【12月5日放送】週刊・宮本武蔵 第138回 [番組内容]
2017/12/05(火) 00:00 番組スタッフ

門番に書いてもらった地図を携え、柳生家を発った伊織でしたが、次第に自分のいる位置と絵図とが符合しなくなってしまいます。ふと何かの気配を感じ、いきなり後ろの草むら目がけて野刀を振るうと、そこにいた一匹の狐が足を引きずりながら逃げたようでした。と、そこへ、偶然にもお通と兵庫が通りかかります。伊織はその二人を狐が化けた者たちだと考え、近寄っていくのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

コメント