3月29日 元気が出る女性ボーカル特集 [こだわりセットリスト]
2022/03/28(月) 18:00

『こだわりセットリスト』最終回は「元気が出る女性ボーカル特集」をお送りいたします。

これまでお送りしてきました「火曜日~ガールポップセレクト」も今回がいよいよ最終回。
「元気が出る女性ボーカル特集」で締めくくりたいと思います。

なかなか収束しないコロナ禍に加え、ウクライナでは戦火が絶えないなど、とかく明るい話題が少ない昨今ですが、せめて「歌のチカラ」でほんの少しでも皆さんの気持ちを明るくできたらいいな!という思いで、選曲いたしました。ぜひ、お聴きください!

なお、4月以降も「こだわりセットリスト・特別編」として、不定期ではありますが、様々なアーティスト、楽曲にスポットを当てていきたいと考えております。
引き続き、よろしくお願いいたします! by広島くん



3月29日(火)「元気が出る女性ボーカル特集」セットリスト

1.Im proud(華原朋美)

2.My Revolution(渡辺美里)

3.19 GROWING UP(Prince Princess)

4.White Love(SPEED)

5.幸せになりたい(今井美樹)

6.星空が映る海(DREAMS COME TRUE)

3月8日、3月22日 永遠の歌姫特集!② [こだわりセットリスト]
2022/03/07(月) 18:00

前回から2回に渡って「永遠の歌姫特集」と題してお送りしています。
「歌姫」といって思いつくボーカリストは、年代によっても、好きなジャンルによっても人それぞれだと思いますが、共通するポイントは、単に歌唱力があり、ヒットナンバーを歌ったというだけでなく、心の奥まで響く美しい声と、際立った個性を備えていること。「歌姫」とは長い年月が経っても色褪せない輝きと存在感を持った、ほんの一握りの女性シンガーに与えられた「称号」ではないかと思います。
今回は私が深い感銘を受け、「歌姫」に他ならないと確信している70年~90年代の女性ボーカルのナンバーから、厳選してお送りいたします。どうぞお楽しみください! by広島くん

1.松田聖子-瞳はダイアモンド(1983)

2.竹内まりや-PLASTIC LOVE(1984)

3.飯島真理-Secret Time(1983)

4.DREAMS COME TRUE-週に1度の恋人(1989)

5.平松愛理-月のランプ(1990)

6.広瀬香美-Tomorrow(1993)

3月1日、3月15日 永遠の歌姫特集!① [こだわりセットリスト]
2022/02/28(月) 18:00

今回から2回に渡って「永遠の歌姫特集」と題してお送りいたします。
「歌姫」といって思いつくボーカリストは、年代によっても、好きなジャンルによっても人それぞれだと思いますが、共通するポイントは、単に歌唱力があり、ヒットナンバーを歌ったというだけでなく、心の奥まで響く美しい声と、際立った個性を備えていること。「歌姫」とは長い年月が経っても色褪せない輝きと存在感を持った、ほんの一握りの女性シンガーに与えられた「称号」ではないかと思います。
今回は私が深い感銘を受け、「歌姫」に他ならないと確信している70年~90年代の女性ボーカルのナンバーから、厳選してお送りいたします。どうぞお楽しみください! by広島くん


1.松原みき-真夜中のドア(1979)

2.ペドロ&カプリシャス-五番街のマリーへ(1973)

3.しばたはつみ-ラブ・イズ・イリュージョン

4.大橋純子-シンプル・ラブ(1977)

5.大貫妙子-Wander Lust(1976)

6.EPO-Girl in me(1982)

7.八神純子-思い出は美しすぎて(1978)

2月8日、2月22日 花の70年代アイドル特集!② [こだわりセットリスト]
2022/02/07(月) 18:00

前回から2回に渡って「花の70年代アイドル特集」と題して送りしています。
1970年代はいわゆる「アイドル」というジャンルの定義が形成された時代。
それだけに正統派からカワイイ系、アーティスト系と様々なタイプの「アイドル」が登場し、そして生き残った一部のトップアイドルたちが、音楽シーンを彩りながら「アイドル像」を確立していきました。
今回はそんな奥の深い70年代のアイドルシーンから、メジャーなヒット曲から隠れた名曲まで、今聴いても楽しいナンバーを厳選してお送りいたします。
by 広島くん


1.岩崎宏美-未来(1976)

2.山口百恵-乙女座 宮(1978)

3.高田みづえ-パープルシャドウ(1978)

4.神田広美-哀しみ予報(1977)

5.桑江知子-私のハートはストップモーション(1979)

6.金井夕子-パステル・ラヴ(1978)

7.越美晴-ラブ・ステップ(1979)

8.倉田まり子-グラジュエイション(1979)

2月1日、2月15日 花の70年代アイドル特集!① [こだわりセットリスト]
2022/01/31(月) 18:00

今回から2回に渡って「花の70年代アイドル特集」と題して送りいたします。

1970年代はいわゆる「アイドル」というジャンルの定義が形成された時代。
それだけに正統派からカワイイ系、アーティスト系と様々なタイプの「アイドル」が登場し、そして生き残った一部のトップアイドルたちが、音楽シーンを彩りながら「アイドル像」を確立していきました。
今回はそんな奥の深い70年代のアイドルシーンから、メジャーなヒット曲から隠れた名曲まで、今聴いても楽しいナンバーを厳選してお送りいたします。
どうぞお楽しみに! by広島くん

1.天地真理-ひとりじゃないの(1972)
2.麻丘めぐみ-女の子なんだもん(1973)
3.牧葉ユミ-回転木馬(1972)
4.小林麻美-初恋のメロディー(1972)
5.ピーマン-部屋を出て下さい(1974)
6.桜田淳子-ひとり歩き(1975)
7.南沙織-カリフォルニアの青い空(1973)
8.浅野ゆう子-セクシーバスストップ(1976)
9.三木聖子-まちぶせ(1976)