番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 12:15~12:30

「経営コンサルティングの神様」として、経営者や企業向けに全国で数多くの講演と執筆活動をされている小山昇さん。その小山さんを塾長にお迎えした実践経営塾が、ラジオ番組として誕生します!
小山さんの「経営ノウハウ」をラジオを通じ「生の声」で伝授します。また、ツイッターやブログなどでは小山さんへのご質問やお悩みを受けつけて放送で小山さんの回答が聴けることも。さらに塾長自らリスナーに「宿題」を投げかけ、その回答をツイッターやメールなどのデバイスでも返答する「双方向番組」です。koyamaradioをフォロー

新着記事

9/22放送後記

2016.09/24 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
飛び石連休シルバーウィークは、いかがお過ごしでしたか。
お天気が厳しい秋休みになってしまいましたね。

さて、番組の方は、休日も変わらずにお送りしております!
ゲストは引き続き、株式会社武蔵野経営サポート事業本部 マーケティング事業部 課長 八木澤学さんにご出演いただきました。
八木澤さんのお名刺をいただいて拝見したのですが、肩書きがかなり印象的なものです。昇進と降格を何度もくりかえしていることが記載してあるんです。とても珍しい。
またこれを小山さんは楽しそうに説明してくださいますし、ご本人の八木澤さんも興味を持ってもらえますねとプラスになさっているのです。

今回は、一度退職されて復職された時のご事情やエピソードを伺いました。
なぜ復帰されたかの理由が、なんだかカッコイイと思いました。
その後短期間で課長職に昇進されています。
どんなご縁があって、どんなことを感じられたかを聞かせていただきました。
「きょうの心得」のコーナーは【出会い】の心得でしたが、なんだかジワッと温かいものを感じました^^

来週は、今月5週
目の放送です。「社長の仕事」シリーズをお送りします。 
お楽しみに!

 

9/15放送後記

2016.09/19 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
今月は、「従業員の育成」をテーマにお送りしています。

今回のブログは、番組内で小山さんにご紹介いただく今日の心得からご紹介しましょう。
『賞』という心得です。

『努力が報われるのは、ほんの数パーセントの人でしかありません。
しかし、努力しないで報われることはありません。だから、これからも命がけで努力するしかないのです。』
(小山昇さん著CCCメディアハウスより出版の「仕事ができる人の心得(増補改訂版)」より)

頑張る気持ちになる言葉です。

この言葉通りに努力と成果を上げていらっしゃる方が今月のゲストです。
先週に引き続き、小山さんの会社、株式会社武蔵野の八木澤学さんにご出演いただきました。八木澤さんは、経営サポート事業本部 マーケティング事業部 課長でいらっしゃいます。
昇進と降格を何度も経験され、1度退職もなさたったことがあるという紆余曲折と言うより、彩とりどり(?)の経歴をお持ちとご紹介した方がいいかもしれません。

社長賞を受賞されたときのことも、理由やどんなご褒美だったかも具体的に教えてくださいました。
それから、一度退職された理由まで伺ってしまいました。その後、復帰されますが、その理由は、来週お話くださいます。

ぜひ、ラジオで、あるいはPC
やスマホからRajiko.jpで、そしてオンデマンド、Podcastと色々な形でお送りしています。ライフスタイルに合わせてお聴きください。

来週も引き続き。八木澤さんにご出演いただく予定です。
お楽しみに。

9/8放送後記

2016.09/09 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
今月のテーマは「従業員の育成」です。ゲストには、小山さんの会社、武蔵野の社員の方にご登場いただきます。
株式会社武蔵野 経営サポート事業本部 マーケティング事業部 課長 八木澤学さんです。
20年ほど前に武蔵野さんに入社されたのですが、その後、昇進と降格を何度も経験され、また1度は退職されたにもかかわらず、現在のポストでご活躍です。
紆余曲折という印象をも持ってしまう経歴の方ですが、だからこそ、武蔵野さんの真髄(?)を聞かせていただけると思います。

今回は「人事評価」と題してお送りしました。
小山さんは「更迭」とはっきりおっしゃいますが、仕事で問題が起きるとバッサリと処遇が変わります。また年齢やキャリアにかかわらず成績を上げるときちんと評価されてしっかりご褒美があります。そんな武蔵野さんの人事評価について、小山社長の評価をされる立場からと、八木澤さんの評価される社員の立場の両方から、お話を伺うことができました。
公平で納得できます。
一方、新入社員採用の方法や、店長が立候補制であったことなど、ちょっと特殊な人事のお話も興味深く聞かせていただきました。

重要なポイントがたくさんあって真剣なお話なのに、小山さんと八木澤さん、つまり社長と社員さんの絶妙な掛け合いまで楽しませていただきました?!
素敵な関係でいらっしゃいます。
来週
も引き続き、八木澤さんにご出演いただきます。お楽しみに。

9/1放送後記

2016.09/02 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
9月になりました。毎月第1週には「経営相談室」編をお送りしています。
今回は次の4名の方々からお寄せいただいたご相談を取り上げ、小山さんからのアドバイスをお届けしました。

お父様の会社を継がれたお二人から、それぞれ後継の心構えについてご質問がありました。
小山さんのところへは、このような2代目3代目の経営者の方々からのご相談もとても多いです。小山昇さんは、株式会社武蔵野の前経営者(創業者)を血の繋がりのない方ですがとても大切に思っていらっしゃいます。すでに亡くなられていますが、今でも折々に感謝を表される姿には、ただただ敬服です。このように先人を尊び感謝し大切に想い続けられるお人柄も、素晴しい経営者となるところなのだろうと、振舞いを拝見していて実感します。
だから尚更、後継者の皆様からのご相談へのアドバイスも、暖かく厳しく的確なのだろうと思います。

また、できる社員が厳しすぎて、できない社員をやめさせてしまうというお悩みをお待ちの会社役員さんからのご相談も取り上げました。

そして、ご夫婦で同じ会社にお勤めの女性からは、ご主人の社内での浮気に気付かないふりをするべきか、というお悩み相談でした。お仕事にもかかわる複雑な状況のようですね。
さて、小山さんのアドバイスは?!

番組をまだお聞きでない方は、どうぞページ右のオンデマンドをご利用ください。放送の翌日から配信しています。radiko.jp
、ポッドキャストもご利用ください。

今月はシルバーウィークのある月ですけれど、今年は見事な飛び石になってしまいましたね。
暦通りのお仕事派ですか?あるいは、しっかり有給も使って連休にする派ですか?
それぞれの秋を満喫されますよう。

では、また来週!

8/25放送後記

2016.08/26 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
地元の公立小中学校は今日から2学期が始まったようです。朝から猛ダッシュで学校に向かう学生さんやたくさんの荷物を抱えてダルそうに歩く学生さんを見かけました。あーあ夏休みが終わっちゃった、ってところなのでしょう。
でもね、良い季節、実りの秋がもう直ぐきますよー。がんば!

さて、番組は季節に関係なくいろいろ学ぶことができますよー。
今月のテーマは「従業員のやる気を高める経営」の、今日はその3回目「人事評価」です。
株式会社武蔵野 シニアライフコンサルティング事業部 本部長の斉木修さんにご出演いただいて、本部長という幹部のお立場から、これまでのご経験をお聞かせいただきました。
武蔵野
さん内部での具体的な幹部のお仕事のこと、そして、小山昇さんからも、幹部と一般社員の役割の違いなど大変明確なご教示をいただけました。

斉木さんは社長の直属の部下としてお仕事をされたご経験もあって、その厳しさや役目について熟知されていますし、小山さんの方針を体現されている方です。いろいろ伺ってみました。
また、今期、社長賞を受賞されているのです。実績を評価するしっかりした仕組みも成果につながるのでしょう。賞金は出たのですか、なんてことも伺ってしまいました^^

斉木さんが今取り組んでいらっしゃる新規事業も高齢者のお手伝いというこれからの社会に貢献できる分野とのと。益々ご活躍されることを応援したい気持ちになりました。

さて、来週は9
月に入ります。月の初めの「小山昇の経営相談室」をお送りします。
皆様からお寄せいただいたお悩みやご質問に小山さんが直接お答えします。
どうぞお楽しみに!

8/18放送後記

2016.08/19 番組スタッフ 記事URL

こんにちは、小野慶子です。
オリンピックが盛り上がっていますね。寝不足の人がたくさんいますね。もちろん私もその一人。
明朝早くから仕事があると思いつつ、テレビから離れられず、最後まで試合をみてしまった夜が何日あるでしょう。
でも、元気もたくさんもらいました!選手の皆さんに感謝です。

さて、今週の番組は引き続き、株式会社武蔵野 シニアライフコンサルティング事業部 本部長の斉木修さんをゲストに今月のテーマ「従業員のやる気を高める経営」の2
回目「ピンチはチャンス」と題してお送りしました。
斉木さんは、19年前に武蔵野さんに新卒で入社されたのですが、2年目にインターネット事業部に移動となりました。当時はきっと一般的にもITビジネス自体が初期の頃だったと思います。そんな中で、どのような事業を手がけられたのか、また、苦労話などもお聞かせいただきました。
小山さんにもこの事業を進められた理由も伺いました。

なんでも新しいことを始めるのは、大変ですよね。しかもIT
という先端ビジネスですから、相談相手も少なく、周りのモチベーションも低かったようです。
そこからどうやってレベルを上げていったのか、教えていただきました。
そう、ここでも「環境整備」がキーワードですよ!
是非、番組でお聞きください。放送が終わってもオンデマンドで配信しています。このページ右にある「今すぐ聴く!オンデマンド」からどうぞ。

来週も引き続き、斉木さんにご登場いただきます。
もちろん小山さんにも、株式会社武蔵野さんの内側の人事などについてお話を伺う予定です。
どうぞお楽しみに!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小山 昇
こやま のぼる

1948年山梨県に生まれ、東京経済大学卒業後、 日本サービスマーチャンダイザー(現在の株式会社武蔵野)に入社。 1977年に(株)ベリーを設立し社長に就任、1987年に現職に就任。 1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。 全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。 株式会社武蔵野は2000年日本経営品質賞、2001年経済産業大臣賞、 2004年「IT経営百選」の最優秀賞、2010年「ハイ・サービス日本300選」を受賞。 2010年国内初日本経営品質賞2度目の受賞。 現在370社以上の会員企業を指導、日本経営品質賞受賞の軌跡、 中小企業のIT戦略、実践経営塾、実践幹部塾と、全国で 年間120回以上のセミナーを行なっており、講演は明日からの 仕事に役立つようにと実務中心の内容。 著書に「仕事ができる人の心得」(阪急コミュニケーションズ) 「朝30分の掃除から儲かる会社に変わる」(ダイヤモンド社) 「無担保で16億円借りる小山昇の“実践”銀行交渉術」(あさ出版) 「本当に儲ける社長のお金の見方」(中経出版)など。

小野 慶子
おの けいこ

フリーアナウンサー 株式会社サクシード.代表取締役 東京アナウンス学院アナウンス科 講師 日本語教育資格取得(日本語教育能力検定合格) アナウンストレーナー 青山学院大学文学部卒業。1961年生まれ。 学生時代より放送タレント活動。その後、株式会社エスオープロモーションに所属し、NHK、TOKYO‐FM、ラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)等様々な番組にレギュラー出演。 独立後、有限会社サクシード(現、株式会社サクシード)を設立。音声媒体制作全般に携わると同時に、現役フリーアナウンサー・ナレーターとしても活動中。 免許:日本語教育能力検定合格・普通自動車一種免許・自動二輪中型免許(400㏄) 特技:日常英会話・ピアノ演奏

パーソナリティ一覧はコチラ