7/11放送 [今週の放送内容]
2008.07/11 番組スタッフ 記事URL

7月7日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.30)、
社説の2番目の記事を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

lawmaker  国会議員、政治家
the ruling Liberal Democratic Party 与党自由民主党
call for  要求する、提案する
immigrant 移民
national consensus  国民の合意
the future the group envisioned is already a reality
 その議員グループが描いた未来はすでに現実になっている
envision  思い描く、想像する
Brazilians of Japanese descent  日系ブラジル人
work for company 会社で働く
camcorder (一体型) ビデオカメラ
minimum linguistic knowledge  最小限の語学知識
speak of a man as B  (ある人)をBと言う
foreign resident registration system  外国人登録制度
follow   追う、追跡する
hole  欠陥、欠点
hamper    妨げる
relocate    移転する、転居する
submit ~ to …   ~を…に提出する
moving-out and moving-in notifications  転出入届
resident registration system for foreigners 外国人台帳制度(外国人住民登録制度)
pool of labor  労働力の供給源、労働要員、労働人材
mismanagement  誤った管理、やりそこない、不始末



<使える英語>
7月7日『THE NIKKEI WEEKLY』の社説から『使える英語』を紹介しています。


■ cause a stir   騒ぎを起こす
■ keep track of … ~の跡をたどる、~を絶えず注意している
■ on a temporary basis  一時的に、臨時に
■ given …  ~ということであるから、~を考慮すれば
■ as well   同様に
■ be rooted in ~   ~に根ざしている


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ会話を紹介しています。


Jeff: Hey Noriko, if you were a scientist and had the opportunity to live in Antarctica, would you take it?
(ねえ記子、もし君が科学者で南極大陸に住む機会があるなら、その機会を利用する?)

Noriko: Antarctica? Definitely not! Would you?
(南極? 絶対にいや! あなたは?)

Jeff: Sure, on a temporary basis, that is. Given its status as the "last untouched continent on earth", I think it would be fascinating to see.
(もちろん、一時的なら、行くな。「地球上で最後の未開発の大陸」としての状態を考慮すると、見て心奪われるだろうと思うな)。

Noriko: But it's so cold there! So what would you do as a scientist in Antarctica?
(でもそこはとても寒いわ! それで南極大陸で科学者として何するの?)

Jeff: Hmmm, I suppose I'd keep track of the melting ice, and take lots of pictures as well. Or maybe I'd do what some guy said he was planning to do recently on some blog site in California.
(うーん、溶けていく氷を記録するし、その上沢山の写真を撮るだろうね。またはある人がカルフォルニアのあるブログサイトで最近すると計画していると言ったことをたぶん僕だってするかも)。

Noriko: What's that?
(それはどういうこと?)

Jeff: Arrange penguin hunting tours and open a penguin-meat restaurant.
(ペンギン狩りの旅行を手配して、ペンギン肉のレストランを開店するんだって)。

Noriko: Really?! Was he serious?
(本当?! 彼は本気なの?)

Jeff: No, he was only kidding. But he caused quite a stir among conservation and animal rights groups.
(いや、彼は冗談を言っていただけ。でも環境保護と動物の権利を訴えるグループの間でかなり物議を醸したよ)。


7/4放送 [今週の放送内容]
2008.07/04 番組スタッフ 記事URL

6月30日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)、
北朝鮮の核計画申告に関する記事を取り上げました。
―― キーワード、時事関連英語 ――


vexed 困惑した、気分を害した
state sponsor of terrorism テロ支援国家
abduction 拉致
nuclear program 核計画
resumption 再開、続行
six-party talks 六カ国協議
announcement 発表、声明
trade sanction 貿易制裁、経済制裁
vet 入念に検査する、綿密に調べる
assess 判断する、評価する、見積もる
leverage 影響力、効力
detail 詳しく述べる
deactivate 無力化する、停止する
energy assistance エネルギー支援
delay 遅らせる、延ばす
disclosure 公表、発表
extracted plutonium 抽出されたプルトニウム
enriched-uranium 濃縮ウラン
nuclear weapon 核兵器
agent 工作員
news conference 記者会見
ease 緩和する、軽減する
probe 徹底的な調査
denuclearization 非核化
national security adviser 国家安全保障問題担当大統領補佐官
facilitate 促進する、容易にする
nuclear proliferation 核拡散
highly enriched uranium 高濃縮ウラン



<使える英語>
6月30日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)
から『使える英語』を紹介しています。


■ issue a report   報告書を出す
■ pave the way for~   ~のお膳立てをする、~への道を開く
■ lift sanctions   制裁措置を解除する
■ as early as~   早ければ~にも、早くも~に
■ focus …on~   …を~に集中させる
■ hammer out    (政策を)打ち出す、練り出す
■ pledge to do    ~することを誓約する
■ refer to ~  ~に言及する
■ aim to~   ~することを目標としている、~しようと狙っている
■ be suspected of~   ~した容疑をかけられる、~らしいと疑われる
■ as many as~   ~もの数の、~と同数の
■ call for~   ~を要求する、~を求める
■ have cards to play   切り札がある
■ be due to do~   ~することになっている
■ the equivalent of~  ~に相当するもの、~と同等のもの
■ refrain from~   ~を差し控える
■ make progress   進展する、進歩する、前進する
■ engage in~  ~に携わる、~に従事する


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ会話を紹介します。


Jeff: "A local man, recently suspected of engaging in government espionage activities, was arrested on Friday. As many as 20 others have been implicated, according to police".
(ある地元の男性が、最近政府のスパイ活動への関与の容疑で、金曜日に逮捕された。警察によると、二十人もの他の者たちが関与していた)。

Noriko: What are you talking about, Jeff?
(何について話しているの、ジェフ?)

Jeff: Just reading this article in the paper. "Though government officials
have refrained from releasing details of the arrest, they have called for calm, and pledged to issue a full report as early as next week. One source has said that the case may pave the way for a full-blown investigation at various governmental levels".

(ただ新聞のこの記事を読んでいるところ。「政府の当局者は逮捕の詳細を公表するのを控えたけれども、平静を求め、そして早ければ来週には十分な報告を出すと約束した。ひとつの情報源はその事件が色々な政府のレベルで本格的な調査への道を開くかもしれないと語った」)。

Noriko: That's quite a story! I can't believe I didn't see it when I read the paper this morning. Do they give the man's name?
(すごい話ね! 今朝新聞を読んだときそれを見なかったなんて信じられないわ。新聞にその男の名がある?)

Jeff: Yes. It says here that though he used as many as 30 different names, the one he used most often was... Jeffrey Swiggum.
(あるよ。三十もの異なった名前を使ったけれども、彼がもっともよく使った名前は…ジェフリー・スイガムであったとここに書いてあるよ)。

Noriko: Oh, you're kidding!
(なに、冗談なんだ!)

Jeff: Yeah, I made the whole thing up. Actually, I'm thinking about writing a
spy novel, so I was just trying to hammer out a good story line. Do you like it?

(そう、すべてでっち上げたんだ。本当のところは、スパイ小説を書くことについて考えていて、それでうまい筋をちょっと練っていたんだ。気に入ったかい?)

Noriko: Hmmmm. I think you should focus on your work instead.
(うーん。それより自分の仕事に集中すべきじゃないの)。

※架空の設定: NYに初転勤したNoriko と同僚Jeffの会話 


6/27放送 [今週の放送内容]
2008.06/27 番組スタッフ 記事URL

6月23日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)の社説を取り上げました。
―― キーワード、時事関連英語 ――


paddle into ~ ~にこいで入る
joint development 共同開発
East China Sea 東シナ海
claim 主張する、要求する
settle 解決する
generate 引き起こす、招く
acrimony とげとげしさ、しんらつさ
natural gas field 天然ガス田
median line 中間線、中央線
exclusive economic zone 排他的経済水域(EEZ)
underwater 海底の、水中の
straddle またがる
stretch 伸びる、広がる
internet posting インターネットサイトへの投稿(書き込み)
compromise 譲歩、妥協
enhance 強化する、よりよくする
stake 出資額(出資比率)
border issue 領土問題、領海問題
eliminate 取り除く、除去する
shelve 棚上げする、延期する
thorny 困難な、厄介な
Maritime Self-Defense Force 海上自衛隊
destroyer 護衛艦、駆逐艦
naval vessel 艦船
realization 実現、具体化


<使える英語>
6月23日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)の社説から『使える英語』を紹介しています。

―― 使える英語 ――

invest in~  ~に投資する
agree on~   ~について合意する、~ということに意見が一致する
there is strong opposition to~  ~については強い反対がある
make a concession to~  ~に譲歩する
leave ~ undetermined  ~を未確定のままにする
back down    後退する、引き下がる
in other words  言い換えれば、つまり
remain unresolved   未解決のままである
be scheduled to~   ~する予定になっている


―― ビジネス会話 ――
『使える英語』を取り込んだ、「会話表現」を紹介しています。

Jeff: ... OK, the meeting is scheduled to start at 5:00 tomorrow, right? I'll be there. Bye. (※hangs up)
(わかりました、会議は明日5時に始まる予定ですね? 伺います。失礼します。 ※電話を切る)

Noriko: What was that about?
(何の電話だった?)

Jeff: I invested in a friend's company some years ago & we're having a shareholder's meeting tomorrow.
(友だちの会社に数年前に投資して明日株主総会があるんだ)。

Noriko: Interesting. What kind of company?
(おもしろい。何の業種の企業?)

Jeff: It's an eco-friendly clothing maker, using all natural materials. Sales
are going well, but our meetings rarely do. Sometimes it seems we can't
agree on anything.

(それは環境に優しい衣料品メーカーで、全て天然素材を使用しているんだよ。売上はいいんだけど、総会がうまくいくことはめったにないよ。時々どんなことにも合意できないみたいだ)。

Noriko: Why not?
(なぜできないの?)

Jeff: Well, at our last meeting, for example, a motion was put forward to increase our contracted workforce in India. There was strong oppostion to the idea though, and it still remains unresolved.
(そうだな、例えば前回の総会で、インドで我々の契約した作業要員を増やすために動議が出されたんだ。その考えに強い反対があったけど、それが依然として未解決のままなんだ)。

Noriko: Let me guess. Did it have anything to do with taking away American jobs?
(当てさせて。もしかして米国人の仕事を奪うことに関係があった?)

Jeff: Not really, no, because the company contracted the factory work in India from the beginning. In other words, there were no American jobs to be taken away.
(いや違うよ、だって会社は初めからインドにある工場の仕事を請け負ったから。つまり、奪われる米国人の仕事は何も無かった)。

Noriko: What was the problem, then?
(では、何が問題だったの?)

Jeff: Well, some shareholders think that increasing our workforce in India will mean increasing the possibility of illegal child labor, which is a big
problem there. Of course, we don't want that, but I think if we have our
factory monitored properly, this will not be an issue. Anyway, that's what
I'm going to say at tomorrow's meeting. And this time, I'm not going to
back down!
(そうだね、株主の中にはインドに我々の作業要員を増やすことが不法な児童労働、それはそこでは大きな問題となっているけど、その可能性を増すことを意味するだろうと考える者もいるんだ。もちろん、僕らはそれは望まないけど、もし我々の工場を正確に監視してもらうなら、これは問題とはならないと僕は思う。とにかく、それは僕が明日の総会で言うつもり。そして今度は、引き下がるつもりはないよ!)

Noriko: So, good luck. By the way, how is the clothing? Is there a catalog?
(では、うまくいきますように。ところで、その服はどうなの? カタログはある?)

Jeff: I'll bring you one tomorrow.
(明日君に一冊持って来るね)。

※架空の設定: NYに初転勤したNoriko と同僚Jeffの会話 


6/20放送 [今週の放送内容]
2008.06/20 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
6月16日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)の社説を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

swelling wave 大波、高まる波
affluent 裕福な、富裕な
record~ (形容詞として)記録的な~
previous year 前年
leisure traveler 観光旅行者、レジャー旅行者
sustained economic expansion 持続的な経済拡大
yield もたらす、引き起こす
bonanza 金の卵、思いがけない幸運
tourism industry 観光産業
surge 急上昇する
10 million 1,000万
\\1.4 trillion 1兆4,000億円
famed 有名な、名高い
brisk 活発な、活気のある
projection 予測、推定
lucrative 儲かる、有利な
surging wave 押し寄せる波
immigration and customs procedures 入国(管理)と税関手続
tourism agency 観光庁
complement 補充する



<使える英語>
6月16日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)の社説から『使える英語』を紹介しています。
―― 使える英語 ――


■ (it’s) time for~to do   ~が~するべき時だ
■ catch the wave  波に乗る、チャンスを捉える
■ grow fast   早いペースで伸びる、急速に増える
■ buoyed by~   ~によって支えられて、~によって活気づけられて
■ appear to~   ~するように思われる、~のように見える
■ within reach   (~の)手の届く範囲に、実現可能な
■ account for~  ~の割合を占める
■ step up  力を入れる、強化する、増す
 →step up (one’s) efforts   (~の)努力を積み重ねる
■ cash in on~  ~を利用する、~から利益を得る、~で儲ける
■ ride the wave  波に乗る、うまく流れに乗る
■ head for~   ~に向かう
■ help a great deal   大いに役立つ


―― ビジネス会話 ――
『使える英語』を取り込んだ「会話表現」を紹介しています。

Jeff: Noriko, do you buy organic fruits and vegetables at the supermarket?
(記子、スーパーで有機栽培の果物や野菜を買う?)
Noriko: Sometimes. Why?
(時々ね。どうして?)
Jeff: Well, a friend of mine started an organic food business several years ago. He says that sales were slow at first, but then things really grew fast. Now, he says he has to constantly step up efforts to meet demand.
He really appears to be cashing in.
(あのね、友だちの一人が数年前に有機食物の事業を始めたんだ。販売が始めは不振だったけれど、それから本当に早いペースで伸びたと彼が言っている。今、彼は需要に応える努力を絶えず積み重ねなければならないと言っているよ。彼は本当に儲けているみたい)。
Noriko: Wow! Sounds like he's riding quite a wave. Organic food is getting more & more popular, isn't it?
(わぁ! 彼は本当にすごいブームに乗っているみたいね。有機食物はますます人気が出てきているわよね)。
Jeff: It is! My friend says that here in the States, although organic food accounts for only about 3% of total annual food sales, it's a market that's growing fast, by about 20% every year!
(そうだよ! 僕の友だちはここ米国では、有機食物は全体的な年間の食糧売上の約3%だけを占めているけれど、伸びの速い市場だよ、毎年約20%だから)。
Noriko: That IS fast. Hey, you should start a business, too.
(確かに早いわ。そうだ、あなたも事業を始めるべきよ)。
Jeff: You're right! Maybe it's time for me to quit my job and become a farmer!
(その通りだ。たぶん僕にとって仕事をやめて農夫になるときだね!)
Noriko: And I could help you. I could be in charge of sales and company finance.
(そしてあなたを助けることができるかも。販売と会社の財務を担当できるわよ)。
Jeff: Ummm ... let me think about that.
(うーん、それについてはちょっと考えさせて)。

※架空の設定: NYに初転勤したNoriko と同僚Jeffの会話 


6/13放送 [今週の放送内容]
2008.06/13 番組スタッフ 記事URL

6月9日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)、
国籍法規定の違憲判決に関する記事を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

court 裁判所
citizenship 市民権、国籍
ruling 判決、決定
grant 認める、与える
take a step closer to ~ ~へ一歩近づく
Supreme Court 最高裁判所
requirement 要件、必要条件
acknowledge 認知する、(実子として)認める
Nationality Law 国籍法
nationality 国籍
unconstitutional 違憲(の)、憲法に反する
provision 条件、規定
marital status 婚姻状況、法律婚状態
out-of-wedlock child 婚外子(両親が結婚していない子)
cf. illegitimate child 嫡出でない子
strike down~ ~を無効にする
plaintiff 原告
discriminatory 差別的な
meet 満たす
procedural 手続きの、手続き上の
recourse 不当を直すこと、適切にすること
Tokyo District Court 東京地方裁判所
appeal 上訴、控訴
overturn 覆す
judicial interpretation    司法の解釈



<使える英語>
6月9日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)から『使える英語』を紹介しています。



■ have similar chance   同じような機会がある
■ win the right   権利を勝ち取る
■ open up the chance for~  ~への機会を開く
■ regardless of~   ~にかかわらず
■ prior to~   ~に先立って、~より前に
■ condition A on B   BをAの必要条件とする
■ majority decision  多数決による判決、過半数の決定
■ by the time~  ~する時までには、~する頃には
■ be believed to do~   ~すると信じられている、~すると思われる
■ on the grounds that~  ~を理由として、~を根拠として


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ会話を紹介いたします。



Noriko: Jeff, are you ready for your meeting at 3:00?
(ジェフ、3時の会議の準備できた?)


Jeff: Not quite yet, but I should be by the time it starts.
(あともうちょっとだよ、でも始まるまでには準備できるはず)。


Noriko: What's going to happen?
(会議で何を話し合うの?)


Jeff: Some younger, less experienced employees, who normally have little or no say in our meetings, will be asked for their ideas. If some of them are good, they might even be accepted -- by majority decision, of course. Anyhow, I think it will open up the chance for others like them to offer good ideas, too.
(何人かのより若くて、経験が浅い従業員が、普通は我々の会議でほとんど或いは全く発言の機会はないけど、彼らの考えを求められそうだよ。もし良いアイディアがあれば、それらは受け入れられることさえあるかもしれないだろうね――もちろん、多数決によって。とにかく、それは彼らのような他の者たちにも良いアイディアを提供する機会を広げるでしょう)。


Noriko: I see. So people near the bottom of the ladder can win the right to have their ideas heard.
(なるほどね。だから末端近くの者がアイディアを聞いてもらう権利を得ることができるのね)。


Jeff: Exactly. Everything is conditioned on job title these days, but I think great ideas can come from anyone, regardless of qualifications or experience.
(その通りだよ。すべてが近頃役職で決められている、けれど素晴らしいアイディアは資格や経験とは関係なく、誰からももたらすことがあると思うよ)。


Noriko: Yes, that's true. In Japan, things are traditionally done from the top down, but more and more companies are starting to take this approach.
(うん、それはそうね。日本では、色々なことが伝統的にトップダウンでなされているけど、でもますます多くの企業がこの取り組みをし始めているわ)。


6/6放送 [今週の放送内容]
2008.06/06 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
6月2日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)、
アフリカ市場に関する記事を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

middle class 中産階級、中流階級
business prospect ビジネス展望、事業の見込み
counterpart 相手方
a consumer market of 900 million people 九億人規模の消費者市場
take on~ ~を引き受ける
disease 病気
social instability 社会的不安定
product piracy 製品偽造(著作権侵害の模造品)
pickup truck 小型トラック、ピックアップトラック
surrounding nations 周辺諸国
chassis 車台(走行のベース部分で車のフレーム、エンジン、車輪)
top shareholder 筆頭株主
loading capacity 積載量
the Africa division アフリカ部
production capacity 生産能力、生産力
Guangzhou (中国の)広州
buoy 元気づける、支える
natural resource 天然資源
reserve 埋蔵量、蓄積
inflow 流入
power station 発電所
real economic growth rate 実質経済成長率
Organization for Economic Cooperation and Development 経済協力開発機構(OECD
double 倍増する、二倍になる
demand for~ ~に対する需要
consumer product 消費財
home appliance 家庭用電気製品(家電)
besides~ ~の他に
next-generation 次世代の
nuclear reactor 原子炉


<使える英語>
6月2日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.1)、
から『使える英語』を紹介しています。


■ set sights on~ ~に照準を合わせる、~に目標を合わせる
■ catch someone’s interest   ~の興味をつかむ、~の関心を引く
■ shed one’s image (of~)      (~の)イメージを払拭する  
■ along with~   ~と並んで、~とともに
■ make inroads into~ ~に侵入する、~に食い込んでくる
■ at a price (of~)         (~の)値段で
■ the equivalent of~ ~に相当する金額、~と同等の金額
■ a cluster of~   一群の~、一団の~
■ be estimated to do~ ~すると推定される、見込まれる
■ take out a loan to buy a car   車購入のローンを借りる(融資をうける)
■ rank with~   ~と肩を並べて、~と並ぶ
■ be projected to do~   ~すると予測される
■ take a ~% stake (資本の)~%を出資する


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ会話を紹介いたします。
6月2日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.17)の記事を話題にしています。


Jeff: Hey Noriko! I was reading THE NIKKEI WEEKLY a while back and there
was an article that caught my interest.
(ねえ、記子! ちょっと前に日経ウィークリーを読んでいたら僕の関心をとらえた記事があったんだ)。


Noriko: Really? What about?
(本当? 何についてなの?)


Jeff: Apparently, there's a professor at Tsukuba University in Japan who
has set his sights on algae as a new source to produce oil.
(日本の筑波大学に石油をつくるための新しい資源として藻に目をつけた教授がいるらしいよ)。


Noriko: Yeah, I read that, too. That was interesting.
(そう、私もそれ読んだわよ。面白かったわね)。


Jeff: If the professor were successful, I think it would quickly shed algae’s image of something dirty and unwanted. In fact, it might even rank with corn as a source of fuel in the future.
(もし教授が成功すれば、それは汚くていらないものという藻のイメージをすぐに払拭すると思うよ。実際、将来に燃料源として、トウモロコシにさえ並ぶかもしれないね)。


Noriko: That would be great if it did.
(もしそうなったら素晴らしいわね)。


Jeff: But evidently, the problem is making it cost-effective, along with having the space to cultivate it. According to the article, it was estimated that in order to provide for Japan's oil needs, you would have to have a piece of land the size of Fukushima Prefecture. Is that big?
(だけど、どうやら栽培するスペースを持つことと、対費用効果を高めることが問題らしいね。記事によると、日本の石油ニーズに備えるために、福島県の大きさの土地の一区画を持たなければならないだろうと推計されていたよ。それって大きい?)


Noriko: Well, it's not small -- 13, 782 square kilometers to be exact,
which is about 5,320 square miles. That's the equivalent of the State of Arkansas.
(そうね、小さくないわよ…厳密にいうと13,782平方キロメートルで、それは約5,320平方マイルね。それは、アーカンソー州に匹敵する面積よ)。

Jeff: Wow! How did you know that?!
(すごい! どうしてそれがわかるの?)

Noriko: I know everything.
(何でも知っているのよ)。


5/30放送 [今週の放送内容]
2008.05/30 番組スタッフ 記事URL

5月26日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)、社説を取り上げました。
―― キーワード、時事関連英語 ――


workplace  仕事場、職場
provoke 引き起こす、かき立てる
substantial  相当な、かなりの
demographic 人口統計上の
nursing-care 介護の
keep its doors closed    その門戸を閉じたままにしておく
manual worker   単純労働者、肉体労働者  cf. manual labor  肉体労働
certification 認証、検定、認可
pools of labor  労働要員、労働の人材
motherhood   母であること
senior workers (worker)   高齢労働者
job-hopping “freeter”   職を転々とかえる“フリーター”
  ※ freeterは、free (自由な) と、ドイツ語のarbeiter (労働者) から成る和製英語
fill vacancies   欠員(空き)を補充する、穴を埋める
remedy   改善策、救済策
integration  (日本社会への)融合  
Brazilians of Japanese origin  日系ブラジル人
stray into crime   犯罪に迷い込む
abuse  悪用
Council on Economic and Fiscal Policy  経済財政諮問会議
woo   懇願する、招く
corporate culture  企業文化、社風


<使える英語>
5月26日『THE NIKKEI WEEKLY』の社説から「使える英語」を紹介しています。


gloomy  暗い、悲観的な 
a chorus of calls   要求(主張)の合唱
feel the pinch   苦しみを味わう、辛さを実感する
acute shortage  深刻な不足
in principle   原則として、大体において
the priority should be on ~  最優先すべきは~である
the failure to provide ~   ~を提供することを怠る

―― ビジネス会話 ――
上記の「使える英語」を取り込んだ会話表現を紹介しています。


Jeff: Noriko, are you still planning on buying a car?
(記子、車をまだ買おうとしてるの?)


Noriko: I'm not sure anymore. The price of gasoline just keeps going up! Do you think it'll stop?
(もうわからないわ。ガソリンの値段がちょうど上がり続けているし! 値上がりが収まると思う?)


Jeff: Well, the outlook is gloomy. In principle, you'd think there was an acute shortage of oil, but I'm not so sure that's true. In any case, it's getting hard to find anyone who's not feeling the pinch.
(そうね、見通しは暗いね。原則的に、深刻な石油不足があったように思えるけど、僕はそうだとはそれほど思わないんだ。ともかく、経済的苦境を感じていない人を見つけることは難しくなりかけているよね)。


Noriko: Yes, in Japan too. So, what do you think people can do?
(そうね、日本でもね。それで、何ができると思うの?)


Jeff: Well, the priority should be on developing and implementing alternative fuels & energy sources, for which there has been a chorus of calls. The national and state governments, however, have been very late in answering these calls.
(そうね、新しい代替燃料とエネルギー源を開発して、充足することを優先すべきでしょう。それを求める一斉の要求があったしね。しかしながら、米政府と州政府は、これらの要求にこたえるのに大変遅かったんだ)。


Noriko: So, the failure to provide people with alternative energy is the government's failure?
(それで、代替エネルギーを提供することを怠ったことは政府の失敗なの?)


Jeff: To a large extent, I think it is. After all, the Bush administration is
well-connected to big oil business, so I guess there are people up there who are getting rich and don't really want anything to change.

(大部分は、そうだと思う。そもそも、ブッシュ政権は大手の石油会社と繋がりがあって、それでお金持ちになり本当に何も変わって欲しくない連中がそこに存在すると思うよ)。


Noriko: Hmmm. That IS a gloomy outlook.
(ふーん。それは本当に暗い見通しね)。


Jeff: Yes, BUT… I AM predicting sunnier weather … starting next year.
(そう、でも…。僕は楽観的に予測しているんだよ…来年から)。


Noriko: Ah, you mean, with the next president?
(ああ、つまり、次期大統領でということね?)


Jeff: Exactly.
(その通り)。


*リスナーの皆さまへ*
いつも番組を応援していただき有難うございます。
プレゼントは、番組ホームページの「ご意見・お問い合わせ」ボタンをクリックし、応募してください。なお、住所・氏名(ペンネームご希望の場合も賞品発送用にご本名を書いてください)を書かれない方には賞品発送ができませんのでご注意ください。いただいたコメントは、番組内でご紹介させていただく場合があります。なお、引き続き普通のお便りも「ご意見・お問い合わせ」でお待ちしております。


5/23放送 [今週の放送内容]
2008.05/23 番組スタッフ 記事URL

5月19日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)、社説を取り上げました。
―― キーワード、時事関連英語 ――



U.S. candidates  オバマ、クリントン両民主党候補のこと
take aim at ~  ~に照準を定める、~の的を定める
the Democratic presidential nomination 民主党の大統領候補
you might think   もしかしたらあなたは思うかもしれない
free trade   自由貿易
a dirty word  汚い言葉、忌むべきことば
North American Free Trade Agreement  北米自由貿易協定 (NAFTA)
operative   (メディア対策など)特別の任務を遂行する政党の職員
campaign rhetoric   選挙用の言辞、選挙運動のレトリック
the world’s biggest economy  世界一の経済大国、すなわち米国のこと
raise concerns   懸念(関心)を引き起こす
relentless forces  容赦ない力、絶え間ない力
stagnation   停滞
union  労働組合
constituency   支持層
senator  上院議員
take effect  発効する
suspend  一時停止する
the Republican nominee   共和党の指名候補
uphold   支持する、維持する
Congress   米議会
echo  反響する、反映する
ratify   (条約などを)批准する、承認する
undeniable   否定できない、明白な
job security 職の安定、雇用の安定
outsource  外注する、外部委託する
stoke  かきたてる
   →stoking protectionist attitudes 保護主義的な態度をあおること
tilt   傾斜する、傾く
   →tilts toward protectionism 保護主義に傾く
wane  衰える、衰退する
protectionist sentiment  保護主義的感情
job losses   失業


<使える英語>
5月19日『THE NIKKEI WEEKLY』の社説から「使える英語」を紹介しています。

■ ratchet up 次第に上げる、徐々に高める
  →ratcheting up their attacks on ~   ~への攻撃を徐々に高める
■ take seriously  真剣に受け止める
■ pander to ~    ~に迎合する
■ fall victim to ~    ~の犠牲になる 
■ blame A for B  BのことでAをとがめる、BのことをAのせいにする
 →blame free trade agreements …… for American workers’ pain 
 米国労働者の痛みを自由貿易協定のせいにする
■ ride the wave   ~の波にのる、~に便乗する
■ do ~ a great service    ~に対して大きな貢献をする


―― ビジネス会話 ――
『使える英語』を取り込んだ会話表現を紹介しています。

Noriko: Jeff, I hear identity theft is a growing problem in the States. How bad is it?
(ジェフ、個人情報漏えいが米国で増えてきている問題だと聞くわ。どれほどひどいの?)
   

Jeff: Really bad. A decade ago, not many people took it seriously, but that's not true anymore. More and more people are falling victim to it.
(本当にひどいよ。十年前、それを真剣に考えた人は多くはなかったけど、もうそうじゃないよ。ますます多くの人々がその犠牲になりつつあるんだ)。


Noriko: Yes, that's what I hear. Have YOU ever?
(そう、それが私の聞いていることだわ。あなたは犠牲になったことある?)


Jeff: No, not personally, but I know people who have. A lot of it is happening
on the Internet, where identity thieves seem to be riding waves of opportunity.
(いや、僕自身はないけど、でも犠牲になったことがある人たちを知っているよ。その多くがインターネットで起こっているんだ。そこでは個人情報漏えいが絶好の機会になっているようだね)。


Noriko: Hmmm, so do you think we should blame the Internet for the problem?
(ふーん、それでその問題をインターネットのせいにすべきだと考えるの?)


Jeff: Well, not really, no. In most cases, I think people just have to
be more careful when they use the Internet. And, big credit unions and
banks would be doing everyone a great service if they would ratchet up restrictions when opening new credit accounts. So, by the way Noriko,
would you mind if I, umm, borrowed your passport and credit cards this
weekend? I just want to show my friends...
(いや、そうは思わないよ。たいていの場合、人々がインターネットを利用する時、ただもっと注意しなければならないと思うね。そして、大手の消費者信用組合と銀行が新規の口座を開設する時、制限をもっと厳しくするなら、みんなに大いに役に立つのにね。それで、ところで記子、うーん、この週末に君のパスポートと全てのクレジットカードを借りてもいいかい? ちょっと僕の友達に見せたいんだけど……)


Noriko: What?!!
(何ですって?!!)


Jeff: Just kidding. 
(いや冗談だよ)。


5/16放送 [今週の放送内容]
2008.05/16 番組スタッフ 記事URL

5月12日『THE NIKKEI WEEKLY』(front)、
日中首脳会談に関する記事を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

settle (問題を)解決する、処理する
gas fields ガス田
human rights 人権
tainted dumpling 毒入りギョーザ
Hu Jintao 胡錦濤国家主席
mutually beneficial 互恵的な
joint development 共同開発
East China Sea 東シナ海
joint press conference 共同記者会見
stress 強調する
bilateral cooperation 二国間協力、二国間協調
agreement 合意、同意
halt 休止する、停止する
ostensibly 表向きは、表面上は
quarantine 検疫
resume 再開する
so far 今までのところ、これまで
inspect 検査する、点検する
pest 害虫
priciness 高価さ、値段の高さ (形容詞はpricey
normalizing (国交の)正常化
post-Kyoto Protocol framework ポスト京都議定書の枠組み
halve 半減する
heat-trapping gas 温室効果ガス、温暖化ガス
compromise 譲歩する、妥協する
credential 信任状、資格認定
Group of Eight summit G8サミット、主要八カ国首脳会議
pledge 誓う、約束する
ongoing 継続中の
abduction 拉致、誘拐
have~ in sight ~を視野に入れる、~が間近に迫る
boundary 境界線
exclusive economic zone 排他的経済水域、EEZ
median line 中線、中間線
equidistant from ~ ~から等距離で
Okinawa Trough 沖縄トラフ(海溝)
continental shelf 大陸棚


<使える英語>
5月12日『THE NIKKEI WEEKLY』の一面トップ記事から
「使える英語」を紹介しています。


■ leave unsettled  未解決のまま放置する
■ focus on~ ~に重点的に取り組む
■ at the global level   地球規模で
■ at least   少なくとも
■ on a provisional basis    暫定的に
■ on the condition that~ ~という条件で
■ niche market すき間市場
■ as for~  ~に関しては、~はどうかと言えば
■ cut greenhouse gases 温暖化ガスを削減する
■ participate in talks     討議に参加する
■ keep~in mind   ~を覚えておく、~に留意する
■ at any rate  いずれにせよ、とにかく
■ resolve the issue over / of~   ~の問題の解決を図る、~の課題を解決する
■ issue of concern    取り上げられている問題、関心事
■ it is safe to say that~  ~と言ってもよい、~と言っても大丈夫だ
―― ビジネス会話 ――
『使える英語』を取り込んだ会話を紹介しています。

Noriko: Jeff, I know what "greenhouse gases" are and that we have to focus on cutting them, but why do you call them that?
(ジェフ、私は温暖化ガスが何かそしてそれらを削減することに集中して取り組まなければならないと分かっているけど、でもなぜそう呼ぶの?)

Jeff: Well, as you know, a greenhouse is a building with glass walls & ceilings where you grow plants.
(そう、ご存知のとおり、グリーンハウスとは植物を栽培するガラスの壁と天井のある建物のことだよ)。


Noriko: Yeah! In Japan, we say "onshitsu". But what's the connection
between a greenhouse and global warming?

(そうね! 日本では、「温室」と言うのよ。だけどグリーンハウスと地球温暖化との関係は何かしら?)


Jeff: Well, the air inside a greenhouse gets hot and has nowhere to go. So that's kind of what's happening to the atmosphere today -- you know, at a global level.
(えーと、グリーンハウスの内部の空気はどこにも行くところがなくてあつくなるんだよ。それでそれが今日の大気圏にいわば起こっていることなんだ……地球規模でね)。


Noriko: Right. So I have a good idea. Maybe all the world leaders should get together and participate in talks inside a greenhouse!
(そうね。それでいい考えがあるの。世界中の指導者たちが一緒になって温室内での会談に参加したらいいんだわ)。


Jeff: Perfect! And in the middle of summer, too! If they did, I think it's safe to say that they would definitely feel the heat! I can see the headline now: "World leaders fight greenhouse gases inside greenhouse!"
(すばらしい! しかもまた、真夏にね。それなら、彼らが確かに暑さを思い知るに違いないよ。もう見出しが想像できる:「世界のリーダーたちは温室内で温室効果ガスと闘う!」)
※feel the heat 熱(暑さ)を感じる、プレッシャーを受ける


Noriko: Yes, I think they'd REALLY focus on resolving the issue then. At any rate, it's something we ALL should at least keep in mind.
(そうよ、そのときその課題を解決することに本気で取り組むのでしょうね。とにかく、私たちみんなが少なくとも心にとめておくべきことだわ)。


5/9放送 [今週の放送内容]
2008.05/09 番組スタッフ 記事URL

5月5日『THE NIKKEI WEEKLY』(front)、
日銀の金融政策に関する記事を取り上げました。


―― キーワード、時事関連英語 ――


turbulence   大混乱、乱気流
break from ~   ~から決別する、~から脱出する
break from its pursuit of higher interest rates
利上げの追求から決別する、金利引き上げ路線から脱する
pursuit   追跡、追求
zero interest rate policy   ゼロ金利政策
ratchet up   徐々に上げる、段階的に上げる
decelerating (decelerate)    減速している(減速する)
sea change     著しい変化、がらりと様変わりすること、変貌
interest rate normalization   金利正常化
The Outlook for Economic Activity and Prices (Outlook Report)      
「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」
biannual 年2回の   cf. biennial 2年に1回の、隔年の
abate   
 (勢いが、度合いが)衰える、やわらぐ
potential growth rate 
  潜在成長率
consumer price index   消費者物価指数(CPI)
fresh foods   生鮮食品
downside risk    下振れリスク
upside   上振れ
virtuous circle  好循環  cf. vicious circle 悪循環
capital investment  設備投資
predetermine    あらかじめ方向づける
normalize  正常化する
flexibly    柔軟に
 →“We will flexibly set monetary policy by closely examining both upside and
downside risks
.”
   「上下両方向のリスクを丹念に点検することで機動的に政策運営を行う」
in the direction of adjusting interest rates 金利調整していく方向で
stem from ~  ~から生じる、~から起こる


<使える英語>
5月5日『THE NIKKEI WEEKLY』の一面トップ記事から
「使える英語」を紹介しています。


■ turbulence 大混乱  (「乱気流」が原義)
■ in the wake of ~  ~に伴って、~を受けて、~の跡を追って
■ put on hold ~  中断する、中断状態に置く、一時延期する
■ at the helm  実権を握って、舵を取って、指導的立場にあって
■ downgrade   格下げする、下方修正する
■ pass on higher materials prices to their products   原材料の値上がりを製品に転嫁する
■ lose steam   勢いを失くす


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ、「会話表現」を紹介しています。

Noriko: Jeff, didn't you have plans to go back to Wisconsin and visit your parents next week?
(ジェフ、来週ウィスコンシン州に帰って、ご両親を訪問する計画がなかった?)


Jeff: I did, but I'll have to put those plans on hold. There's just too much to do now with all the turbulence in the market, and especially in the wake of yesterday's meeting.
(あったよ、でもその計画をお預けにしなければならない。マーケットの混乱があって、しかも特に昨日の会議を受けて、今しなければならないことが本当に沢山あるんだ)。


Noriko: Oh, how did that go?
(あら、その会議はどうだったの?)


Jeff: Not very well. Instead of passing on higher prices to our customers, I suggested we should downgrade our profit forecasts for this summer. Not one person agreed with me. In fact, I won't mention names but those at the helm thought we should UPGRADE our forcasts! Can you believe it!?
(あまりうまくいかなかったな。値上げを顧客に転嫁する代わりに、この夏の収益予測を引き下げるよう提案したんだよ。誰ひとり僕に賛成しなかった。実際には、名前は言わないけど、でも指導的立場の人たちは会社の予測を上方修正するべきだと考えた。それ信じられる?)


Noriko: That IS surprising. Maybe they don't see the economy is losing steam.
(それは驚きだわ。恐らく景気が勢いを失っているのがわかっていないのでしょう)。


Jeff: Or they just don't WANT to see it.
(またはただわかりたくないんだね)。

Noriko: Right. Well, I hope YOU aren't losing steam. Why not at least take a day off next week?
(そうよ。ところで、あなたが気力を失わないようにね。少なくとも来週1日はお休みを取ったらどう?)

Jeff: Well, that would be nice but, maybe later.
(そうだね、それがいいよね、でも恐らく後になるかも)。


※架空の設定: NYに初転勤したNoriko と同僚Jeffの会話 


 全10ページ中9 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 [9] 10 次の10件