4月11日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2015/04/10(金) 19:00 番組スタッフ
「テイスト・オブ・ジャズ」は毎週土曜日18:00-18:30(本放送)ほか、各曜日で再放送中。番組進行は山本郁アナウンサー。 番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.248~スタンダードとディズニー~】

 ジャズ演奏やジャズボーカルにおいては、スタンダードソングの持つ意味合いは大変に重要だし、アルバムが売れるかどうかも、このスタンダードが入っているかが結構大きな要素になっている。このスタンダードソングは、そのほとんどが30年代から50年代にかけて書かれたもので、ミュージカルや映画の主題曲ないしは挿入曲が多く、少なくとも発表されて20年以上の時間が経ち、多くの人によって名曲と認められたもの...と言った定義になっているようだ。スタンダードソングには作曲、作詞を一人でこなすコール・ポーターのような達人も居れば、ジェローム・カーン(曲)&オスカー・ハマーシュタインⅡ(詞)や、リチャード・ロジャース(曲)&ロレンツ・ハート(詞)等と言った作曲と作詞家の名コンビが手掛けているものも数多い。

 ところでこうした名作曲家(&名作詞家)によるスタンダードと並んで、スタンダードソングの供給場として知られるのがディズニー映画。「白雪姫」「シンデレラ」「メリー・ポピンズ」など、アニメや本編のディズニー映画の主題歌や主題曲はよほどのことが無い限りスタンダードになっており、それらの歌は世代を超えて世界中の人から愛され続ける、エバーグリーン・スタンダードソングなのである。最近大ヒットした「アナと雪の女王」の主題歌「レット・イット・ゴー」も今はまだスタンダードとは言えないが、後10年もすれば間違いなくスタンダードの仲間入りを果たすはずで、改めてディズニー映画の知名力の凄さを思い知らされる。

 ジャズでディズニーと言えば帝王マイルスの「サムデイ・マイ・プリンス・ウイル・カム」、コルトレーンの「マイ・フェイバリット・シングス」「チム・チム・チェリー」等が最も有名で、ボーカルの方はもう数えきれない。こうした単体のナンバーだけでなく、アルバム全体をディズニーでまとめたアルバムも幾つかあり、その代表作がピアニスト、デイブ・ブルーベックの『デイブ・ディグス・ディズニー』。このアルバムは「不思議の国のアリス」など代表的ディズニーナンバーをジャズ化して、アメリカや日本で大ヒットを記録した。そんな訳でディズニー映画のレコード会社「ディズニー・レコード」は、こうしたディズニージャズのアルバムをこれまでも何枚か出しているのだが、今回日本の若手ジャズメン、それもピアニストがメインでディズニーナンバーのジャズピアノヴァージョンアルバムを企画したのだった。タイトルは『ピアノ・マン・プレイズ・ディズニー』。中塚武、シュローダー・ヘッズ、toconoma等と言ったピアニストやピアニスト中心のユニットが8組ほど、全13曲のディズニーナンバーをカバーしている。一昔前のこの手のアルバムだと「星に願いを」などの典型的スタンダードがメインになるのだが、全員が20代、30代の若い面々だけに、取り上げるナンバーも「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「美女と野獣」などのテーマ曲が並び、今時で大分趣きも違ってきているが、そこら辺が返って新鮮で興味深い。

 今回はこのジャズ企画を担当したエイベックス(日本のディズニー・レコード契約)の若きマドンナ、内田裕美さんに色々とお話を伺いながら若手達の音を聴いていこうと言うもの。有難いことに内田さんは、このアルバムの番宣材料として作った「ピアノマン・トートバック」を2名のリスナーの方にプレゼントとしてくれると言う。ミッキー・マウスがピアノを弾いているこのトート・バック。欲しい方はおハガキで申し込みください。
 宛先は〒105-8565東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー 日経ラジオ社「テイスト・オブ・ジャズ プレゼント係」迄。締切は4月末日、どんどん応募してくださいね、それとディズニーのジャズ化番組もお楽しみ下さい。

【今週の番組ゲスト:エイベックスの内田裕美さん】
ディズニーの名曲をオールピアノカバーしたアルバム『PIANO MAN PLAYS DISNEY』から5曲お送りします。 
M1『美女と野獣(美女と野獣)/ toconoma 』
M2『チム・チム・チェリー~スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス~踊ろう、調子よく~お砂糖ひとさじで~笑うのが大好き(メリー・ポピンズ)/ →Pia-no-jaC← 』
M3『輝く未来(塔の上のラプンツェル)/ Schroder-Headz 』
M4『くまのプーさん(くまのプーさん)/中塚武』
M5『レット・イット・ゴー~ありのままで~(アナと雪の女王)/ fox capture plan 』















↓こちらが「ピアノマン・トートバッグ」




コメント