1月5日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2020/01/03(金) 19:00 番組スタッフ
「テイスト・オブ・ジャズ」は2020年1月より毎週日曜18:30-19:00(本放送)ほか、木曜22:30~23:00で再放送中。番組進行は山本郁アナウンサー。 番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.494~山下洋輔登場】

 あけましておめでとうございます。とうとう2020年、21世紀も既に5分の1が経過してしまいました。早いものでぼくの様なオールドボーイには、時の進み具合の速さ=世の中の変わり様にも馴染めない所多々ありますが、またこの1年間よろしくお付き合いの程を...。

 さて新たな年を迎え、従来の土曜日から日曜日の夕方へオンエアー日が移動した我が「テイスト・オブ・ジャズ」、開始以来すでに55年強、他を寄せ付けず世界的にも圧倒的な番組寿命を誇るこの番組、肝心の制作プロデューサーが年令相応に些かお疲れ気味、何時まで頑張れるのかそれは神のみぞ知る...といった所もありますが...。
 毎年年頭のこのジャズ番組は、J-ジャズの大物ミュージシャンやシンガーの方達に御登場頂いている訳ですが、今年の年頭に登場するのはピアニストの山下洋輔大師匠。もう80才近い御年の筈ですが、至って元気はつらつでその創造力にもいささかの衰えも見せないシニア層の代表格。今年=オリンピックイヤーには、なんと立川市の聖火ランナーとして凱旋走を敢行するとのこと。誠に羨ましい程の元気っぷりです。そんな山下御大を迎えての新年初っぱなの放送、実はこの原稿をものしている時点ではまだ収録前。何せ御大は昨年12月23日に新宿の文化会館大ホールで、満員のファン共に山下トリオ結成50周年を祝う「爆裂半世紀」を実現させたばかりで、しばしの休憩を取っての登場、ぎりぎりの収録になる可能性も大。それだけに曲目なども当然未決定、ただし50周年コンサートで取り上げた曲目中心になるのは間違いなしだと思われます。

 この周年コンサート、なんと9月末頃にはチケットがもうほとんどがソールドアウトと言う盛況ぶり。このコンサートの盛り上げもねらって、11月末ごろに御大に登場してもらおうか...等と考え、山下事務所=ジャムライスの代表M氏にTelすると、もう既に満員御礼なのでそうした告知は一切必要なし...と言うこと。急遽1月最初の登場に変更したと言う経過になった。まあ凄い人気で良かったなー等とお気楽気分で招待状の到着を待っていましたが、12月に入っても一切連絡なし。これは...と思って再度事務所に連絡すると、M氏曰く「小西さんソールドアウトだって言ったでしょう...」とつれない返事。これは困ったと隅の立ち席でもいいからと頼むこむと「まあ考えときますから、当日は少し早めに会場へ...」などと言われる始末。当日は1時間前に文化会館へ到着、するともうかなりな人数(本当に年令層は超高齢なのだが...)が並んでいたが、入り口で新宿「ピット・イン」のお偉いさんに呼び止められ、別口から入場。
 まー見るだけでも...と思っていたら席はこれがなんと1階のど真ん中の席。隣は啓友で日本のお笑い界の隠れボス、高平哲郎氏、前には小説家の嵐山光三郎氏、その横は不二夫ちゃん(故赤塚不二夫氏)の娘えり子ちゃん(現赤塚プロ社長)や坂田明のかみさん等々、まさに関係者が集まる申し訳無いほどの特等席のひとつだったのです。現金なものでこうなると実に気分良好、山下トリオ50周年記念演奏会も実に心地良く楽しめました。

 ぼくが局に入った頃から通い詰めていた山下トリオ、色々な意味で想い出深いステージです。トリオで一番印象深いのは、このコラムでも以前記したはず、森田一義ことタモリの3時間に渡る正月特番での、20分を超えるトリオ演奏。当時のトリオは山下、坂田、小山彰太の第3期トリオ、わずか1曲で20分を超える熱演。コンサート当日司会もやった中原君が未だ「ジャムライス」の見習いで、半分・3分前などとボードで時間指示を出すものの、トリオの面々は演奏に熱中、確か5分ほどオーバーして終了と言う大熱演。特番ゲストの一人だったツービートのタケちゃんこと北野武先生も、大熱演の前に呆然として言葉もなし。凄い演奏でした。

 この日もそのトリオも登場、当時の持ち曲を熱演してくれましたが、なんと御大は3時間ほど出ずっぱり。そのバイタリティーや凄まじいもの。中村誠一、坂田明、森山威夫など、これ迄のトリオ参加の面々を始め、その他ゲストとしてタモリ、寛ちゃん(三上寛)、麿赤児など多彩な面々が参加。特に驚かされたのはシークレットゲストの教授(坂本龍一)の登場で、彼はプリペード・ピアノで山下御大とデュオ演奏を披露したのです。2回目の共演とのことだが、仲々に感激的な演奏でした。

 まあ山下御大のお話は番組でお愉しみ頂くとして、これからもどんどん刺激的なゲストが登場する筈なので、「テイスト・オブ・ジャズ」ご愛顧 宜しくお願い致します。

【今週の番組ゲスト:ジャズピアニスト 山下洋輔さん】
M1Clay
M2The 30th Theme
M3Swing
M4Goodbye

コメント