3/13放送 [今週の放送内容]
2009.03/13 番組スタッフ 記事URL

<3月第2回放送>
3月9日付け『THE NIKKEI WEEKLY』(P.29)、経済の基礎用語「ドミノ経済」に関する記事です。

<時事関連英語、キーワードなど>



implode   崩壊する
financial meltdown   金融危機、金融崩壊
curtail   削減する、切り詰める
production cut   生産削減、減産
manufacturer   メーカー、製造業
liquid-crystal display    液晶画面
industrial output   工業生産高、鉱工業生産
natural disaster   自然災害
plunge   急落する、突然下がる
inventory   在庫
storage cost   保管費用
amid  ~の最中に、~のただなかで
slash  大幅に削減する
trim  削減する、切り詰める
double-shift system  二交代制
man    人員を配置する、受け持つ
halve   半減させる、二分の一にする
spin out  作り出す
blast furnace   溶鉱炉、高炉
crude steel    粗鋼
production equipment   生産設備、製造設備
mothball   しばらく閉鎖する、一時操業休止にする
weather   切り抜ける、乗り越える
economic slump   景気の落ち込み、不況
labor bill  人件費
business  企業、事業
maintenance cost  維持費、保守費用
regular worker   正規労働者、正社員
dismiss  解雇する
fixed cost  固定費
outlay   経費、支出
shoulder   背負う、引き受ける
operational     経営上の、営業的
home appliance  家庭用電化製品
parts   部品、パーツ




<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介します。


■cannot help but~   ~せざるを得ない、~する他ない
■cut back on~   ~を削減する
■sound like    ~のように思える
■churn out   量産する、大量生産をする
■crank out   量産する、次から次へと作り出す
■drive up costs   コストを押し上げる
■scale back   規模を縮小する、減らす
■keep~idle   ~を使わないでおく、眠らせておく
■take the route  そのルートを取る、そのやり方でいく
■a total of~   合計~の
■be on this path   この道をいく、この方針でいく
■move up   前倒しする
■take drastic action   思い切った行動に出る
■get rid of~   ~を処分する、排除する
■without good reason   正当な理由なく
■as mentioned above   上記のように、既に述べたように
■allow for~   ~を可能にさせる
■account for~   ~の割合を占める
■take a hit    打撃を被る
■be forced to~   ~せざるを得ない
■topple over   転倒する、倒れ込む

―会話―
上記の『使える英語』を用いて会話を紹介します。


Noriko: Jeff, you look sleepy.
ジェフ、眠そうね。

Jeff: Yes, thanks to my rock musician neighbors. They've set up a recording studio in their living room and were playing all night long last night ... again.
そうだよ。ロック音楽のお隣さんのせいだ。彼らは自分たちの居間に録音スタジオを設置して、昨晩ひと晩中演奏していたんだ…まただよ。

Noriko: That sounds like a problem. Have you complained?
それは問題みたい。苦情を言ったの?

Jeff: Many times, but they just ignore me. And when I went to the landlord
to say that he should get rid of them, he said he couldn't do it without good reason! In fact, he said he couldn't do anything about it!
何度もね、だけど彼らはただ僕を無視するだけ。それで彼らを追い出すべきだと言いに大家へ行ったんだ。大家は正当な理由がなくては、それをできないと言ってた! 実際、そのことについて何もすることができないと言った!

Noriko: That's strange! Why would he say that?
それは変よ! なぜ彼はそう言うの?

Jeff: Well, I couldn't help but wonder myself. So I did some checking. Turns out that they are relatives of his! Apparently, he thinks they'll be famous someday, so he's letting them stay -- and protecting them!
あのね、僕自身不思議に思わざるをえなかったよ。それで少し調べた。彼らが親戚だとわかったよ! 彼は彼らがいつか有名になるだろうと考えているらしく、だから彼らを居座らせて――それで彼らを守っているんだね

Noriko: Ahh, so THAT accounts for his doing nothing.
あぁ、だからそれが彼が何もしないことの原因ね。

Jeff: Right, but I have a plan where they'll be forced to leave very soon. I'm about to take some drastic action.
そうだ、だけど彼らをすぐに去らせる計画があるよ。僕は大胆な行動をとるつもり。

Noriko: What are you going to do?
何をするつもりなの?

Jeff: That's MY secret.
秘密だよ。

※架空の設定です。


2/27放送 [今週の放送内容]
2009.02/27 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
2月23日『THE NIKKEI WEEKLY』、会社帰りの「女子飲み」に関する記事(P.31)


― キーワード、時事関連英語 ――
after-hours 業務時間後の、勤務時間後の
distraction 気の散ること、じゃま、妨げ
colleague 同僚
talk shop 仕事の話ばかりする、自分の仕事上専門の話をする
tippler 酒豪、酔っぱらい
general affairs department 総務部、庶務部
categorize 分類する、類別する
outing 外出
early retirement 早期退職
socializing 付き合うこと、社交的付き合い
subordinate 部下
beer brewery ビール会社、ビール工場
honestly 正直に
candid 率直な、遠慮のない
pharmaceutical maker 製薬会社
information gathering 情報収集
advertising agency 広告代理店
diverse 多様な、さまざまな
child-care leave 育児休暇
resign 辞職する、辞任する
assume 引き受ける、担う
gender gap 性差、男女格差
career-oriented キャリア志向の
correlation 相関関係
confines 境界、範囲(ここでは「大奥」のこと)

<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介します。

■ go out for drinks   お酒を飲みに行く
■ gain in popularity   人気が増す、普及する
■ come along   同行する、出席する
■ more than half of~   ~の半分以上
■ go against~   ~に反する、逆らう
■ split the bill   割り勘にする
■ feel easy   気が楽である、安心する
■ pour drinks   酒をつぐ、飲み物を注ぐ、お酌をする
■ in charge of~  ~を担当して
■ on a regular basis    定期的に
■ take care of~   ~の世話をする
■ regardless of~   ~に関係なく、~にかかわらず
■ in return   お礼として、お返しに、見返りに
■ find a clue   糸口を見つける、手がかりを得る
■ make efforts to~   ~するよう努力する
■ form strong bonds with~   ~と強い絆を結ぶ(関係を構築する)
■ correlation between A and B   AとBとの間の相関関係

―― 会話 ――
上記の『使える英語』を用いて会話を紹介します。

Noriko: Jeff, you don't look well. Did you catch cold?
(ジェフ、元気そうじゃないわ。風邪をひいたの?)

Jeff: No. I went out for drinks last night with some friends. They were going to some new bar and asked me to come along.
(いや。友達と昨晩飲みに出かけたんだ。彼らはどこか新しいバーに行くつもりで僕に一緒に来るように求めたんだ)。

Noriko: Ah, a hangover.
(あぁ、二日酔いね)。

Jeff: Yes. I was making efforts to hide it but I guess it shows.
(うん。それを隠す努力をしていたけど、それってわかっちゃうと思うよ)。

Noriko: How much did you have?
(どれくらい飲んだの?)

Jeff: Quite a bit. The problem was that although we had decided to split the bill 6 ways, one of us -- named Markus -- drank more than half of the beer! Well, this went against all our principles! So in return for this, after we paid the bill, we went to another bar, poured drink after drink, then had Markus take care of the whole bill there.
(かなり。問題は勘定を六人で割り勘にすることに決めてあったのに、僕たちの一人が ―― マーカスっていう人 ―― ビールの半分以上も飲んでしまったんだ! それで、これって僕たちの方針に反した! それでこのお返しに、勘定を払った後で、別のバーに行って、次から次に酒をつぎ、それからマーカスにそこでの勘定を全て払わせたよ)。

Noriko: Oh, poor Markus!
(わぁ、かわいそうなマーカス!)

Jeff: No no! It was a fair punishment, I think. You see, whenever we decide
to split the bill, he always tries to drink as much and as quickly as possible. In fact, he does it on a regular basis!
(いや、いや! それは公平な罰であったと思うよ。ねえ、僕たちが勘定を割り勘にすると決める時はいつでも、彼はできるだけ沢山そして素早く飲もうといつもするんだ。実際、彼は定期的にそうしてる)。

※架空の設定です。


2/20放送 [今週の放送内容]
2009.02/20 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
『THE NIKKEI WEEKLY』(P.31)、
『外国人監督が生む邦画』の記事を取り上げました。
― キーワード、時事関連英語 ――


depict 描く、表現する
shoot 撮影する、映画を撮る
cast 配役、出演の俳優たち
crew 制作班、撮影隊
stereotypical 型どおりの、ありふれた、陳腐な
anachronistic 時代錯誤の、時代遅れの
thriller   (犯罪・暴力など伴う)スリラーもの、怪奇映画
tentatively 暫定的に、仮に
amnesiac 記憶喪失者
canteen 学生食堂
chestnut クリの実
crab カニ
ape サル
close friend 親友、親しい仲間
lines 台詞
pepper ちりばめる
scramble intersection スクランブル交差点
well-versed in ~ ~に精通して、~通で
after ~ ~にちなんで
fiery 辛い、舌がひりひりする
Japanese horseradish ワサビ
Tokyoite 東京人、東京都民、江戸っ子  cf. Muscovite モスクワ人 
touristy 観光地化された、観光客に人気のある
Central Wholesale Market    中央卸売市場
moonlight 裏では~として活動する、本業のほかに(夜の)アルバイトをする
animated film    アニメーション映画
retain 保つ、持ち続ける
special effects    特殊効果
unbusinesslike   事務的でない、手間隙かける
times have changed   時代は変わった
overtly  あからさまに、明白に、露骨に
scout  捜し出す、スカウトする


<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介しています。


■on location   野外撮影で、ロケ中(で)
■take up~    ~を取り上げる、取り上げて検討する
■new breed of~ 新種の~、新しいタイプの~
■take place   行われる、起こる
■get back on one’s feet   回復する、立ち直る
■be slated for~ ~の予定である
■come up with~ (アイディアなどを)思いつく
■add a (unique) touch to~ ~に(独自の)特色を添える
■end up doing  結局~することになる、~することで終わる
■by accident   たまたま、偶然に
■come to 心に浮かぶ、ピンとくる
■except for~   ~を除いて、~以外は
■in all seriousness 真剣で、大まじめに、冗談抜きで
■get involved in~ ~に参加する、関与する
■play a part   役割を果たす
■in years to come 何年か後に、近い将来

―― 会話 ――
『使える英語』を用いた会話を紹介します。


Jeff: (on telephone) ... OK. Bye.
(電話で)...わかった。じゃあね。

Noriko: Who was that?
誰だったの?

Jeff: A friend from college. It's amazing. He's lost his job 2 or 3 times
in the past several years but always manages to get back on his feet right away. Now he's doing really well!

大学時代の友だちだよ。驚きなんだ。彼は過去数年で二・三回失業したんだが、いつも直ぐになんとか立ち直るんだ。今はすごくうまくいってる!!

Noriko: Great! What's he doing?
すごいわ! 何をやっているの?

Jeff: Well, apparently, he came up with some "brilliant business idea" and sold it for a lot of money to a big company, who then hired him to play a part in its development.
あのね、どうも、彼はある「すばらしい事業アイディア」を思いついてそれである大企業に多額のお金でそのアイデアを売ったらしい、同社がその開発に携わるように彼を雇ったようだ。

Noriko: That’s interesting. What kind of idea?
興味あるわ。どんなアイディアかしら?

Jeff: He won't tell me yet. He just says that it came to him completely by accident one day when he was doing his laundry. Hmmm. It's interesting how some people end up doing so well when things just weren't going their way before.
彼はまだ僕に教えてくれないんだ。彼はある日洗濯をしているとき全く偶然にそれが思い浮かんだと言うだけなんだ。うーん。いろいろなことが前にはうまくいってなかったのに結局うまくやれてしまう人がいるなんて全く不思議だよ。

Noriko: I wonder what his idea was.
彼の考えがどんなものかしらと思います。

Jeff: I don't know. Maybe he found a way to market his dirty socks?
分からないよ。たぶん彼の汚い靴下の販売作戦を展開する方法を見つけたんだろう。


※ 架空の設定です。


2/13放送 [今週の放送内容]
2009.02/13 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
2月9日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.26)、
ダボス会議に関する社説を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

gravity   重大さ、深刻さ
Davos World Economic Forum  ダボス会議(世界経済フォーラム)
address   取り組む
vulnerability   脆弱性、もろさ
fundamentals  基礎的条件
robust  健全な、活力ある
incredible 信じられない、驚くべき
coordination   調整、協調
going forward  これから、前に進むこと
get ahead of ~   先手を取る
developed and emerging economies  先進国と新興国
step up to take leadership roles   前面に出て指導的役割を果たす
back home    本国(米国)にいる
special envoy  特使
lack specifics  詳細を欠く、各論に乏しい
prominent   目立つ
multipolar world    多極的世界
clout  影響力
picture 情勢、全体像
new world economic order  新たな世界経済秩序
overdependence   過剰依存
tout    喧伝する、売り込む
attribute   特徴、特性
exhibit   示す


<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介しています。

■ bring~ home to someone 誰々に~を明確にする、誰々に~をはっきり示す
■ get the job done  その仕事を成し遂げる
■ exert their utmost effort   彼らの最大限の努力を尽くす
■ go no further  それ以上話さない、それより先に踏み込まない
■ leave much to be desired  物足りない、望まれるものが多く残されている

―― 会話 ――
上記の『使える英語』を用いた会話文を紹介します。


Noriko: Hey Jeff. How is the report the boss asked you to do last week going?
(こんにちは、ジェフ。ボスが先週あなたにするよう頼んだその報告書はうまくいってる?)
Jeff: You mean the work efficiency report? I was hoping to get the job done earlier but I just finished it this morning.
(作業効率の報告書のことかな? 僕はその仕事をもっと早く仕上げたかったけど今朝それを終えたばかりだよ)。
Noriko: Did you show it to him yet?
(それを彼にもう見せたの?)
Jeff: Yeah. He said it leaves much to be desired and that apparently, I didn't exert my utmost effort.
(うん。彼はそれが物足りなくて、彼に言わせれば僕が最大の努力をしなかったって)。
Noriko: Oh no. Are you going to keep working on it?
(あら残念。それに取り組み続けるつもり?)
Jeff: No. I can go no further. Besides, what good would it do? I mean, this time it really brought the fact home to me that he'll NEVER be satisfied.
(いや。僕はそれ以上できない。さらに、それがどんな役に立つかな? つまり、今回のことで彼が決して満足しない人だとよくわかったよ)。

※架空の設定です。


2/6放送 [今週の放送内容]
2009.02/06 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
2月2日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.5)、
ソマリア沖海賊対策に関する紙面を取り上げました。

―― キーワード、時事関連英語 ――

MSDF 海上自衛隊 (Maritime Self-Defense Force)
pirate 海賊
infest 出没する、はびこる
anti-piracy bill 海賊対策法案
Gulf of Aden アデン湾
shield 保護する、かばう
deployment 配備
inspection team 調査団
dispatch 派遣する
escort vessel 護衛艦
convoy 船団
span  範囲
enact  (法律などを)成立させる、制定する
Japan Coast Guard 海上保安庁
handle 処理する、対処する
provision 規定、条項
safeguard 保護する、護衛する
reroute 別ルートで輸送する、運行区間を変更する
Cape of Good Hope 喜望峰
Suez Canal スエズ運河
rampant はびこる、蔓延した、過激な
shipping cost 運送費用、輸送費
relief 安心、安堵



<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介しています。

■ be meant for~   ~用である、~向けである
■ pertain to~   ~に関連する
■ carry out    実行する
■ draw up a plan    計画を練る、計画を立案する
■ at the latest    遅くとも
■ crack down    厳重に取り締まる、断固たる措置を取る
■ on one’s own    自力で、単独で
■ in exchange for~   ~と引き換えに、~の見返りに
■ drive up    つり上げる、跳ね上げる
■ result in~     ~に帰着する、~に終わる
■ at the same speed    同じ速度で


―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を取り込んだ会話を紹介します。

Noriko: Jeff, you look worried. Did you have a meeting with the boss again?
(ジェフ、心配そうな顔つきね。またボスと会議をしたの?)

Jeff: You guessed it. This time he wants me to draw up a plan to increase work efficiency companywide! And he wants it by next Friday at the latest!
(当たりだ。今回彼は僕に労働効率を会社全体で上げる計画を練るよう望んでいるんだ。それで遅くとも次の金曜日までにして欲しいみたい!)

Noriko: Is anyone going to help you?
(誰かがあなたを手伝ってくれるのかしら?)

Jeff: No, he wants me to do it on my own. But he did give me a list of things he thinks we have to crack down on.
(いや、彼は僕独りでそれをして欲しいんだ。だけど会社が厳しい措置をとらなければと彼が考えているもののリストを僕に渡したんだ)。

Noriko: What kind of things?
(どんな)?

Jeff: Well, people who have slow & inefficient work habits for one. He thinks everyone should work at the same rapid speed -- like YOU do, Noriko.
(それは、一例としては仕事が遅くてそして能率の悪い仕事をする習慣がある人たちだ。彼はみなが同じ速いペースで働くべきだと考えている。記子、君のように)。

Noriko: Ah, NOW I know why YOU'RE worried.
(あー、もう私はなぜあなたが心配しているかわかったわ)。

Jeff: ... Yeah.
(...そうだよ)。

※ 架空の設定です。


―― 特別番組放送のお知らせ ――
『Let's Read THE NIKKEI WEEKLY 増刊号』
~スピーチをまるごと聴けるラジオ!
オバマ大統領就任演説を英語で知ろう~


オバマ大統領就任演説のスピーチ(英語)全体と

日本語要旨・解説をお送りします。
放送は、2月11日(水)午後3:30から。

提供は、日本英語検定協会(英検)です。


特別番組放送のお知らせ [今週の放送内容]
2009.02/04 番組スタッフ 記事URL

いつもこの番組をご愛聴いただいているリスナーの皆さまにお知らせです。
今度の祝日に、スペシャル番組を放送いたします!!

□■ タイトル ■□
『Let's Read THE NIKKEI WEEKLY 増刊号』
~スピーチをまるごと聴けるラジオ! オバマ大統領就任演説を英語で知ろう~


□■ 内容と出演者 ■□
オバマ大統領就任演説の英語音声全体と日本語解説をお送りします。

経済学者のグレゴリー・クラークさんが、オバマ大統領就任演説を踏まえて、
大統領の考えと米国の方針にいくつかの懸念と期待を示します。
米国人のジェフさんは、スピーチの英語をネイティブならではの感性で受け止めました。演説からリスナーに注目して欲しい英語表現を説明します。

日本経済新聞の国際部長、刀禰館久雄さんが、
英語スピーチの日本語要旨と内容解説をわかりやすくお届けします。
さらに、一月二十日(日本時間二十一日の深夜)の大統領就任式、
NHKの生中継で同時通訳を担当した飯田雅美さんが、
就任演説の模様と裏話、
そして英語表現と通訳の仕事についてもコメントします。

オバマ大統領の演説を一緒に振り返りましょう。
番組を英語学習に活用したい方は、
近日公開する特別番組のサイトにアクセスしてください。
ラジオNIKKEIの放送だけでなく、何度でも聴ける音声ライブラリーの
オンデマンド、ポッドキャスト
を配信いたします。
ラジオNIKKEIの携帯電話サイト「ラジモ」でも
オンデマンドを
ご利用いただける予定です。

放送は、2月11日(水)午後3:30から。


※上記の番組内容は予定です。


1/30放送 [今週の放送内容]
2009.01/30 番組スタッフ 記事URL

1月26日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.32)、
都心部の高級マンションに関する記事を取り上げました。

<時事英語、キーワード>

in the lap of luxury ぜいたく三昧に
high-end  高級な、高級顧客向けの
affluent  裕福な
tenant  賃借人、居住者
property  不動産、土地
feature  特徴、呼び物
sumptuous 豪華な、高価な
claim 値する、主張する
foyer ロビー、玄関広間
winding staircase らせん階段 cf. spiral staircase
refined 洗練された
occupy ~に居住する、占める、使用する
solicit 勧誘する、募集する
command 見渡す
multistory (建物が)多層の、高層の
floor space 床面積
communal area 共有面積、共用部分
corridor 廊下
offset 相殺する、埋め合わせる
pricey 値のはる、高価な
inquiry 問い合わせ
banks 川の両岸、川沿い地
cherry blossoms 桜の花
Tokyo’s 23 wards 東京23区
year-on-year 前年比の
compile 集める、編集する
backdrop 背景
vacancy rate 空室率
preceding quarter 前四半期
cancellation 取消、解除、キャンセル
second home セカンドハウス、別荘
justify 正当化する



<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介します。

■buck a trend   動向に逆らう、流行に抵抗する
■move in   引っ越して来る、入居する
■dedicated to~   ~のために設けられた、~専用の
■ feel like~   ~であると感じる、~だというような気がする
■it takes A to~   ~するにはA(時間が)かかる
■as of~   ~の時点で
■be furnished with~  ~が設置されている、~が備えられている
■burst with~  ~であふれるばかりである、~でいっぱいである
■be on the rise  上昇中である、上昇傾向にある
■be on the decline  下降している、下降傾向にある
■terminate a contract  契約を終了させる、契約を解除する
■get worse  悪化する

―― 会話 ――
上記の『使える英語』を用いて会話しています。

Noriko: Jeff, how long does it take you to get to work?
(ジェフ、仕事に到着するのにどれくらいかかるの?)

Jeff: Now it takes 5 minutes, but as of next month, it'll take about 20.
(今は五分かかるよ、でも来月からは約二十分かかるだろうね)。

Noriko: What do you mean?
(どういう意味かしら?)

Jeff: I'm moving. I terminated my rental contract last month and will move into my new place on the 1st. Yes!
(引っ越すのさ。先月賃貸契約を終わらせて一日に新しい場所に移るんだ。やったぁ!)

Noriko: Great! Is it furnished with anything?
(すごい! そこには何か家具が備わっているの?)

Jeff: Not a thing. And this time, I'm going to be careful not to fill it up with so much junk. I don't want to feel like a prisoner in my own home anymore.
(一つもないよ。そして今回は、そこをあんなに沢山のガラクタで詰め込まないよう注意するつもりだ。僕は自分の家の中で囚人のように感じたくないんだ)。

Noriko: So where is your new place?
(それで新しい場所はどこなの?)

Jeff: Just near the intersection of 12 and 18.
(12号線と18号線の交差点のちょうど近くです)。

Noriko: 12 and 18? Isn't that where they're going to build the new airport?
(12号線と18号線の? そこは新空港を建設しようとしているところじゃない?)

Jeff: ... What?
(…えっ?)



※架空の設定です。


1/9放送 [今週の放送内容]
2009.01/09 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
合併号『THE NIKKEI WEEKLY』一面、政府の09年度予算案
に関する記事を取り上げました。

― キーワード、時事関連英語 ――

recession 景気後退
willy-nilly 行き当たりばったりの
account 会計
fiscal rehabilitation 財政再建、財政健全化
draft budget 予算案
emergency measures 緊急措置、緊急対策
punishing 苛酷な、へとへとに疲れさせる
hatch ~を産み出す、<計画などを>立てる
general account 一般会計
initial budget 当初予算
issuance 発行
government bond 国債
top ~を上回る、超える
outstanding balance (負債などの)残高
tax revenue 税収、歳入
defray (費用を)支払う、(費用を)捻出する
stimulus measures   景気刺激策
special account   特別会計
general expenditure   一般歳出
basic pension    基礎年金
public works spending 公共事業費
special account for road building 道路特定財源
outlay 支出、出費
meandering ふらつく、紆余曲折した
war chest    活動資金、軍資金
deficit    赤字、不足額
allocate   配分する、割り当てる
cash handout 現金支給、ここでは「定額給付金」の意味
grant  助成金、交付金
regimen  摂生規則、ダイエット法
curb  抑制する、制限する
advocate   主張する、支持する


<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介しています。
■ as a result その結果として
■ be on the hook for~ ~の負債(責任)を負っている、~の窮地に陥っている
■ stem from~ ~に由来する、~から生じる
■ put~on the back burner ~を棚上げする、~を後回しにする
■ in light of~ ~を踏まえて、~を考慮すると
■ address the needs of~ ~のニーズに対応する
■ chart a course for~ ~への展望を示す、方向を示す
■ go hand in hand with~ ~と密接に関連する、~と関連して起こる
■ hand the reins to~ ~に指揮を任せる

―― 会話 ――
上記の『使える英語』を引用して会話を紹介します。

Noriko:  Jeff, have you made any new year's resolutions for this year?
(ジェフ、今年のなにか新年の決意をしましたか)。

Jeff:  Yes. In light of rising unemployment figures, I've resolved to work harder and use time more efficiently when at the office.  I also need to chart a course for a healthier lifestyle, so I plan to get more exercise & sleep when I can.  Because you know, a healthy lifestyle goes hand in hand with longevity.
(うん。増加する失業者の数を考えて、オフィスにいる時にもっと一生懸命働いてもっと能率的に時間を使うことを決意したよ。僕はさらにより健康的なライフスタイルをおくるための見通しを示す必要がある。それで可能にする時にはもっと運動と睡眠をとろうと思うんだ。なぜなら、あのね、健康なライフスタイルには長寿と密接な関係があるからなんだ)。

Noriko:  And will you continue to cut down on your wine consumption?  You made a resolution to do that last year, didn't you?
(それであなたはワインの消費量を減らし続けるの? 去年それを決意してたでしょ?)

Jeff:  Yes, but hmmm ... I may have to put that on the back burner for a while.
(うん、でもねぇ…僕はそれをしばらくの間後回しにしなければならないかもしれない)。


※架空の設定です。


12/26放送 [今週の放送内容]
2008.12/26 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
12月22日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.32)、通勤・通学者に人気の
レンタサイクルに関する記事を取り上げました。
―― キーワード、時事関連英語 ――


economical 経済的な、節約の
economic downturn 景気の落ち込み、経済の下降
short-haul commute 近距離通勤、近距離通学
rack one’s brains 脳みそを絞る、考え抜く
commuter  通勤者
take to ~  ~が好きになる、~が気に入る、~の習慣がつく
commuter line 通勤路線
be jammed with commuters on bicycles  自転車に乗る通勤者でこみ合う
get off (列車などから)降りる
charge 料金
bike parking lot 駐輪場
riding the bicycle helps me save money 
(駅までバスに乗らず)自転車を利用するおかげで節約になる
add some badly needed exercise to their daily regimen 
毎日の摂生した生活に非常に欠かせない身体の運動を加える
walk-ins  (月極め外の)利用者、予約なしの飛び込み客
subsidiary 子会社
businesspeople on sales calls  
顧客訪問する営業担当者、訪問販売の営業マン
beneficial side effect of ~ 
~という有益な副次的効果、~という有益な追加的効果
abandoned bicycles   放置自転車
install a bike rental facility  レンタサイクル(貸し自転車)設備を設置する
health boom  健康ブーム
drive bicycle sales  自転車販売を盛り立てている


<使える英語>
同上記事の『使える英語』を紹介しています。


■ be jammed with ~   ~でこみ合う
■ pull in  (車などを)寄せて止める、到着する
■ jostle with ~  ~と押し合いになる、~と先を争う
■ hop on a bike   自転車に飛び乗る 
■ save on gas expenses   ガソリン代を節約する
■ in value terms   金額面で(本文中は「出荷した金額で」の意味)

―― 会話 ――
上記の『使える英語』を用いた会話を紹介しています。

Noriko: Jeff, how do you come to work every day?
(ジェフ、毎日どうやって仕事に来るの?)

Jeff: Well, I take the train if I'm in a hurry, but I usually hop on my bike.
(あのね、急いでいるなら電車に乗るけど、普段は自転車に乗るんだ)。

Noriko: Is that because you're trying to save on expenses?
(それは節約しようとしてなの?)

Jeff: Not really. You know how the trains are jammed with commuters in the morning. Well, instead of jostling with all the people in crowded train cars, I'd rather be outside, getting some fresh air and exercise.
(そういうわけじゃないよ。電車は朝通勤・通学の人でどんなにこむか分かるだろ。それで、満員列車で多くの人と押し合うかわりに、僕はむしろ外で新鮮な空気と運動をとるほうがいいんだよ)。

Noriko: Ah yes, that's nice. So, where is your place again?
(ああそうね、それはいいわね。それで、あなたの家はどこでしたっけ?)

Jeff: Just two blocks down the street.
(この通りからたった二ブロック先さ)。

Noriko: Huh?
(えっ?)

※架空の設定です。



番組からのお知らせ

次回は、1月5日(月)にウェブサイトを更新、音声配信いたします。
なお、年初の放送は1月2日(金)よる7時からです。
来年も番組をよろしくお願い申し上げます。
よいお年を!!

 2008.12.26 


12/5放送 [今週の放送内容]
2008.12/05 番組スタッフ 記事URL

<今週のニュース解説>
12月1日『THE NIKKEI WEEKLY』(P.6)、
小売業・外食の安売り加速に関する記事を取り上げました。


―― キーワード、時事関連英語 ――

economic climate  経済情勢
the ranks of ~ ~の部類(仲間)の
the ranks of retailers and restaurant operators  小売店やレストラン業などの企業の中に
make price cuts less painful  値下げをそれほど痛手でなくする
tag 札(ここでは「値札」の意味) cf. price tag 値札 
purchase price  購入価格(ここでは「仕入れ価格」の意味)
autumn and winter wear  (衣類、ファッションの)秋冬物、秋冬衣類
Tokyo metropolitan region 東京首都圏
offering  売り物、品物、メニューにあるもの
do-it-yourself store ホームセンター、日曜大工店
lop off ~  ~を削る、~を切り取る
trim off ~  ~から切り落とす
Japanese-style pub  (いわゆる)居酒屋
per-customer spending  客一人あたりの消費
pick sushi plate from a conveyor belt   動く台からスシの皿(「回転寿司」)を選び取る
vending machine  自動販売機
same-store sales  同じ店舗の売り上げ、既存店の売り上げ
point-of-sale (POS) data   販売時点情報管理
in anticipation of lackluster gift-giving season  贈り物商戦が振るわないことを予期して



<使える英語>
記事から『使える英語』を紹介しています。


■ take the ax to ~ ~を削減する、~に大なたを振るう
■ in hope of doing ~することを期待して
■ less painful  それほど痛みをともなわない
  →make price cuts less painful  値下げをそれほど経営にひびかなくする
■ ahead of ~ ~に先立って、~より前に
■ under ….one’s umbrella    ~の傘下で
■ pass on A to B AをBにまわす、AをBに還元する、AをBに転嫁する
■ follow suit  後に続く、追随する、先例に従う
■ in anticipation of …  ~を予期して

―― ビジネス会話 ――
上記の『使える英語』を活用した会話を紹介します。

Jeff: Noriko, have you finished putting your presentation together for tomorrow's meeting?
(記子、明日の会議のための発表をまとめ終わっているの?)

Noriko: Yes, and in anticipation of being busy before the holidays, I've already finished the presentations for the next 2 meetings after that.
(ええ、それに休日前に忙しくなることを見越して、その後の次の二つの会議のための発表の準備だって既に終えているわ)。

Jeff: Wow! You're really getting ahead of schedule!
(すごい! 本当に早目にやっているよね!)

Noriko: Have you finished yours?
(あたなのものは終ったの?)

Jeff: Pretty much, but I have to take the axe to a few parts, I think. It's too long.
(だいたいね、だけど数箇所を削らなければならない、かな。長すぎるんだ)。

Noriko: Too long?
(長すぎるって?)

Jeff: Yes. I want to cut it down to about 5 minutes. You know -- the shorter
the presentation, the less painful for everyone. So, how long will yours be?
(ええ、五分くらいまで短くしたい。ご存知のように……発表が短ければ短いほど、益々みんなにとって苦痛がないからね。それで、君のはどれくらいの長さになるの?)

Noriko: 2 hours.
(二時間よ)。

Jeff: ... Oh.
(……あら)。


※架空の設定: NYに初転勤したNoriko と同僚Jeffの会話 


 全10ページ中6 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 [6] 7 8 9 10 次の10件