番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

4月25日放送(ゲスト:㈱武蔵野採用事業本部長・小嶺淳氏③)

2019.04/25 ディレクター 記事URL

4月25日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマをくんでお送りします。
 今月は、「武蔵野・小嶺物語」と題して、株式会社武蔵野採用事業本部長の小嶺淳さんをゲストに迎えてお送りします。

 今月は、3回目の今回は、「更に失敗に学ぶ」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 4月25日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、4月26日となります。
今回は以下の内容について、話題が展開します。

ダスキン関連のお仕事でのエピソード 

2回の更迭についてのエピソード

考え方の変化のきかっけは?

採用事業の担当をされての雑感。

新規事業kimeteについて

小山社長からのメッセージ

ほか

【小嶺淳氏について】 
1980年 東京都出身
2003年、大学卒業後、株式会社武蔵野入社、ダスキン法人営業、総務部課長、ダスキン一般家庭向けルートセールス、店長、経営サポート事業部集合研修部、、既存営業部、ダスキン西ブロック部長、経営サポート事業部既存営業部課長へ降格、ダスキン中央ブロック部長に再昇格、採用部部長兼任、本部長、
2018年を採用kimete事業部を立ち上げ、現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

4月18日放送(ゲスト:㈱武蔵野採用事業本部長・小嶺淳氏②)

2019.04/17 ディレクター 記事URL

4月18日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマをくんでお送りします。
 今月は、「武蔵野・小嶺物語」と題して、株式会社武蔵野採用事業本部長の小嶺淳さんをゲストに迎えてお送りします。

 今月は、2回目の今回は、「失敗に学ぶ」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 4月18日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、4月19日となります。
今回は以下の内容について、話題が展開します。

失敗のエピソード 

小山社長秘書時代のエピソード

社長室によばれての2択とは

今昔の採用の違い

ほか

【小嶺淳氏について】 
1980年 東京都出身
2003年、大学卒業後、株式会社武蔵野入社、ダスキン法人営業、総務部課長、ダスキン一般家庭向けルートセールス、店長、経営サポート事業部集合研修部、、既存営業部、ダスキン西ブロック部長、経営サポート事業部既存営業部課長へ降格、ダスキン中央ブロック部長に再昇格、採用部部長兼任、本部長、
2018年を採用kimete事業部を立ち上げ、現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

4月11日放送(ゲスト:㈱武蔵野採用事業本部長・小嶺淳氏①)

2019.04/10 ディレクター 記事URL

4月11日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月は、「武蔵野・小嶺物語」と題して、株式会社武蔵野採用事業本部長の小嶺淳さんをゲストに迎えてお送りします。。
 今月は、1回目の今回は、「次々に辞めてゆく」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 4月11日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、4月12日となります。
今回は以下の内容について、話題が展開します。

小嶺氏の入社のきっかけ、エピソード、ご略歴 

採用事業kimeteについて

内定時のエピソード

同期入社の社員が次々に辞めていったエピソード

ほか

【小嶺淳氏について】 
1980年 東京都出身
2003年、大学卒業後、株式会社武蔵野入社、ダスキン法人営業、総務部課長、ダスキン一般家庭向けルートセールス、店長、経営サポート事業部集合研修部、、既存営業部、ダスキン西ブロック部長、経営サポート事業部既存営業部課長へ降格、ダスキン中央ブロック部長に再昇格、採用部部長兼任、本部長、
2018年を採用kimete事業部を立ち上げ、現在に至る。


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

4月4日放送のご案内(経営相談)

2019.04/03 ディレクター 記事URL

4月4日放送のご案内

 毎月第一木曜は、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。

 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

聴く 
 3月7日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、翌8日となります。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。

 質問1
昨年、父親の跡を継いで就任したばかりの新米社長です。小山様がご指摘のように、事業継承時は、先代社長の経営スタイルを継続することに専念することと考えております。ただ、「社員が勝手に頑張り始める仕組み」が武蔵野様にはあり、その秘訣は「給与体系と評価基準の在り方に特徴がある」とのこと。ことに、管理職の評価基準の在り方につきまして、ご解説いただけましたら幸いです。


質問2
武蔵野様では、アルバイト社員や非正規社員の教育、とくに若い人たちの教育に当たり、どのようなことに注意し取り組んでおられますか?武蔵野様でコンサルタントをされておられる飲食業社のアルバイト社員教育への取り組みで、参考となる話題をお話しいただけないでしょうか?

質問3
「国際標準並みに財務の透明性を高めるため、機械や設備を購入せずに借りて利用する「リース取引」に関する会計基準をバランスシートに記載する必要が生じる。」との報道がありました。今からどんな準備をすれば良いでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

質問4
小さな広告会社に勤めています。入社5年目で後輩もおらず一番下っ端です。直属の上司によるデリカシーのない言動の数々です。男性が多い職場ということもあり、下品な会話も日常茶飯事、その話にむりやり参加させられてセクハラまがいのことをうけることもしょっちゅうあります。少しでも環境を良くする方法はないでしょうか。
質問5
小山社長のお話しを伺っていると、「災い転じて福となす」といったことが多いような気がしております。最近、災い転じ福となった話題、これまでの人生で、最大の逆転エピソード劇等、ご紹介いただけませんか?

尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。

3月28日放送(ゲスト:高橋孝嘉・ベングループ代表取締役社長③)

2019.03/27 ディレクター 記事URL

3月28日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「ベングループの経営実践」
 今月は、3回目の今回は、「震災と復興」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 3月28日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、3月29日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。

2018年9月6日の北海道胆振東部地震によるベングループの影響

地震の時、チャットワークのシステムが有効性

お客さんの評価。

震災の直後の海外出張時の指示。

震災後の業績の見通し

小山社長から、高橋社長へのメッセージをお願いします。

ほか




【ベングループ・高橋孝嘉社長について 】 

衣食住の住のトータルサービス。不動産建築売買、インフラ事業、燃料事業を展開。従業員は98名。

沿革・概要(ベングループのHPより)
1971年北海道・札幌で設立以来、私たちベングループは皆様より良いくらしを実現するための事業をさせていただいております。例えば、事業の柱のひとつである「不動産賃貸仲介部門」では、暮らされるかたのライフスタイル・ご要望に寄り添いながらきめ細やかなご対応をさせていただいております。
家はそれぞれ立地や周辺環境によって全く同じというものがありません。くらしの基盤となる大切なことですから、広い視野をお持ちになり慎重にお選びいただく必要があると私たちは考えております。単にご予算や漠然としたイメージではなく、お暮らしになるかたのライフスタイルと、オーナー様がご提供される住まいのビジョンがしっかりとマッチすることを最も大切にしながら業務を行っております。

そして「不動産管理部門」では、豊富な経験に基づいた適切な業務を心がけ、オーナー様のご負担を減らし、エキスパートの視点から高収益物件へと導くアドバイスもさせていただきます。さらに「不動産売買部門」では、北海道のみならず全国におよぶ当社独自のネットワークを駆使し、ご希望の物件情報をバリエーション豊かにご提供いたします。また、当グループ事業は不動産分野に留まらず「リフォーム・メンテナンス事業」、ガス・灯油供給を目的とした「インフラ事業」「倉庫レンタル事業」や「高齢者支援事業」など、多岐にわたる幅広い展開をさせていただいております。
「お客さまのより良いくらしのためには、なにができるだろう...。」そんな気持ちを胸に、これからもベングループは歩んでまいります。

【高橋社長の略歴】
大学卒業後、伊藤忠商事を経て、ベングループに入社。前社長の父の後を継いで、代表取締役社長に就任する。

【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

3月21日放送(ゲスト:高橋孝嘉・ベングループ代表取締役社長②)

2019.03/20 ディレクター 記事URL

3月21日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「ベングループの経営実践」
 今月は、2回目の今回は、「IT化で免許皆伝」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 3月21日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、3月22日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。

*小山社長からの"社長就任のお許し"のエピソードについて 

*高橋社長が社長業として大切にしていることは?

*社内のIT化の推進で、劇的に変化した労働環境とは?

*ベングループ流"お金での愛情表現"とは?

*小山社長からみた高橋社長について

*「IT化の心得」


IT機器を入れることではありません。現業を強化する手段です。自社の強いところをIT化する。弱いところは効果がでない。ITスキルは使用で使うことで上がる。

ほか



【ベングループ・高橋孝嘉社長について 】 

衣食住の住のトータルサービス。不動産建築売買、インフラ事業、燃料事業を展開。従業員は98名。

沿革・概要(ベングループのHPより)
1971年北海道・札幌で設立以来、私たちベングループは皆様より良いくらしを実現するための事業をさせていただいております。例えば、事業の柱のひとつである「不動産賃貸仲介部門」では、暮らされるかたのライフスタイル・ご要望に寄り添いながらきめ細やかなご対応をさせていただいております。
家はそれぞれ立地や周辺環境によって全く同じというものがありません。くらしの基盤となる大切なことですから、広い視野をお持ちになり慎重にお選びいただく必要があると私たちは考えております。単にご予算や漠然としたイメージではなく、お暮らしになるかたのライフスタイルと、オーナー様がご提供される住まいのビジョンがしっかりとマッチすることを最も大切にしながら業務を行っております。

そして「不動産管理部門」では、豊富な経験に基づいた適切な業務を心がけ、オーナー様のご負担を減らし、エキスパートの視点から高収益物件へと導くアドバイスもさせていただきます。さらに「不動産売買部門」では、北海道のみならず全国におよぶ当社独自のネットワークを駆使し、ご希望の物件情報をバリエーション豊かにご提供いたします。また、当グループ事業は不動産分野に留まらず「リフォーム・メンテナンス事業」、ガス・灯油供給を目的とした「インフラ事業」「倉庫レンタル事業」や「高齢者支援事業」など、多岐にわたる幅広い展開をさせていただいております。
「お客さまのより良いくらしのためには、なにができるだろう...。」そんな気持ちを胸に、これからもベングループは歩んでまいります。

【高橋社長の略歴】
大学卒業後、伊藤忠商事を経て、ベングループに入社。前社長の父の後を継いで、代表取締役社長に就任する。

【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任する。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年「日本経営品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。
2010年には国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞を果たす。
2017年に「MCPC award 2017 奨励賞」、2018年に「平成29年度(第35回)IT奨励賞」を受賞するなど、社内のIT化にも力を入れている。
2001年ダスキン事業に加え、全国の中小企業を対象とした経営コンサルティング「経営サポート事業」を開始。
現在700社以上の会員企業を指導し、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容となっている。
主な著書には「改訂3版 仕事ができる人の心得」(CCCメディアハウス)
「99%の社長が知らない銀行とお金の話」(あさ出版)
「小さな会社の儲かる整頓」(日経BP社)
「数字は人格—できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか」(ダイヤモンド社)
「利益を最大にする最強の経営計画」(KADOKAWA)など、50冊以上の書籍を出版している。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ