11月26日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [「テイスト・オブ・ジャズ」プログラム情報] [テイスト・オブ・ジャズ]
2020/11/26(木) 19:00
テイスト・オブ・ジャズ」は、毎週木曜22:30~23:00(本放送)と金曜18:30~19:00(再放送)で放送中。番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.541~イル・フォモサ

  「イル・フォルモサ(=美麗島)」とは言うまでも無く台湾のこと。昔ポルトガルの船員がはるか沖合から、この台湾島を見てこう名付けたとも言われるが、まさに至言である。その美麗島の人々も、今回のアメリカ大統領選挙の影響を大きく受け、自分達の今後の運命・生き方に、大いに気を悩ましているとも聞く。あのトランプは彼自身色々と問題山積だが、こと中国にはしっかり対峙してくれたが、果たしてバイデンに変わったらどうなるのか...、かなり憂慮しているとも言われる。いつも台湾は超大国にして覇権主義丸出しの超大国=中国に対し、「おしん」にも似て国際的にも国内的にも様々な面で、忍従を余儀なくされ続けている。それだけに日本以上に、アメリカの政治動向が重要な訳で、そのトップを選出する大統領選は大いに気になる所なのである。

 さて台湾と言えばぼくやそのスタッフチームは、20年に渡って台湾政府の後援を受けつつ、台日の更なる友好交流を探る特別番組「21世紀の台湾と日本/台湾の元気を訪ねて」を、年2回ほど放送し続けてきた。その台湾取材の模様などはこのコラムでも過去何回か記してきた。そして今年はその20周年と言う節目の年と言うことで、この9月から12月まで30分間の全12回ミニシリーズ特番として、タイトルも「21世紀の台湾と日本/もっと知りたい台湾」と一部改め、現在鋭意放送中である。これまでの台湾特番は台湾の現地取材をメインに、1時間ないし1時間半の特番として(当初は2時間と言う長時間もの)、各界の有名人による台日友好メッセージや、様々な台湾関連情報なども挟み込みながら20年間続けてきた。それが30分間のセミレギュラー番組となると、大分様相も違ってきて、毎回のメインテーマの設定など苦労するところも多い。特に今年はコロナ禍で、台湾取材などは夢想だに出来ない厳しい状況だけに、その取材音源などは一切使えず一段と苦労している。

 番組はお馴染みの台湾大好きアナウンサー山本直也をメインパーソナリティーに、3人の台湾関連の女性アシスタントを配置、今時点で放送は折り返し過ぎだが、その女性達の助けもあり実にスムースに進行され、注目度も仲々のようだ。3人の女性アシを紹介すると、まずはアシスタントと言うよりもコメンテイターと言った役割の、歯科医師にして女優、エッセイストと言おう多彩な顔を誇る一青妙さん(一青窈の姉)、他には筑波大大学院生の恵ちゃん、人気アイドルグループAKB48の一員で、唯一の台湾出身メンバーの馬チャリンと言う世代もその興味も異なる面々で、彼女達が毎回のテーマに合わせ交互に登場、少し重く真面目なテーマの場合には妙さん、東京各地の取材や日常的テーマは恵ちゃん、そしてエンタメや食べ物関連は馬ちゃんと言う配置で、それぞれ台湾関連のテーマに合わせた随一とも言える有識者が、色々と面白い話を聞かせてくれる形。台湾の情報となると、殆どが旅・食くらいしか無かっただけに、これまでには聞かれなかった様な充実した内容となっていると我々は自負しており、リスナーなどの反応も上々。

 特に今年は「台湾ロス」等と言う言葉もあり、台湾へ行かれないストレスも溜まっているようで、それのいい解消手段だと言った声もリスナーからしばしば聞かれる。また番組では台湾関係者に直接TELして、台湾最新情報もリスナーに伝達。その面々は、まずは台湾きっての日本通で、哈日族(ハーリーズー/日本好き)と言った単語の生みの親でもある、哈日杏子、更に台北で漫才活動を展開している吉本芸人~漫才ボンボン、台湾の大学に留学中の女子大生~よっちゃんなど、台湾のバックアップメンバー達が現在の台湾の情報を伝えてくれるコーナーも設け、台湾ロス解消の一助に...とも思っている。

 来年以降世界の情勢はまた大きく変わることも予想されるが、コロナ感染拡大を未然に防ぎ(この話も2回目の放送で取り上げた)世界中から賞賛を集めた台湾だけに、様々な難問にも積極的な対応策を取り、危機的状況も上手に乗り切って行くに違いない。来年は番組スタート21年目、これまで続けてきた台日友好特番も、果たして続行出来るかは何とも言えないが、私達スタッフはきっとその想いが通じることを念じつつ、現在の番組制作の充実に腐心している。台湾を考えることは、日本のこれからを考えることでもある...という信念の下に...。皆様も毎週土曜日午前に放送の台日友好・交流特番。是非一度聞いてみて下さいね。

【今週の番組ゲスト:音楽評論家の青木和富先生】
今週はジャズトーク、ライブアルバム特集。

M1Mack The Knife / Ella Fitzgerald」『The Lost Berlin Tapes』より
M2Epistrophy / Thelonious Monk」『Palo Alto』より
M3 Violets for your furs(コートにスミレを) /  Matt Dennis 」『Matt Dennis Plays and Sings Matt Dennis - Live in Hollywood』より
M4Stars Fell on Alabama(星降るアラバマ)/ Louis Armstrong and The All Stars」『Satchmo At Symphony Hall』より
M5Announcement by Pee Wee MarquetteSplit Kick / Art Blakey Quintet」『A Night At Birdland Vol.1』より