番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週水曜日 20:25~20:40

ラジオNIKKEI入社2年目の小屋敷彰吾アナウンサーが色々と学んでいく番組。番組への感想、ツッコミ、小屋敷アナへの指令、命令をお待ちしております!#こやこやを付けてツイートしてください!!

新着記事

東京トゥインクルファンファーレ!!

2019.03/29 小屋敷 彰吾 記事URL

こんにちは、小屋敷です。

暖かかったり、寒かったり、まさに三寒四温ですね。

町の桜の花が開き始めているのをみると、いよいよ春だなあと感じます。

 

 

さて、今日は宣言どおり、「東京トゥインクルファンファーレ」大特集です。

先日、大井競馬場に行って、取材をさせていただきました!


 

左から、サックスのみさきさん、トランペットのかずねさん、トランペットのレイチェルさん、トランペットのりっちゃん、トロンボーンのちなみさんです。

 

東京トゥインクルファンファーレになるまでの結成秘話、生演奏の大変さ、そしてやりがいなど5人全員にお話をうかがってきました。

 

ぜひ、今日の寺子屋もお楽しみに!!

少しずつ、前進。

2019.03/13 小屋敷 彰吾 記事URL

ご無沙汰しております、小屋敷です。

だいぶ間が空いてしまいましたが、お変わりないでしょうか?

毎週、「飛び出せ、寺子屋」に聴いていただき、そしてお便りを送っていただき、そしてブログまでチェックしていただき、ありがとうございます。

 

さて私今週は、美浦の取材の担当でしたので、先ほどまで美浦トレーニングセンターへ行っておりました。

 

今週から調教開始の時間が1時間早まったということで、調教が始まった6時の時点ではまだまだ肌寒かったです。

ですが、取材を終えた11時頃には気温も15近くまで上がり、かえり道は、すっかりコートは要らないほどの陽気でした。

 

寒さが苦手な私にとっては、とても嬉しい季節の到来です。

ただ、今日は、それ以上に嬉しいことがありました!

 

それは、取材をしていたときのことでした。

 

いつものようにインタビューを終えてひと息ついていたところ、
突然「間がうまくなったね」と声をかけられました。

 

誰かと思って振り向くと、その方は美浦トレーニングセンターで私がいつもお世話になっている方でした。

 

私が初めて美浦に行った時からお世話になっていて、
その方からは「どんなときも馬が最優先」といった、美浦のルールなど様々なことを教えていただいてきました。

私がインタビューをし始めたばかりで、全然できていなかったときも知っている方です。

 

何気なく言われた一言でしたが、これまで見ていただいてきた方に言われたということで、じわじわと嬉しさが込み上げてきました。

 

始めて美浦トレーニングセンターに取材に行ったのは、1年目の11月下旬。

初めて行ったトレセンは、小塚先輩のあとをひたすらついていったことと、馬であふれかえっていたという記憶しかありません。



思えば最初は、ガチガチに緊張していて、
そもそもインタビューでどういう順番で何を聞いたらいいかも分からず、
一頭の馬のインタビューの準備に一時間以上もかかってました苦笑


しばらくはそんな状態が続いていて、美浦2年生となった最近、
ようやく「こんな感じで良いのかな...」となんとなく手応えを感じていました。

 

でも、今日その一言をもらうことができて、半信半疑だった手応えが確信に変わりました。

 

「ひとまず、やってきたことは間違っていなかった」

そんな思いが、じわじわと込み上げてきた喜びの正体でした。

 

 

とはいえ、いつまでも喜びに浸っているわけにもいきません。
改善すべきところは山ほどありますし、まだまだ成長途上ですから、
引き続き学んでいきたいと思います!!!

 

PS.ここだけの話ですが、美浦2年生にもなって、美浦トレーニングセンターに入るための通行証を持っていくことを忘れてしまい危うく入れないところでした苦笑

「680メートル先の景色」

2019.02/06 小屋敷 彰吾 記事URL

こんばんは、小屋敷です!

 

さてわたくし、先週、ついに「東京競馬場」での実況デビューを果たしました。

が、しかし、恐れていた事態が起こりました。

 

それは、、、

「双眼鏡が震えてみえない」。

 

 

うーん。。。
ちょっと覚悟はしていたんですよ。
もし震えたらどうしようかと。

それでも、「練習ではいつも大丈夫だったから、本番もなんとかなるだろう」

そう思っていました。

 

うーーーん、緊張って、本当に厄介者ですね。

 

 

ずっと前、中央競馬実況中継のときのブログの中で

「東京競馬場は3コーナーがとにかく遠い。中山競馬場だと放送席から最も遠い地点が約550メートル。一方東京競馬場は、放送席から最も遠い地点が約680メートルもある」

と書いたのですが、

 

まさにその遠さを実感することになりました(涙)
やっぱり、東京競馬場の3コーナーは鬼門でした。

 

詳しい反省は、今週の「飛び出せ、寺子屋」で!

 


 

【次回予告】

(♪エヴァンゲリオンBGM♪)

 

東京競馬場での初実況を終えた、小屋敷アナウンサー

だが、そのデビュー戦は、彼に深い傷を負わせる

 

あのとき彼の目に、映っていたものとは?

そして、彼が考えたこととは・・・

 

 

次回、

「見知らぬ、3コーナー」

 

この次も、サービス、サービスぅ!!!!

あなたは、何枚着られますか?

2019.01/29 小屋敷 彰吾 記事URL

こんにちは、小屋敷です。

 

先週の飛び出せ寺子屋も聴いていただけたでしょうか?

 

「第2回アイドルベストシンガーコンテスト」で優勝された、

baby bear PARTY(ベピパ)として活動されている、

深川史那(ふかがわ・ふみな)さんにスタジオに来ていただきました

 

歌声が素敵なことはもちろん、歌に対する熱い気持ち、

さらには「絶対音感」の方ならではの悩みなど、

私にとって知らないことばかりで、楽しかったです!

 

私も、これから「ベビパ」、

そして深川史那さんを応援してゆきます!!

 

 

さて、競馬のほうは先週から東京競馬が開幕しましたね。

  

分かっていたけど、うん、寒い。。。

寒すぎる・・・

土日を振り返ってもそれ以外の記憶がありません。

 

西東京って寒いんですね。

中山と比べると、明らかに2℃から3℃寒いんですよ。

たかが、2℃、3℃と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

この2℃、3℃が命取りなんです。

 

特に土曜日は、風が強く吹いておりまして・・・

風が吹くたびに、意識が飛びそうになるほどの寒さ。

まるで冷凍庫の中で進行しているよう。

 

日曜日はその反省から、

ヒートテックを3枚着込み、白シャツの上にベストを2枚着て、

そしてその上にコートを羽織りました。

あわせて、7枚重ね。

この7枚により、一日生き延びるこができました。

それと同時に、今年の着込み、最高記録を達成しました。

果たして、来週以降、この記録は更新されるのでしょうかね笑

ちなみに、皆さんは洋服、最高何枚重ねで着たことがありますか!?
ana@radionikkei.jp でお待ちしております!!

「叩き2戦目で前進」

2019.01/25 小屋敷 彰吾 記事URL

実況デビューしてから、無事に2戦目も終えてきました。

ずばりタイトルは、先週の私の実況の短評でございます。

専門紙の端っこに書いてある、アレみたいな(笑)

 

先々週は風邪の治りかけでしたが今週は声の調子もだいぶ回復してきて良かったです(ホッ)

 

うん。人間って、すごいですね。

 

1回目はあれだけ緊張したのに、先週はだいぶ落ち着いて臨めました!

 

1Rでは先週の反省を活かし、双眼鏡を両手で持つようにしたら、テンポ良く追えるようになりましたし、

2Rのダート1800mでは、「うおおお、サクラザチェンジ、結構良い脚であがってきた!」

と心の中で思えるぐらい、余裕が出てきました。

 

まあ、それでもまだ双眼鏡を持つ手は震えますが・・・(苦笑)

「たくさん数をこなして、慣れることが、一番」

そう自分に言い聞かせてこれからもガンバリマス!!

 

実は先週、実況していた僕よりも緊張をしていた、かもしれない方がいました。

それは、両親。ではなく、親友。

でもなく、僕の教育係りの「小塚先輩」。

 

小塚先輩のツイートからも分かるとおり、恐らくかなりドキドキされていたのでしょう。

2レース目の実況が終わると、ホッとしたのであろう小塚先輩から

 

「お疲れ様。デビューの時より落ち着いてできたのでは?」

 

と連絡がありました。

小塚先輩ありがとうございます。そして、緊張させてしまってごめんなさい。

 

てなわけで、たくさんの方に見守られながら、これからもガンバリマス!!(2回目)

 

さてさて、今週の寺子屋はスペシャルゲストのご登場です。

 

baby bear PARTY(ベビー・ベア・パーティー)、

略して「ベビパ」というグループのメンバーで、シンガーソングライターとしても活躍されている「深川史那(ふかがわ・ふみな)」さんです!!!

 

 

深川さん、見た目は可愛くてとても柔らかい雰囲気ですが、

昨年12月に行われた、アイドル歌唱力ナンバーワンを決める大会である

「第2回アイドルベストシンガーコンテスト」で優勝された、歌姫です!

 

歌が大好きである私、小屋敷もなんと「深川先生」より、ご指導もいただいてしまいました。

 

深川さんの生歌もありますので、皆さん必聴ですよ!!!!

祝「メイクデビュー小屋敷」

2019.01/18 小屋敷 彰吾 記事URL

こんにちは、小屋敷です。

 

さて、私、無事に先週の土曜日の中山1R、2Rで

「メイクデビュー小屋敷」を終えてきました。

それにしても、画数が多いなぁ・・・


皆さまの応援のお陰で、なんとか完走することが出来ました。

改めて、応援いただき、そして見守っていただきありがとうございます!!

 

 

昨年末の教えて先輩アナウンサーのコーナーで山本直先輩から、

「ネットは見るな。思った以上に騒ぎになっているから」

という教えをもらっていたので、

 

その教えどおり、レースの当日は朝から2レース目の実況が終わるまで

ツイッターやLINEをはじめとするSNSは一切見ないようにしておりました。

 

 

2レースの実況を終えてから、

安堵のそばをすすりながら、LINEをみると、

「デビューおめでとう!」

など嬉しいコメントがたくさん届いていました。

 

 

すると、そのメッセージの中に、、、

「お久しぶり!お前、ツイッターでトレンド入りしてるぞ」
「なにやらかしたんだw?」

「よっ、トレンド男!」

といった、わけの分からぬメッセージが・・・

 

 

慌ててツイッターを見ると、

 

 

確かに、トレンド入りしてる!!!!!

 

すごい!!!

たかだか一人のアナウンサーが初めて担当しただけなのに・・・

そんなに実況に興味あるの!?

 

中には、「小屋敷って、あの小屋敷騎手の息子!?」

なんてツイートも見つけましたw

 

寺子屋リスナーの皆さんはすでにご存じでしょうが、

公式として、「違います」と否定しておきます!

 

 

うん。

確かに、思った以上に騒ぎになっていた。

実況する前にホントみなくて良かった(ホッ)

 

まさに「知らぬが仏」ですね(笑)

 

 

さて、そんなわけで今週の「飛び出せ、寺子屋」は、

デビュー戦に至る直前の行動・心境、実況を終えての感想・反省をたっぷりお送りします!

 

大人気競馬大喜利もあります!

お題は、「競走馬あるある、教えてください」

馬がしゃべるとしたら思わず「だよな」と頷ける、あるあるを考えてください!

ana@radionikkei.jp までお送りください。

 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

小屋敷 彰吾
こやしき しょうご

パーソナリティ一覧はコチラ