番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 8:15~8:30
提供:高野山真言宗参与会

弘法大師が唐に渡って1200年。高野山真言宗の布教師が、現代に生きる私達に弘法大師の言葉や生き方の知恵を分かりやすく説明します。
高野山は、およそ1200年前に、弘法大師によって開かれた、真言密教の修行道場であり、全国に広がる高野山真言宗の総本山です。山の上の盆地に、壇上伽藍と称する聖地があります。そこには、さまざまなお堂や塔が立ち並び、仏様や曼陀羅が参拝者を迎えます。

新着記事

【予告】「高野山の時間」放送終了のお知らせ

2018.04/21 ディレクター 記事URL

長年お聴きいただいて参りました「高野山の時間」(高野山真言宗参与会 提供)は、2018年4月28日放送分をもちまして最終回とし、放送を終了いたします。この番組サイトからのオンデマンドの配信、アップルiTunesからのポッドキャストの配信は、放送終了後3ヶ月間、継続の予定です。長年のご愛顧、誠にありがとうございました。

法話「心に響くことば」全5回(古田宥真)

2018.03/31 ディレクター 記事URL


<講 師>


高野山本山布教師  古田 宥真

 第1回   3月31日 「心に響くことば 〜 大丈夫」
 第2回   4月  7日 「心に響くことば 〜 よかったね」
 第3回   4月14日 「心に響くことば 〜 いただきます」
 第4回   4月21日 「心に響くことば 〜 お陰さま」
 第5回   4月28日 「心に響くことば 〜 ありがとう」
 
 *  2018年3月12日 高野山・大師教会スタジオにて収録

高野山真言宗参与会からのお知らせ

2018.02/24 ディレクター 記事URL

●お大師さまと共に広げるこころの輪、現代の高野聖としてお大師さまのみ教えを広げていくために活動を行っています。会員になられますと、年2回の研修会や、高野山教報の購読、高野山へお参りの折りは各所内拝料無料、参拝記念としてお線香を贈呈致します。
●参与会では、年1回研修を行っております。内容は、受戒、阿字観や法話聴講、勤行、下座行(掃除)御詠歌などです。開催については、毎月2回送られる「高野山教報」でのご案内になります。会員の皆さまからは、大変好評を得ている研修です。
●物故者慰霊碑は、篤いご浄財により建立され、平成14年11月10日奥の院において慰霊碑開眼法会が執り行われました。参与会員は、枢義・参与物故者慰霊碑におまつりし永く供養捧げます。
●会員になると、高野山真言宗管長(参与会総裁)より委嘱状をお届けし、参与袈裟と参与バッジを授与致します。また、参与袈裟をつけて高野山にご登山くだされば、諸堂、霊宝館の内拝が無料となり、金剛峯寺に参拝されると、記念品としてお線香を贈呈いたします。月2回発行の「高野山教報」をお届けし、高野山真言宗が発行するパンフレットなど印刷物をその都度お届けします。
●会費年会費 10,000円
この年会費は、お大師さまのみ教えを一人でも多くの人に知っていただくための広報活動に役立てられています。

<お問い合わせ先>
〒648-0294
和歌山県伊都郡高野町高野山132
総本山金剛峯寺
高野山真言宗 参与会事務局
電話番号/0736-56-2328  FAX番号/0736-56-2100

「高野山における学び」全5回(高岡隆真)

2018.02/24 ディレクター 記事URL


<講 師>


高野山明王院住職・高野山本山布教師   高岡 隆真

第1回 2月24日/第2回 3月3日/第3回 3月10日/第4回 3月17日第5回 3月24日
(* 2018年1月24日 高野山・大師教会スタジオにて収録)

法話「相互供養 相互礼拝」全5回(髙橋弘道)

2018.01/20 ディレクター 記事URL


<講 師>


林昌院(愛知県春日井市)住職・高野山本山布教師  髙橋 弘道

 第1回   1月20日 「高野山開創と光明」
 第2回   1月27日 「共利群生」
 第3回   2月  3日 「蓮のお花」
 第4回   2月10日 「合掌」
 第5回   2月17日 「心の時代」
 
 *  2017年11月6日 高野山・大師教会スタジオにて収録

新しい年を迎えるにあたって(2017.12.30放送/中西啓寶)

2017.12/30 ディレクター 記事URL

高野山真言宗・管長 総本山金剛峯寺・座主 中西 啓寶 (なかにし・けいほう)

新着記事一覧

新着一覧はコチラ