4月26日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2020/04/24(金) 17:50 番組スタッフ
「テイスト・オブ・ジャズ」は毎週日曜18:30-19:00(本放送)ほか、木曜22:30~23:00で再放送中。番組進行は山本郁アナウンサー。 番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.510~コロナ禍でのジャズ番組】

  このところは至る所でコロナ・コロナで全てがコロナ恐慌状態。そのうえ都民などは老いも若きもほとんどが「ステイホーム」と言うことで蟄居生活。居酒屋からカラオケ屋、クラブ、そしてライブハウスの類まで、いわゆる夜のお仕事場はどれもが営業休止、かつてない悲惨な状況だが我が放送業界も例外でなく緊急事態。TV局ではひな壇も無くなり、司会者一人で進行などと言う番組もざらだし、移動自粛などに伴い、外の取材もままならなくなり、結果再放送などと言ったものもあるようだ。一方小回りの利くラジオ界でも、どの局もスタジオにはアクリル板を設置、また進行役とゲスト一人迄などと細かい規則も設けられ、ゲストの多くは電話参加等々、数十年間ラジオの現場で仕事をしてきたぼくでも、未知の対処というか未知の事態も多く、ラジオ・TVの業界ではこれまでにない環境への緊張感も漂う。それだけに今第一線に立つ放送関係の皆さん、その奮闘振りには頭が下がる思いで一杯だ。 


 さて我が「テイスト・オブ・ジャズ」も、4月のど頭にギタリスト三好「三吉」いさお氏の収録を無事に終えて以降、一か月間は収録もお休みの閉店状態。「三吉」氏も「今日は決死の想いでスタジオに来ましたよ...」等と、冗談とも本音ともつかない独り言をかましながらスタジオに笑顔で登場、ほぼノンストップで収録を済ませると挨拶もそこそこに去っていった。彼のオンエアー日はGW真っ盛りの5月第1週(3日)だが、なんとも気分の暗いGWになりそうでもある。三吉氏はぼくの第3の故郷とも言える、大分の温泉都市=別府市の出身、上京して数年後初のリーダーアルバムをキングレコードから発表、その時にスタジオに初めて来てくれたのだが、その頃はまだ初々しいギタリストだった。その彼も今年で還暦、その記念も兼ね久々の全曲オリジナルのアルバムを制作、それを携え「決死の想い」でスタジオに遊びに来てくれたという訳なのだが、その彼も今やギタリストとしてだけでなく、大物シンガーたちのアルバムプロデュースや作・編曲を手掛けるなど、幅広い活動を展開する業界の立役者の一人になっている。凄いものである。


 「三吉」氏はこんな状況の中、まあ良くスタジオに来てくれたものだが、ほかのミュージシャン達は一様に収録の延期を希望、GW空けにスタジオにと...現在再調整中。局の方では「番組なるべく再放送で...」などとも言うのだが、そこはラジオ屋(?)の根性と言うか習い性と言うか...、再放送だけは避けたいといった思いもあり、このところあまり実施しなかった、山本アナの一人語り「ジャズジョッキー」を、放送予備として数本分用意してある。そのうちの一回は、聖子ちゃん・亜紀ちゃんと言った日本のポップス・演歌の女王達によるジャズシンギング。聖子の方はそのものずばりの『セイコジャズ』から。彼女のジャズアルバムは、日本で制作された1作目ともう一枚、本場NYに渡ってのNY録音盤の2枚があるのだが、その中から1曲を紹介。八代亜紀の方は、『夜の続き』と言うスタンダード集から1曲を紹介している。八代亜紀は東京に出てきた当時は、ナイトクラブなどでジャズシンガーとしても活躍していただけに、久々のカンバックと言った趣もある。彼女も2枚のジャズソング集を出しているが、これは『セイコジャズ』へのライバル心の発露...と言った意味合いもありそうだ。八代自身はもう10年以上前から御大の前田憲男(p)などを伴い、ジャズコンサートも挙行しており、そのライブ作も残されているが結構サマになっており、この2枚のジャズ作品もそれなりの聞き応えと言える。


 この企画回での聞きものは森山良子のマイルスオリジナル「セブン・ステップス・トゥ・ヘブン」。その歌の上手さに驚かされるはず。
そしてもう1回は、コロナで元気喪失のジャズ界に活力を...と言うことで、元気一杯のラテンジャズを特集して山本アナが紹介する。ラテンジャズ&サルサ。この能天気とも言えそうな明るく元気なジャズ。これを聴いて一時憂さを晴らしてほしいものです。ゴンサロ・ルバルカバ、そしてラテンジャズ界の帝王ティト・プエンテの演奏、どれもかっ飛んでいてスカッと気分爽快になること請け合いです。この山本アナ一人トークは5月ないし6月のどこかで登場するはずです。
 今後は4月30日に、J-ジャズの若手代表とも言える、ギターの井上銘、そしてフルートの佐々木結花、この2人を収録予定にしており、GW空けには鈴木良雄&山本剛、国分弘子、栗原すみれ等々、豪華な面々が登場予定になっています。こうご期待です。


【今週の番組ゲスト:音楽評論家の青木和富さん】
 
「最近気になるアルバム」をご紹介頂きました。
M1America Undefined / Pat Metheny」『From This Place』より
M2There Is No Greater Love / Sonny Rollins」『Way Out West』より
M3Orange Lady / Gil Evans」『Tokyo Concert 1976 Live』より
M4Low On Love / Becca Stevens」『WONDERBLOOM』より
M5Civet / RS5pb」『RS5pb』より


コメント