番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

2月14日放送(ゲスト:長谷川哲也・キンキゴム代表取締役社長①)

2019.02/13 ディレクター 記事URL

2月14日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「キンキゴムの経営改革」
 今月は、1回目の今回は、「キンキゴムの改革黎明期」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 2月14日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、2月15日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。

キンキゴムの事業概要と長谷川社長のご略歴 

武蔵野の経営サポート会員になられたきっかけ

サポート会員になられて学ばれたこと

長谷川社長の営業逸話

恒例の質問「小山社長をどのようにみておられますか?」

ほか


【㈱キンキゴム・長谷川哲也社長について 】
 

あらゆる業界の製造ラインで使われるゴム・プラスチック製品を扱う商社。70余年の実績と現場に密着した提案力で大手製造メーカー様のモノづくりを支援します。売上高は9.2億円、4年連続増収増益、従業委員数28名、平均年齢約34歳。

沿革
昭和22年1月 キンキゴム商会を創業
昭和34年4月 株式会社 キンキゴムに改組
       長谷川 常三 代表取締役 就任
昭和49年12月 長谷川 昭二 代表取締役 就任
平成12年5月 長谷川 哲也 代表取締役 就任
平成14年2月 KES環境マネージメントシステム・スタンダード STEP1 認証取得
平成17年 インターネット販売
平成22年 ISO9001認証取得

【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

2月7日放送のご案内(経営相談)

2019.02/06 ディレクター 記事URL

2月7日放送のご案内

 毎月第一木曜は、リスナーの皆さまからのご質問などをご紹介する「小山昇の経営相談室」をお届けしています。

 経営のお悩みごとなど、小山昇さんから直接アドバイスがいただけます。

聴く 
 2月7日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、2月8日となります。

 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。
 ご投稿は、このホームページ右
欄にある 

   【番組組宛メール送信フォーム】

をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。


 以下、今放送で採用させていただきました質問内容の概略です。
東京都50代会社役員「匿名希望」の方から

社内IT化については、口を酸っぱくいっているのですが、中々思うようにすすみません。社員全員にiPhoneを無償配布し、とくに、社員全体のスケジュール管理(共有化)を図るためオフィス機能の講習会も、度々開いてはいるのですが、なかなか、思うように浸透せず、半年が経過しました。iPadはかさばるのでiPhoneがよいとの管理職の意見が多く、そうしたのですが、これが間違いだったのでしょうか?社内のIT化が速やかにうまくいった会社の取り組み事例につきまして、武蔵野様や、他のうまくいった会社の事例など、参考にご紹介いただけませんか?

神奈川県40代会社経営者「煮込みハンバーグ」さんから

この番組は3年ほど前から拝聴し、いつか起業する時に相談しようと心に誓っていましたが思わぬ形でこのメールを書くことになってしまいました。私は、起業をするため、様々なビジネス書を漁り、準備してきました。ようやくビジネスモデルも固まり、資金もたまり、今の会社を辞めよう!と決め、その事を奥さんに話したら・・・「大反対」!「失敗したらどうするの?」 「あなたは起業家に向いていない」 「家のローンはどうするの?」  必至にビジネスモデルを語ろうとするも聞く耳持たず・・・。結婚前は、自分の夢のことを語り、応援すると言っていたので、てっきり受け入れてくれると思っていました。リスクは承知しているので「絶対成功する」とは言えないし、今は、ただただ悩んでいます。自分の甘さも反省し、小山社長、私に「喝」を入れて下さい!



埼玉県 経営者 「モンブランの栗」さんから

OLから転身して勉強し直し、地元の商店街に夢だったケーキ屋をオープンさせてから、はや10年...。なんとかやってこられてはいるものの、売上にも波があり、経営状況はそれほど良くありません。まず削れるところ...と考え人手を減らし、最小限のシフトで、常にお店はスタッフ一人で回す状態にしています。しかし、お客さんから「一人で静かにやっていると、なんだか入りづらい...」とか逆に「一人で忙しそうだったから、買うのはまた今度にしたよ」と言われることもあり(時間帯によりかもしれませんが) 二人スタッフ体制にした方がお店も盛り上がりお客さんも来るのでは...と思うようになりました。

確かに一人でポツンとやっているお店などみると流行っていないのかな...と私自身感じてしまうことがあるので、人手を増やし人件費が増えたとしても重要視すべきポイントだとも思うのですが...いかがでしょうか。どちらを優先すべきか迷走中です。ぜひアドバイス頂けますと助かります。


東京都 会社役員 「はなれの営業マン」さんから

小山様にお伺いしたのですが、次年度の契約を進めている際に、取引先から、暗にお高いお店での接待の要求をされました。正直、この取引先とはそんなに多くの取引をしているわけではないのですが、売上が減ってもとおもい、要求通りにしようとおもいますが、こしたことは、年々エスカレートしてゆきますかね。経費削減と透明化のおり、今後いかに対応するのがよいのでしょうか?ご教示いただけましたら幸いです。



東京都50代会社役員、「父、ガマカエル」さん

いつもユニークなアドバイスがきけるこの番組を楽しみにしております。小山様にお伺いしたのですが、武蔵野様では、人事異動を頻繁にされておられるようですが、あんまり頻繁に異動をすると、仕事が身につかないままになるのではないかと危惧をしております。頻繁な人事異動のメリットと、デメリットに対する対策についてのお考えをおきかせいただけませんか?


尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。

1月31日放送のご案内(著書「お金は愛」について)

2019.01/30 ディレクター 記事URL

1月31日のご案内

 第5週目の木曜は、「社長の仕事シリーズ」と題してお送りします。
 今回は、小山昇さんのご著書「お金は愛」(ダイヤモンド社)の内容からお届けしています。


聴く 
 1月31日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、2月1日となります。

Qプロローグをみますと、「武蔵野の社員が辞めないのは、社員への愛情を口だけでなく、お金で示している」とありますね

Q「死に金」と「生き金」があるそうですが?

Q第1章「社員への愛はお金で示せ」とあります。まずは、「お金と給料」の項目についてお話しいただけませんか? 

Q給料は自分で計算させるんですか?

Q「お金と人材」の関係について書かれていますね。コミュニケーション実践塾というのがあるんですか?

Q「お金と社員教育」についても書かれていますね。 

その他、2章「できる社長のお金の使い方」、3章「お金が生きる遊び方、死ぬ遊び方」、4章「お金をうまく使えば家庭円満」、5章「生活が豊かになる賢いお金の使い方」と、いずれも魅力的な内容で構成されています。
尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。ご投稿は、このホームページ右欄にある 

      【番組組宛メール送信フォーム】 

   
をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

尚、小山社長が経営する株式会社武蔵野につきましては、https://www.m-keiei.jp/ のホームページをご覧ください。

1月24日放送(ゲスト:平山剛・グランドグループ代表取締役③)

2019.01/23 ディレクター 記事URL

1月24日放送分のご案内

 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています!  毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「グランドグループの環境整備」
 今月は、3回目の今回は、「情報環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 1月24日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月25日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。

*グランドグループの情報面での環境整備での具体的な取り組み
*VIPのお役へのITを利用した取り組み
*社内連絡等のITの活用
*東京店舗進出等について。
*小山社長から平岡剛さんへのメッセージ

等について、お話しいただきます。


【グランドグループについて 】
 
昭和41(1966)年、先代の平山義明氏により創業、同12月ニューたまや市場店を開業。以後、四国地域を拠点に、パチンコやカラオケ等の遊技施設のうどん、寿司等の飲食店等も手掛け事業展開をする。現在は、近畿、関東地域への事業展開し、従業員数900名、平均年齢32.5歳、売上高312億円(2018年3月段階)


【平山剛氏プロフィール】
昭和36年生まれ、大学の卒業式の翌日から会社で働く。「倅が帰ってきた。今日から専務だ」と当時社長の父から紹介され、以後21年間、ずーっと専務のまま。その後、社長就任し。現在、代表取締役社長兼会長


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

1月17日放送(ゲスト:平山剛・グランドグループ代表取締役②)

2019.01/16 ディレクター 記事URL

1月17日放送分のご案内
 
この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「グランドグループの環境整備」
 今月は、2回目の今回は、「人的環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 1月17日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月18日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*グランドグループの残業時間を削減方針と、具体的な対策について
*女性社員を積極的に活用とお客様の反応は?
*女性社員に働いてもらうために具体的にどんな工夫について
*小山昇社長からみた、平山社長について ほか


【グランドグループについて 】
 
昭和41(1966)年、先代の平山義明氏により創業、同12月ニューたまや市場店を開業。以後、四国地域を拠点に、パチンコやカラオケ等の遊技施設のうどん、寿司等の飲食店等も手掛け事業展開をする。現在は、近畿、関東地域への事業展開し、従業員数900名、平均年齢32.5歳、売上高312億円(2018年3月段階)


【平山剛氏プロフィール】
昭和36年生まれ、大学の卒業式の翌日から会社で働く。「倅が帰ってきた。今日から専務だ」と当時社長の父から紹介され、以後21年間、ずーっと専務のまま。その後、社長就任し。現在、代表取締役社長兼会長


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

1月10日放送(ゲスト:平山剛・グランドグループ代表取締役①)

2019.01/09 ディレクター 記事URL

1月10日放送分のご案内
 この番組は、経営者をサポートするお話、とくに中小企業の経営者の皆さまにお役立てていただける内容をお送りしています! 
 毎月第2~3週の木曜日は、特集テーマを組んでお送りします。
 今月の特集テーマは今月は、「グランドグループの環境整備」
 今月は、1回目の今回は、「物的環境整備」と題してお送りします。


聴く  ⇒ 1月10日放送回のオンデマンド、ポッドキャストによる音声配信は、1月11日となります。


今回は以下の内容について、話題が展開します。
*グランドグループの事業概要と、平山代表のご略歴
*環境整備の定着とエピソードについて
*環境整備によるビジネス上の効果について
*お客様への影響・反応等について
ほか


【グランドグループについて 】
 
昭和41(1966)年、先代の平山義明氏により創業、同12月ニューたまや市場店を開業。以後、四国地域を拠点に、パチンコやカラオケ等の遊技施設のうどん、寿司等の飲食店等も手掛け事業展開をする。現在は、近畿、関東地域への事業展開し、従業員数900名、平均年齢32.5歳、売上高312億円(2018年3月段階)


【平山剛氏プロフィール】
昭和36年生まれ、大学の卒業式の翌日から会社で働く。「倅が帰ってきた。今日から専務だ」と当時社長の父から紹介され、以後21年間、ずーっと専務のまま。その後、社長就任し。現在、代表取締役社長兼会長


【ご意見、ご感想、疑問・質問等】
 尚、番組では、小山社長への疑問・質問等をお待ちしております。 ご投稿は、このホームページ右欄にある【番組組宛メール送信フォーム】をクリックいただき、質問事項等をご記入の上、送信ください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。
1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任する。
1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年顧問を退任、現在に至る。
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
株式会社武蔵野は2000年「日本経営品質賞」、2001年「経済産業大臣賞」、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。
2010年には国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞を果たす。
2017年に「MCPC award 2017 奨励賞」、2018年に「平成29年度(第35回)IT奨励賞」を受賞するなど、社内のIT化にも力を入れている。
2001年ダスキン事業に加え、全国の中小企業を対象とした経営コンサルティング「経営サポート事業」を開始。
現在700社以上の会員企業を指導し、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で年間240回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの仕事に役立つようにと実務中心の内容となっている。
主な著書には「改訂3版 仕事ができる人の心得」(CCCメディアハウス)
「99%の社長が知らない銀行とお金の話」(あさ出版)
「小さな会社の儲かる整頓」(日経BP社)
「数字は人格—できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか」(ダイヤモンド社)
「利益を最大にする最強の経営計画」(KADOKAWA)など、50冊以上の書籍を出版している。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ