5月16日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2015/05/15(金) 19:00 番組スタッフ
「テイスト・オブ・ジャズ」は毎週土曜日18:00-18:30(本放送)ほか、各曜日で再放送中。番組進行は山本郁アナウンサー。 番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.253~後輩登場~】

 ぼくは中央線の高円寺育ちで、小学校入学は杉並で4番目に古い杉並第4小学校(ちなみに一番古いのは阿佐ヶ谷駅前の杉並第1小学校)。ただしぼくの小学生時代は子供が多すぎて午前、午後と言った2部授業制という今では考えられない変則形式だった。流石にそれはまずいとなって、確か2年生の時に家の近くに馬橋小学校と言う新設校が出来てぼくはそこの2期生。そちらに移ってからは通常授業になったが、ここで言うのも何なのだが小学生の時はヴァイオリン少年として近隣では結構知られた存在だった。なにせ3才からヴァイオリンを手にし、小学校に上がる直前大病をした為一時ストップしていたが、当時は数少ないヴァイオリンを抱える嫌味なお坊ちゃまで、ソロ演奏会なども良く学校でやらされたものだった。それだけに小学校に音楽部が出来た時はまず最初に勧誘されたものだった。その後は公立の中学・高校と進み早稲田大に入ると言う経過なのだが、このぼくと同じ道(小・中・高・大学ともに同じで、小学校と大学でも同じクラブ(早稲田ダンモ研)を歩んだと言う、世にも珍しい後輩がいる。

 グズラこと名ベーシストの望月英明である。

 ただぼくと彼とは学年が4年違いで、学校時代はどこでも重なっていないのだが、ダンモ研のグズラと言う後輩が豊多摩高校(進学校です)出身とは聞いていたが、出会ったのはラジオたんぱ局員になってかなり後のこと...。そして小学校から高校まで一緒で、小学校の音楽部でも一緒だったと知ったのは、彼と知り合いになって時々飲むようになって偶然その話に及んだときと言う次第。もさっとしてヒグマの様な無骨な男で、そのベースプレーも力強く野太いもの。その彼の骨太のベースを好んだのが山下洋輔トリオのドラマー、森山威男だった。実力的には日本で有数の力量を誇るグズラだが、如何せんシャイと言うかアピールをしない男。彼の僚友とも言える天才アケタも彼のリーダー作を以前から考えているようだが、ぼくも会うごとに彼をせっついても「いやー、まだまだ...」と頭を縦に振らない。
 そんな天才肌のグズラだが、彼への不満もある。最近若いかみさんと再婚し飲まなくなったのだが、以前は酔うと酷かった。くどくど文句を並び立て、挙句の果てには手が出ることもあるが、後日になると反省しきり。いい奴なのだがこれが玉に傷だった。そのグズラがぼくのジャズ番組に出させろと言っていると、天才アケタから聞いた。まああの男がそう言うならば...、とスタジオに来てもらうことにした。それにしても自身のアルバムも無いのにと思ったら、最近彼が良くデュオ演奏を行っているピアニストの藤沢由二さんが初リーダー作を天才アケタ主催の「アケタズディスク」から発表、それにグズラも参加しており、是非紹介させろと言う訳。まあ彼の頼みならと直ぐにOKを出したが、その藤沢君のアルバムは『月に向かって歩け』と言うタイトル。良寛和尚が山野を放浪する姿のジャケットは印象的に描き出されており、彼のピアノも訥々・飄々としながらも熱いジャズ魂が横溢、アイデアとイマジネーションに富んだ内容のものだった。グズラのベースも力強く藤沢君をフォローしているのも殊のほか印象深かった。

 曲は全曲藤沢君のオリジナルで「月に向かって歩け」を始め、馬好きな彼らしく「酒と馬の日々」、演奏の様子を活写したような「ドッドド、ドッド」等々。初めてスタジオで会った藤沢君は誠実な人柄そのものの人物で、グズラを敬愛している様子がありあり...。
 シャイな人だが主役はかなり色々としゃべってくれたが、脇役のグズラは殆どしゃべりなし。挙句に2部授業についてでもしゃべりますか...等と混ぜ返す。まあ20年以上をかけて初めて大物が登場してくれたのだから、そのことだけで良しとしないといけないと思い、無口の彼をそのままにしておいた。
 ただパーソナリティーの山本嬢には、自身のリーダー作がいつ出るのかだけは聞け...、と言っておいたので、彼女は質問したのだがその件については笑って誤魔化していた。早く皆の要望に応えてリーダー作出して下さいよ。もういい年なんだから、わが愛する後輩のグズラこと望月英明くん!
【今週の番組ゲスト:ピアニストの藤澤由二さんとベーシストの望月英明さん】
藤澤さんの初のリーダーアルバムから4曲お送りしました。
M1『He Walks To The Moon』
M2『Extinction』
M3『The Day Of Wine And Horses』
M4『A Song For A Leaf】










《番組からのお知らせ》 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「JAZZYカフェ♪女性のためのジャズ入門」WOMAN EXPOで開催!

日経グループが総力を挙げてお届けする女性向けイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2015」でジャズセミナーを開催します。 「夜のくつろぎタイム」「クッキング中」などシチュエーション別のおすすめ楽曲や、 おすすめのジャズスポットを紹介します。 ナビゲーターは音楽プロデューサーの島田奈央子さんと日経プラス1編集長の望月保志さんです。入場無料、事前登録不要なので、お気軽に会場にお越しください!

【日時】5月23日(土)17:40~18:10 【会場】東京ミッドタウン地下1階 展示会場内オープンシアター(ホールA)
▼詳細はこちら⇒ http://woman-expo.com/session/session-detail?m=1&eid=42

★女性の活躍を応援する「日経ウーマノミクス・プロジェクト」と島田奈央子さんがコラボしたCD2種、日本コロムビアより5月20日発売!★ ■Something Jazzy~夜、部屋でくつろぎ、女子ジャズ http://columbia.jp/prod-info/COCB-54169/ ■Something Jazzy~クッキングのひととき、女子ジャズ http://columbia.jp/prod-info/COCB-54168/

コメント