2月6日~2月12日の「ミュージックサロン」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2011/02/04(金) 20:30 スタッフ
放送日放送時間帯楽曲名
2月6日(日) 7:40-7:50
17:30-17:40
19:50-20:00
押尾コータロー「Panorama」
(東芝EMI)TOCT-25810

海外に旅した押尾コータローが音で綴った様々な風景を集めたアルバム。旅のワクワク感を表現した「Departure」から旅の終わりの寂しさを綴った「家路」まで世界各地の風景と表情が1本のギターの音色で表現される。2005年のアルバム。
2月7日(月) 7:35-8:00
8:10-8:20
19:00-19:55
22:00-22:30
フェビアン・レザ・パネ「ピアノdeボッサ」
(デラ)DLDH-1837

日本のジャズ・ボサノバ界きってのオーソリティー、フェビアン・レザ・パネ率いるピアノトリオによるボサノバアルバム。アーティスティックなセンスでシンプルにまとめられたお馴染みのスタンダードナンバー15曲。
2月8日(火) 7:35-8:00
8:10-8:20
15:05-16:00
19:00-19:55
レイモン・ルフェーヴル・グランド・オーケストラ「愛遥かに~レイモン・ルフェーヴルのすべて」
(ビクター)VDP-1307

「白い恋人たち」「愛のために死す」など定番曲や、ビートルズの「ヘイ・ジュード」、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」などお馴染みの曲を集めたレイモン・ルフェーブルの入門盤的アルバム。
2月9日(水) 7:35-8:00
8:10-8:20
15:05-16:00
19:45-19:55
22:00-22:30
映画「ある日どこかで、サウンドトラック盤」
(MCA)MVCM-22049

1980年に公開された古いホテルに残された過去の女優の写真に恋をして過去への旅をする脚本家の時を越えた恋の物語。この映画を盛り上げたジョン・バリーの音楽が収められたアルバム。007シリーズなど多くの名曲を映画に提供したジョン・バリーの中でも最高傑作と言われるメインテーマは美しくも哀しく胸に迫る。
2月10日(木) 7:35-8:00
8:10-8:20
19:00-19:55
エンヤ「アマランタイン」
(ワーナー)WPCR-12221

アイルランドの歌姫エンヤが2005年に5年ぶりにエンヤが発表した変わらぬエンヤらしいアルバム。重厚なストリングスに多重録音されたエンヤの歌声が見事に重なる。表題曲「アマランタイン」はパナソニックのCM曲としてもお馴染み。
2月11日(祝・金) 7:35-8:30
17:15-17:45
19:30-20:00

大貫妙子「シューティング・スター・イン・ザ・ブルー・スカイ」
(東芝EMI)TOCT-8147

小林武史プロデュースによる1993年発売のアルバム。カルピスウォーターのCMに使われた「しあわせサンドウィッチ」、ドラマ「家裁の人」のテーマ曲として使われた「春の手紙」など軽いポップな曲がそろう。
2月12日(土) 7:00-7:30
7:35-8:15
18:00-18:15
18:30-19:30
大貫妙子「アトラクシオン」
(東芝EMI)TOCT-24064

自然の中に溶け込んでいく凛とした歌声。LILICUBの編曲でフレンチの香りが流れ、フェビアン・レザ・パネ、溝口肇等の編曲で、日本の自然の持つ力といったものを見事に表現している。1999年発売のアルバム。

コメント