2月27日~3月5日の「ミュージックサロン」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2011/02/25(金) 20:30 スタッフ
放送日放送時間帯楽曲名
2月27日(日) 8:30-9:00
17:30-17:40
19:50-20:00
「トワ・エ・モワ★ベスト30★(2)」
(東芝EMI)TOCT-0254

1969年から1973年にかけて活動した白鳥英美子、芥川澄夫の混声デュオ「トワ・エ・モワ」のベストアルバム。「虹と雪のバラード」は1972年に行われた冬季オリンピック札幌大会のテーマ曲として使用された。
2月28日(月) 7:35-8:00
8:10-8:20
19:00-19:55
22:00-22:30
加古隆「風の画集」
(EPIC/SONY)ESCX-8019

ジャズ、クラシックといった垣根を越えて活躍するピアニスト、作曲家加古隆の1992年のアルバム。美しくも哀し気な曲が揃う。ボーナストラックに映画「未来の想い出」のテーマ曲も収録。
3月1日(火) 7:35-8:00
8:10-8:20
8:50-9:00
15:05-16:00
19:00-19:55
七ツ谷ゆみ「森ピアノ」
(ヤマハミュージック)YMCL-20001

小説「ノルウェーの森」に登場した曲や森をイメージした曲など全13曲で構成。ノートルダム大聖堂の残響を全曲に採用し、自然音との調和を図った作品。小鳥の鳴き声、小川のせせらぎがピアノの音色に見事なコントラストをハーモニーをなす。特にスペシャルドラマ「坂の上の雲」のテーマ曲「Stand Alone」は森に光が満ちてくるようなダイナミックな演奏となっている。
3月2日(水) 7:35-8:00
8:10-8:20
15:05-16:00
19:45-19:55
22:00-22:30
七ツ谷ゆみ「bloom」
(オーマガトキ)OMCA-1081

自然の中の輝き、躍動、そして静けさを表現するピアニスト七ツ谷ゆみの2007年11月発売のアルバム。木漏れ日を感じるように、自然の中に身を任せ深呼吸するように、静かにしかし力強く小川が流れるように、ピアノの音が自然の中に広がっていく。
3月3日(木) 7:35-8:00
8:10-8:20
19:00-19:55
藤原真理「風のメッセージ」
(日本コロムビア)COCO-6427

大阪出身のチェロ奏者藤原真理の1990年のアルバム。久石譲のプロデュースにより映画「となりのトトロ」の曲や、ジョン・レノンの「イマジン」、スティングの「フラジャイル」などポピュラーミュージックからマーラーの「春の朝」、ラルフ・タウナーの「イカルス」など、バラエティに富んだ名曲が集められている。
3月4日(金) 7:35-8:00
8:10-8:20
15:20-16:00
19:45-20:00

「Asian Vision」
(東芝EMI)TOCT25557

アジアから発信された、アジアンテーストの曲を集めたコンピレーションアルバム。NHK連続テレビ小説「さくら」のテーマ曲やサントリーウーロン茶のCM曲などおなじみの曲が揃う。2005年3月発売。
3月5日(土) 7:00-7:30
7:35-8:15
18:30-19:30
オリジナル選曲CD「卒業」

春や卒業をイメージさせる13の曲を選曲。青春の甘い記憶を蘇らせる松本隆作詞の名曲「卒業」(斉藤由貴)をはじめ、ロングランテレビドラマ「白線流し」の主題歌「空も飛べるはず」(スピッツ)、安藤裕子が卒業する母校の後輩に贈った「鐘が鳴って門を抜けたなら」など、しばし学生時代に戻って行けるような曲を集めた。

コメント