて、声の出し方が最初の頃と比べて、すごく変わって来ているのを感じました。地声を作り上げるという意味が少し分かった気がします。これからも頑張っていきたいです。

女性・20代・アルバイト
1)仲務先生「本番実習④」
掛け合いでのCMが楽しかった。一人だけでなく二人で呼吸を合わせての収録は、作り上げている感じがあって好きでした。良くなかった授業は一つもありませんでした。どれも楽しかったです。
平光先生のDJになる授業、藤崎先生のたんでん!渡辺先生の自身の思い出で作るCM、多田先生の歌舞伎読みなど、他では教わらない練習方法で多角的に自分を見ることが出来ました。
2) 最初はカレッジに通うのすら迷ったこともありましたが、通ってみて、他のスクールでは気付けなかった自身の可能性や改善点を見出すことが出来ました。練習方法も普段の生活の中で気軽に行えるものなので、プロを目指す人だけでなく実生活で使えるイイ声作りとしてもカレッジはおすすめです。

女性・50代・
1)多田先生「VP・長文実習」
6月から続けてきた実習、発声の全ての授業の総まとめ的、振り返り的「初心忘るべからず」的長文実習は、心にも身体にも浸みました。
2) 楽しすぎる3ヶ月でした。人にすすめたいです。(笑)ありがとうございました。

女性・50代・OL
1)平光先生「スタジオ朗読実習①」
ラジオのトーク番組の設定で目の前にいる人を相手に『やりとり』をすることと、自分の考えを相手に伝える作業を楽しみながらできました。マイクだけだと、その向こうにいる人を忘れてしまいそうになりますが、目の前の人にも、遠くの人にも思いを届けることは同じなのだと実感しました。もちろん、他の講習も良かったです。
2) どの講習も学ぶものが多く、全てを受け取れたとは到底言えません。「いい経験だった」で終わらせないためにも、目指す場所を見失わないようにしたいと思います。

男性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
抑揚ではなく音階なのである!まさに目から鱗、自分にとって大切な最後のピースとなる善言でした。
1)仲務先生「本番実習」
素人には得がたい経験の数々となり、素直に楽しめました!
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
実践系の授業は、参考となることが多く勉強となりました。
2) ズブの素人相手に、愛情あふれるご指導をいただき、本当に感謝しております!

女性・30代・会社員
1)多田先生「基礎発声、VP・長文実習」
『声を発する』という毎日無意識にでも行っているものに、どんなに沢山の気のくばりどころがあるのかを教えていただきました。
1)渡辺先生「朗読実習」
目の前でプロの読みを見せていただき、プレイヤーの視点で改善点のアドバイスを下さったこと。そのアドバイスはとても分かりやすく的確で、DVDを見て前後の違いがはっきり分かりました。
1)仲務先生「本番実習」
演出家ってすごいと思いました。今の自分がどうで→どこが問題だから→こうすれば良い。というメソッドを、勘や感覚に任せず分かるように示してくださったので。
2) ナレーターを目指すこと、さらには人生の充実に『自分の声そのものを高めよう!』と目を開かせていただいた思いです。ありがとうございました。

男性・40代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
与えられる文章は氷山の一角であり、その下には莫大なストーリーや想いがいっぱいある。それらを踏まえることの大切さ、それが出来るのがプロの仕事だということに感銘を受けました。
2) 本番のような体験はとても貴重で、とても良い緊張感を持って取り組むことが出来ました。ありがとうございました。

女性・30代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
今まで自分の声が『どんな声なのか?』を考えた事もなく、どこがいけないのか、どうすれば改善するか?を教えてくれる学校はありませんでした。1人1人に合った練習方法を下さったのは多田先生だけです。その練習を続けていくうちに、自分の声の出し方が少し変わった事に気付きました。今までは『ただ、何となく』練習を続けていましたが、これらは目標、目的を持って練習することが出来ます。ありがとうございました。
1)仲務先生「本番実習」
仲務先生には『色々な声の出し方がある』と教わりました。『しっかり読むことだけが大切』と思っていた私には、目から鱗です。しゃべる事への楽しさ、面白さが伝わりました。
2) 私は今まで、たくさんのアナウンス学校に通ってきました。ただ全員が同じ練習の繰り返し、そして『何のためにこの練習をしている』と伝えられないままに、行ってきました。そのため、だんだん練習が苦になったり、自分の声の変化が感じられなかったですが、ここでは日々、少しずつですが自分の変化が楽しくて、これからも勉強を続けていきたいと思いました。

女性・40代・事務職
1)藤崎先生「自己表現と感情表現」
今まで生きてきた生活習慣によって、体の使い方が違ってきたために声の出し方が違ってくるというお話を聞いて自分の今までの生活を見直すきっかけになりました。だから声がうまく出ていなかったんだと思い、これからの自分の生活を変えていこうと思います。そしてリラックスして、お腹から声を出せるようになりす。
2) スタッフの方の感じがよく、とても楽しくすごさせていただきました。ありがとうございました。

女性・20代・会社員
1)多田先生「VP・長文実習」
正しい音とアクセントで発せられた声には『言霊』が宿るという言葉が印象的でした。今まで、自分に自信がなくて声を出す時に変なクセをつけたりしていたのですが、余計なことを考えず正しい音を紡ぐことに集中しよう、と吹っ切れましたし、それが自信につながりました。
2) スタッフの方のサポートも手厚く、とても有難かったです。3ヶ月間、どうもありがとうございました!!

女性・40代・
1)平光先生「スタジオ朗読実習」
マイクの前で原稿を読む事が、こんなに楽しい事だと驚きと共に、『やっぱりこれをやりたい』と強く感じた。自分が語る事よりも、『伝えたい』との思いが生まれた。
2) 他を知りませんが、ここにきて良かったと思っています。とても充実した内容だと感じています。

女性・40代・会社員
1)全て「全て」
どの講習も、自分にとって吸収してためになる事ばかりで、普段でも役に立つことばかりで3ヶ月という短い期間でしたが、とても濃厚で宝物をたくさんいただきました。CMの授業が一番楽しかったです。
2) 対応がとてもよくて、楽しく講習を受けることができました。ありがとうございました。



「無料スタジオ体験レッスン・説明会」ご予約はこちら

新着記事一覧

新着一覧はコチラ