【4月17日放送】週刊・宮本武蔵 第157回 [番組内容]
2018/04/17(火) 00:00 番組スタッフ

祭りで武蔵を見かけたという報告をお甲から受け、酒の酔いから目を覚ました祇園藤次。彼もまた、お甲と同じく武蔵を憎んではいたものの、自分の手なみではまず勝ち目はないと半ば復讐を諦めていました。
しかし、この山には武蔵に深い遺恨を抱く人物がもう一人いるとお甲に言われると、梅軒のことを思い出し、にわかに勝ち目が考えられてくるのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

コメント