惜しまれつつ活動を終了するハニーゴーランの曲を集めて [こだわりセットリスト]
2018/04/15(日) 07:12
先ごろ、5月13日に大阪で行われる主催公演をもって活動を終了することが発表された関西を中心に活動するガールズユニット 「ハニーゴーラン」 の曲を集めてお送りします。

セットリストは

1.raise (Instrumental)

2.桜トレジャー

3.シロイツキ

4.Parallel  lines

5.エメラルド

6.Brand new shine

7.Knock on!!!

8.ヒカルアシタ

4月10日、24日 北海道出身のWHY@DOLL [こだわりセットリスト]
2018/04/08(日) 07:17
北海道札幌市出身のガールズユニット WHY@DOLL の曲を集めて

北海道から東京に拠点を移した 2013年以降の曲を順にご紹介します。

セットリストは

1.サンライズ!~君がくれた希望~

2.Magic Mption No.5

3.曖昧MOON

4.clover

5.菫アイオライト

6.キミはSteady

7.Show Me Your Smile

3月20日、4月3日 解散から40年のキャンディーズ [こだわりセットリスト]
2018/03/18(日) 07:15
4月4日(水)でキャンディーズの解散コンサート「ファイナルカーニバル」から40年が経ちます。あの頃大学生だった皆さんも定年を迎えています。

そこで、今回はキャンディーズの解散直前に発表された曲をご紹介。

セットリストは

1.微笑がえし
 解散の年の2月に発売されたラストシングル。
 キャンディーズの曲として初めてヒットチャートのトップを飾った。

2.キャンディーズ1676日
 解散の4ヶ月前、1977年年12月5日にリリースされた同名のLPレコード5枚セット(ボックス)の中に収められた11分に及ぶ大作。
 キャンディーズのデビューからの歩みが全編に散りばめられている。

3.つばさ
 ボックス「キャンディーズ1676日」に収められた解散後の旅立ちとその決意を思わせる曲。
 ファイナルカーニバルの最後に歌われた曲としても知られる。
 作詞:伊藤蘭、 作曲:渡辺茂樹

4.あこがれ
 解散の直前、1978年3月21日に発売されたメンバー3人の自作曲を集めたキャンディーズ最後のアルバム「早春譜」に収められた解散後のメンバーの自由な活動を夢見るような壮大な曲。
 作詞:藤村美樹、作曲:藤村美樹、渡辺茂樹



3月13日、27日 別れの季節~卒業ソングを [こだわりセットリスト]
2018/03/11(日) 07:17
3月は卒業シーズン。
おじさん、おばさん世代にはかなり懐かしい(笑) 1980年代の卒業ソングをお届けします。

セットリストは

1.じゃあね (おニャン子クラブ)

2.ひとりぼっちの卒業式 (浅香唯)

3.制服 (松田聖子)

4.青春 (岩崎良美)

5.微熱かナ (伊藤麻衣子)

6.卒業 (斉藤由貴)

7.春景色 (南野陽子)

番組が気に入ったらシェアをお願いします。
2月20日、3月6日 Negicco特集 [こだわりセットリスト]
2018/02/18(日) 07:15
今年、結成15周年を迎える新潟をベースに活動する3人のグループ Negicco の曲を、彼女達の歩みを追う形でご紹介します。

セットリストは

1.恋するねぎっ娘
 2003年7月にインディーズ版として発売されたデビュー曲

2.Falling Stars
 2005年、地元新潟の「第1回古町音楽祭」でグランプリを獲得した曲

3.圧倒的なスタイル
 ライブでファンと共に「ラインダンス」を踊る2009年発売の定番曲。一時、フジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」のエンディングテーマとして使用されていた。

4.ときめきのヘッドライナー
 結成10周年の年に発売された中の1曲。作詞」ジェーン・スー、作曲:西寺郷太 

5.光のシュプール
 2014年末、オリコンチャート5位を獲得した代表的な冬の曲

6.愛、かましたいの
 苗場プリンスホテルでのワンマンライブ「私をネギーに連れてって」など全国を回るライブ活動を活発に行った2016年12月に発売の21作めのシングル。作詞、作曲:堂島孝平

7.カリプソ娘に花束を
 聖地タワーレコード錦糸町の最後を彩った2月6日発売の新曲