本日(7/16) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.07/16 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは。
本日7月16日(月) 22:50~23:00は「未来会議プロジェクト」
お付き合いください。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」。

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
日東電工株式会社 代表取締役 取締役社長の髙﨑秀雄さん

今年創立100周年を迎える日東電工。
みなさんがよく知る「コロコロ」のような商材をはじめ、
粘着剤やテープ、フィルムなどの製造に関わる事業を主力とする同社。
近年ではテレビやスマートフォンの画面に使われるフィルムや光通信、
自動車、住宅素材、さらに核酸医薬品など幅広い事業展開で、いまや
取り扱い部品や材料は1万3500種類にも及んでいます。

一般消費者の目には直接触れることが少ないものの、私たちの生活を
支える上ではなくてはならないものを取扱い、ニッチな分野での
トップシェアをとりにく差異化戦略"ニッチトップ戦略"で
100年間もの成長を遂げてきた日東電工。

新たなステージに踏み出すべく2020年の売上高1兆円目標達成を目指す
同社の今後の戦略や想いについて、経営トップ・髙﨑社長に行った
先日のインタビューの模様を【前編】【後編】の2回にわたって
お送りします。


【後編】となる今回は
売上高1兆円を目指す中期経営計画実現に向けた
 "グローバル・ニッチトップ"と
"エリア・ニッチトップ"の戦略と
 今後の課題について
についてうかがいます。


みなさんぜひ、番組をCHECKしてみてくださいね。



本日(7/9) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.07/09 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは。
本日7月9日(月) 22:50~23:00は「未来会議プロジェクト」
お付き合いください。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」。

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
日東電工株式会社 代表取締役 取締役社長の髙﨑秀雄さん

今年創立100周年を迎える日東電工。
みなさんがよく知る「コロコロ」のような商材をはじめ、
粘着剤やテープ、フィルムなどの製造に関わる事業を主力とする同社。
近年ではテレビやスマートフォンの画面に使われるフィルムや光通信、
自動車、住宅素材、さらに核酸医薬品など幅広い事業展開で、いまや
取り扱い部品や材料は1万3500種類にも及んでいます。

一般消費者の目には直接触れることが少ないものの、私たちの生活を
支える上ではなくてはならないものを取扱い、ニッチな分野での
トップシェアをとりにく差異化戦略"ニッチトップ戦略"で
100年間もの成長を遂げてきた日東電工。

新たなステージに踏み出すべく2020年の売上高1兆円目標達成を目指す
同社の今後の戦略や想いについて、経営トップ・髙﨑社長に行った
先日のインタビューの模様を【前編】【後編】の2回にわたって
お送りします。


【前編】となる今回は
『多岐にわたる事業領域とそれを支える事業展開の在り方』について
うかがいます。

みなさんぜひ、番組をCHECKしてみてくださいね。


なお髙﨑社長から先週発表された課題
「より良い生活へテープやフィルムをどう進化させる?」について
引き続きみなさんからの投稿を募集中です。


■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : 日東電工株式会社 髙﨑秀雄 代表取締役 取締役社長
*課題 : 「より良い生活へテープやフィルムをどう進化させる?」
*募集内容 : 上記課題について、400字程度にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2018 年7月13日(金)正午
*発表 : 7月30日(月)22:50~23:00放送の本番組内、および
    7月30日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、7/2付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。



本日(7/2) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.07/02 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは。
本日7月2日(月) 22:50~23:00は「未来会議プロジェクト」に
お付き合いください。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」。

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただくのは、
日東電工株式会社 代表取締役 取締役社長の髙﨑秀雄さん

今年創立100周年を迎える日東電工。
同社の子会社であるニトムズ社が展開する掃除用品「コロコロ」を
使ったことのある人はきっと多いはず。

粘着剤やテープ、フィルムなどの製造に関わる事業を主力としていますが、
近年ではテレビやスマートフォンの画面に使われるフィルムや光通信、
自動車、住宅素材、さらに核酸医薬品など幅広い事業展開で、いまや
取り扱い部品や材料は1万3500種類にも及んでいます。

一般消費者の目には直接触れることが少ないかも知れませんが、実は
今の私たちの生活を支える上ではなくてはならないものばかり。でも
これらの製品は自然発生したわけではなく、ニッチな分野での
トップシェアをとりにく差異化戦略"ニッチトップ戦略"の賜物なのです。

こうして100年間の成長を遂げてきた日東電工は、新たなステージに
踏み出すべく2020年に売上高1兆円を目指す中期経営計画を発表。
この目標を達成するためには、従来にない新しい発想の下での技術進化が
不可欠です。


そんな日東電工・髙﨑社長が、みなさんに投げかける課題とは???
......ぜひ番組をCHECKしてみてくださいね。


なお髙﨑社長から発表される課題について、みなさんから400字程度の
投稿を募集します。

髙﨑社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の紙面や
サイトで紹介されます!!


詳細は番組放送直後、本blog内で発表いたしますので、こちらもぜひぜひ
ご確認ください。

本日(6/26) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.06/26 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!
本日6月26日(火) 22:50~23:00 は特別放送!!
『未来会議プロジェクト』をお送りします。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員 濱逸夫さん

今年2月「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と銘打った
新経営ビジョンを打ち出したライオン。

オーラルケア製品をはじめ、日常生活の中で私たちにとっても身近で
毎日手に振れることの多い製品を生み出している同社ですが、昨今の
デジタル化によりその存在意義はよりインタラクティヴに、よりグローバルな
ものとして変貌を遂げようとしています。

こうした中、国内外ではQOL=Quality Of Lifeの向上や健康寿命の延伸
など、"ヘルスケア"に込められるニーズや役割はますます拡充されて
いきつつあります。


"ヘルスケア"という切り口から加速的に進化していく未来の日常生活の
実現に同社はどのようにして挑んでいくのか?
経営トップ・濱社長に先日行ったインタビューの模様を【前編】【後編】の
2回にわたってお送りしていきます。


【後編】となる今回のテーマは
『高齢社会におけるライオンの社会貢献の在り方と
 中期経営計画実現にあたっての今後の課題と具体策』についてうかがって
いきます。

みなさんぜひ番組をCheckしてみてくださいね!!



なお濱社長から発表された課題
「未来のWell-Beingな生活のために、何をつくり出しますか?」
ついて、みなさんから引き続き400字程度の投稿を募集しています。

濱社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の
紙面やサイトで紹介されます。

下記「ご応募詳細」をご参照の上、みなさん奮ってご応募
ください。みなさんからの投稿をお待ちしています!!

■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員
*課題 : 「未来のWell-Beingな生活のために、何を作り出しますか?」
*募集内容 : 上記課題について、400字程度にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2018年6月28日(木)正午
*発表 : 7月23日(月)22:50~23:00放送の本番組内、および
     7月23日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、6/18付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。

本日(6/25) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.06/25 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!
本日6月25日(月) 22:50~23:00 は
『未来会議プロジェクト』をお送りします。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員 濱逸夫さん

今年2月「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と銘打った
新経営ビジョンを打ち出したライオン。

オーラルケア製品をはじめ、日常生活の中で私たちにとっても身近で
毎日手に振れることの多い製品を生み出している同社ですが、昨今の
デジタル化によりその存在意義はよりインタラクティヴに、よりグローバルな
ものとして変貌を遂げようとしています。

こうした中、国内外ではQOL=Quality Of Lifeの向上や健康寿命の延伸
など、"ヘルスケア"に込められるニーズや役割はますます拡充されて
いきつつあります。


"ヘルスケア"という切り口から加速的に進化していく未来の日常生活の
実現に同社はどのようにして挑んでいくのか?
経営トップ・濱社長に先日行ったインタビューの模様を【前編】【後編】の
2回にわたってお送りしていきます。


【前編】となる今回のテーマは
『ライオンが打ち出した中期経営計画
「LIVE計画(LION Value Evolution Plan)」
についてうかがって
いきます。

みなさんぜひ番組をCheckしてみてくださいね!!



なお濱社長から発表された課題
「未来のWell-Beingな生活のために、何をつくり出しますか?」
ついて、みなさんから引き続き400字程度の投稿を募集しています。

濱社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の
紙面やサイトで紹介されます。

下記「ご応募詳細」をご参照の上、みなさん奮ってご応募
ください。みなさんからの投稿をお待ちしています!!

■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : ライオン株式会社 濱逸夫 代表取締役社長執行役員
*課題 : 「未来のWell-Beingな生活のために、何を作り出しますか?」
*募集内容 : 上記課題について、400字程度にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2018年6月28日(木)正午
*発表 : 7月23日(月)22:50~23:00放送の本番組内、および
     7月23日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、6/18付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。

本日(6/18) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.06/18 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは。
本日6月18日(月) 22:50~23:00は「未来会議プロジェクト」に
お付き合いください。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」。

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただくのは、
ライオン株式会社 代表取締役社長執行役員の濱逸夫さん

今年2月「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニーへ」と銘打った
新経営ビジョンを打ち出したライオン。

オーラルケア製品をはじめ、日常生活の中で私たちにとっても身近で
毎日手に振れるような製品を生み出しているライオン。昨今のデジタル化
によりその存在意義はよりインタラクティヴに、よりグローバルなもの
として変貌を遂げようとしています。

こうした中、国内外ではQOL=Quality Of Life の向上や健康寿命の延伸
など、"ヘルスケア"に込められるニーズや役割はますます拡充されて
いきつつあります。


加速的に進化する未来の日常生活の実現に向けて、同社はどのようにして
"ヘルスケア"という切り口から挑んでいくのか?
そして、濱社長が未来の日本の成長のためにみなさんに投げかける
課題とは???


......ぜひ番組をCHECKしてみてくださいね。


なお濱社長から発表される課題について、みなさんから400字程度の
投稿を募集します。

濱社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の紙面や
サイトで紹介されます!!


詳細は番組放送直後、本blog内で発表いたしますので、こちらもぜひぜひ
ご確認ください。

本日(4/30) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.04/30 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんにちは!
本日4月30日(月)の22:50~23:00は、
『未来会議プロジェクト』をお送りします。

 


日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。

新年度4月から第7期を迎えた「未来面」。
今期は "つくりかえよう。" をキーワードにお送りしていきます。


今回は特別企画として、日本経済新聞「未来面」の紙面の企画を
プロデュースしている 日本経済新聞 特別企画室企画部 稲葉俊亮さん
ゲストにお迎えして、新しいキーワードに込めた想いや今後の登場企業や
展開についてうかがっていきます。


本日(4/23)の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.04/23 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!

本日4月23日(月)の22:50~23:00は、「未来会議プロジェクト」
お送りします。



この番組は日本の「つくりかえよう。」をキーワードに、未来に向けた様々な
課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに解決策を考える、
日本経済新聞「未来面」の紙面と連動したプロジェクトです。


今回は、
4月2日の放送で募集した株式会社三菱ケミカルホールディングス
越智仁代表執行役社長
にご提示いただいた課題
女性や外国人が活躍することで、10年後の日本企業は
 どう変わりますか?
にお寄せいただいた
みなさんからのアイデアの中から、越智社長にお選びいただいた優れた
投稿を発表いたします!

また越智社長からいただいたみなさんからのアイデアへの講評
ご紹介します。



なお番組は、ラジオNIKKEI 番組特設WEBサイトからオンデマンドおよび
ポッドキャストで、いつでも繰り返しお聴きいただくことができます。
こちらも合わせてご利用ください。

本日(4/16) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.04/16 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!
本日4月16日(月) 22:50~23:00 は
『未来会議プロジェクト』をお送りします。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
株式会社三菱ケミカルホールディングス 代表執行役社長 越智仁さん


単なるケミカル=化学分野を超え、様々な領域の事業に取り組んでいる
三菱ケミカルホールディングス。国内にとどまらず海外にまで及ぶその
事業をより効率的かつ発展させていくために、性別や国籍、年齢などに
とらわれない自由な発想、視点、提案を取り込むべく積極的に
「ダイバーシティ」を推進しています。

元来 理系分野の事業というのは男性の多い現場になりがち。
そういった環境の中で女性の雇用を積極化させることは容易では
ありません。またグルーバル化著しい昨今、これまでの事業所同士の
横つながりの組織では限界があります。

これまでの常識にとらわれず、様々な垣根をとりはらって
多様化を受け入れていくことが、企業がこれからさらなる発展を
遂げていくために求められていることなのです。


こうした状況を踏まえ、今までにない経営組織の改革が
求められる中で経営トップ・越智社長に
先日行ったインタビューの模様を【前編】【後編】の2回に
わたってお送りします。


【後編】となる今回のテーマは
『ダイバーシティを通して求められる経営者の意識改革について
うかがっていきます。

みなさんぜひ番組をCheckしてみてくださいね!!


本日(4/9) の「未来会議プロジェクト」 [本日の番組予告]
2018.04/09 番組ディレクター 記事URL

みなさん、こんばんは!
本日4月9日(月) 22:50~23:00 は
『未来会議プロジェクト』をお送りします。


今回のキーワードは「つくりかえよう。」

日本経済新聞「未来面」と連動し、世界を変えるべく、
未来に向けた様々な課題を企業のトップが提示し、みなさんとともに
解決策を考えていきます。



今回ご登場いただいている企業トップは、
株式会社三菱ケミカルホールディングス 代表執行役社長 越智仁さん


単なるケミカル=化学分野を超え、様々な領域の事業に取り組んでいる
三菱ケミカルホールディングス。国内にとどまらず海外にまで及ぶその
事業をより効率的かつ発展させていくために、性別や国籍、年齢などに
とらわれない自由な発想、視点、提案を取り込むべく積極的に
「ダイバーシティ」を推進しています。

元来 理系分野の事業というのは男性の多い現場になりがち。
そういった環境の中で女性の雇用を積極化させることは容易では
ありません。またグルーバル化著しい昨今、これまでの事業所同士の
横つながりの組織では限界があります。

これまでの常識にとらわれず、様々な垣根をとりはらって
多様化を受け入れていくことが、企業がこれからさらなる発展を
遂げていくために求められていることなのです。


こうした状況を踏まえ、今までにない経営組織の改革が
求められる中で経営トップ・越智社長に
先日行ったインタビューの模様を【前編】【後編】の2回に
わたってお送りします。


【前編】となる今回のテーマは
『三菱ケミカルホールディングスが取り組む
 ダイバーシティにおける女性の積極雇用
について
うかがっていきます。

みなさんぜひ番組をCheckしてみてくださいね!!



なお越智社長から発表された課題
女性や外国人が活躍することで、10年後の日本企業は
 どう変わりますか?
について、みなさんから
引き続き400字程度の投稿を募集しています。

越智社長にお選びいただいた優れた投稿は、番組や日本経済新聞の
紙面やサイトで紹介されます。

下記「ご応募詳細」をご参照の上、みなさん奮ってご応募
ください。みなさんからの投稿をお待ちしています!!

■□ ご応募詳細 □■ □■ □■

*出題 : 株式会社三菱ケミカルホールディングス 越智仁 代表執行役社長
*課題 : 「女性や外国人が活躍することで、10年後の日本企業は
     どう変わりますか?

*募集内容 : 上記課題について、400字程度にまとめた投稿
*ご応募先 : 日本経済新聞社「未来面」特設サイト(リンクあり)
*締切 : 2018年4月12日(木)正午
*発表 : 4月23日(月)22:50~23:00放送の本番組内、および
     4月23日(月)発売の日本経済新聞・朝刊、日本経済新聞電子版「未来面」

 ※採用者への通知は、本番組内でのご紹介および日本経済新聞紙面、同電子版への
   掲載をもって替えさせていただきます。

 ※本日の放送内容やご応募詳細については、4/2付 日本経済新聞・朝刊および
   日本経済新聞電子版「未来面」にも掲載されています。合わせてご覧ください。

 全8ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 次の10件