12月30日の「テイスト・オブ・ジャズ」 [テイスト・オブ・ジャズ]
2017/12/29(金) 19:00 番組スタッフ
テイスト・オブ・ジャズ」は毎週土曜日18:00-18:30(本放送)ほか、各曜日で再放送中。番組進行は山本郁アナウンサー。 番組収録のウラ話はこちらのブログでも紹介されています。

【小西啓一の今日もジャズ日和Vol.390~2017年振り返り】

 なんやかんやで2017年も慌ただしく過ぎつつあり、もう本当にドン詰まりを迎えてしまった。今年我が国最大の危機・災難は、追いつめられ沈没間近かと思われた宰相・安倍が、民主(リベラルとも呼ぶ)陣営の乱れなど信じがたい敵失で息を吹き返し勝利を収め、かえって自信を深めその為に日本はますま奈落の底に引きずり込まれつつあること。更にこの世界を差配しているのが、トランプ、プーチン、金正日と言った悪のトライアングルで、そのトランプとプーチンにすり寄ろうとしているのが安倍と言う、最悪な構図も露呈してしまった。果たして来年はどうなるのか気が気でならない...。

 
翻って自分自身では、何と言っても3月末の伊豆山奥での交通事故遭遇。ほぼ正面衝突と言う最悪の事態だったが、生来の悪運の強さも味方してか、入院などと言う最悪ケースは避けられたが、どうも首廻りが変で首が回りにくい状況にもある。周りからは後遺症などと脅かされるが、そんなことはと...開き直ってのうのうと生き抜くしかない。

 
さて今年もまた年末のこの時期、ジャズこの1年を振り返ってベストアルバムを...などと雑誌社などから頼まれる。番組でも青木和富氏にこの1年を振り返って、印象的アルバムをいくつか紹介してもらった。そのラインアップについては別項で紹介されているはずだが、ここで面白いのはペコさん(伊藤君子)が唄う美空ひばりナンバー集からの1曲。
 
小豆島出身のペコさんはひばりに憧れ歌手を目指した人で、デビュー当時はポップス歌手でひばりナンバーも歌っていたはず。それがジャズに目覚め一躍進路をジャズに変更、長年の研鑽の末に第一人者の栄冠を勝ち得るようになった、まさに努力の人でもある。今やトップ・ジャズ・シンガーであるその彼女が、自身の原点であるひばりの持ち歌を歌う。これはかなり面白い企画で、彼女自身の提案で実現したものと思われる。そして純生ジャズとして青木氏が上げた一作がチャールス・ロイドの最新アルバム。ジャズレジェンドとも言えるロイドは各方面で高い評価を得ているが、ぼく自身は彼のテナー(ソプラノサックスも)プレーを昔から余り評価していないだけに、ここでのプレーも今イチ乗れなかった。だがキース・ジャレットやジャック・ディジョネットなどを擁した、あの黄金期のユニットに匹敵するものと、彼自身も自信を持つこのニューユニット。彼以外の面々は確かに素晴らしい出来栄えであるし、今年のジャズアルバムでも最も高く評価されるべきものと音を聴いて確信した。

 
ぼく自身の今年のマン・オブ・ザ・イヤーはサダオさん(渡辺貞夫)で決まりだと信じており、サダオさんには当番組来年初っ端の出演をお願いしたのだが、スケジュールの具合で実現ならず大変に残念な思いで一杯。サダオさんは俊才を従えた「リバップ」とバッハに果敢に挑戦した「プレイズ・バッハ」と言う2枚のアルバムをこの秋に発表、その充実ぶりをファンにアピールしてくれた。本来ならばこの2枚で今年は決まりなのだが、ぼくが選んだのは大好きなラテンジャズの分野から...。今注目の若手ベーシスト、カルロス・エンリケスの『ザ・ブロンクス・ピラミッド』と言う余り知られていない傑作。2管編成で実に生きのいいラテン&ネオバップジャズが全編に展開されており、あの60~70年代のジャズの良き時代の熱気を、ラテンジャズと言うフィルターを通して再提示した様な実に格好良い作品で、皆さんも是非聴いてみたら...と思う。この分野ではほかに大御所エディー・パルミエリや注目の新鋭アレックス・トスカの秀盤など心に残るものも多かった1年だった。

 
そして先週のこのコラムでも紹介したように、来年の「テイスト・オブ・ジャズ」なのだがこれがなかなかのラインアップになっている。ラジコのタイムフリー聴取調査で全国4位と言う意外な好結果に心良くして大物をブッキング。まず正月最初のゲストはサダオさんに変わり、同じ渡辺姓のビッグスターにしてギターレジェンド、渡辺香津美、そして2週目は怒れる実力派美女、大西順子女史。順子はなんと20数年振りの番組登場である。香津美、順子この並びは凄いと密かに自賛してしまう。
 まあ来年も「テイスト・オブ・ジャズ」よろしくお付き合いの程を...。


【今週の番組ゲスト:音楽評論家の青木和富さん】
「ジャズトーク」青木的今年のアルバム五選をご紹介いただきました。
M1「恋人よ我に帰れ / 伊藤君子」
  『Kimilo sings HIBAI〜伊藤君子、美空ひばりを歌う』
M2Passin'Thru / Chars Lloyd New Quartet
  『Passin'Thru
M3Dear Family / 桑原あい 石若駿」
  『Dear Family
M4Don't Think Twice It's Alright   / Chris Thile Brad Mehldau
  『Chris Thile Brad Mehldau
M5
Broken Leg  Days  / Brian Blade &Fellowship Band
  『Body And Shadow



コメント