番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週火曜日 22:00~22:30
コンテンツ協力:FeBe

時代を越えて愛され続ける不朽の名作を、情感豊かな朗読でお楽しみください。
オーディオブック配信サービス「FeBe」とラジオNIKKEIのコラボレーションでお送りします。

新着記事

【11月29日放送】週刊・宮本武蔵 第86回 [番組内容]

2016.11/29 番組スタッフ 記事URL

武蔵の一太刀により、吉岡伝七郎の体はひびの入った声と共に倒れ込みます。
この勝負の行方を遠くから楽観的に見ていた吉岡の門人たちは血相を変え、一目散に集まってきますが、伝七郎の体は既に死骸となっていました。
武蔵は、その群れがこちらへ襲ってくる気色がない事を悟ると、蓮華王院の横へと影を消すのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

【11月22日放送】週刊・宮本武蔵 第85回 [番組内容]

2016.11/22 番組スタッフ 記事URL

決戦の時を待ちかね、苛立ち始めた伝七郎の前に、落ち着き払った様子で姿を現した武蔵。去年の春、綿屋という旅籠の風呂の中で偶然居合わせたときに、伝七郎のごとき既に心の中で斬っている事などを話し挑発すると、やがて重圧を加えるような伝七郎の一喝を皮切りに、二人の闘いが始まります。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

【11月15日放送】週刊・宮本武蔵 第84回 [番組内容]

2016.11/15 番組スタッフ 記事URL

黙って酒席を抜けてきた武蔵は、廊下で出くわした禿のりん弥に握り飯を2つ頼みます。明かりもない空き部屋ですぐにそれらを平らげると、「すぐに戻ってくる」とりん弥に告げ、吉岡伝七郎の待つ蓮華王院へ向かうのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

【11月8日放送】週刊・宮本武蔵 第83回 [番組内容]

2016.11/08 番組スタッフ 記事URL

遊郭に到着すると、光悦と紹由は既に馴染みがあるらしく、女と話をしながら中へ入って行きました。
一方、初めてこの地を訪れた武蔵は、辺り一帯の絢爛な景色に目を奪われます。案内された先の席で一度は落ち着いたものの、周りの楽しげな雰囲気とは反対に、彼は幾分大事な時間をつまらなく過ごしているように感じてしまうのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

【11月1日放送】週刊・宮本武蔵 第82回 [番組内容]

2016.11/01 番組スタッフ 記事URL

不審がった光悦が訳を尋ねると、妙秀尼は、きつい形相をした3人の侍衆がここの門前へ来て、不作法な言葉を吐いていったと答えます。その侍たちが何者であるかを察した武蔵は、光悦らの身を案じ、遊郭への誘いを断ろうとしますが、光悦は気にすることはないと告げ、予定通り出発するのでした。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

【10月25日放送】週刊・宮本武蔵 第81回 [番組内容]

2016.10/25 番組スタッフ 記事URL

光悦の好意に甘え、彼の家に何日か世話になっていた武蔵。長居をしてはいけないと思いながらも、光悦の書斎にある書籍や絵巻を眺めたりする事に飽きが来ず、つい入り浸ってしまうのでした。そんなある日、光悦から遊郭を見に行ってみないかと誘われます。

朗読ならではの「宮本武蔵」の世界をお楽しみください。

朗読:浅科准平
番組ナビゲーター:山本直(ラジオNIKKEIアナウンサー)

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

浅科 准平
あさしな じゅんぺい

声優・ナレーター

【出演歴】
■外画
「劇場版 ザ・キング・オブ・ファイターズ」テリー・ボガード役/「ゼウス クリスマスを守った犬」ゼウス役/主演/「トカレフ」ケイン役(マックス・ライアン)
■アニメ・外画アニメ・OVA
「BTOOOM!」飯田役/「ヨルムンガンド」ウッディ補佐官役/「ログホライズン」ヤグド役
■ナレーション・オーディオブック等
「週刊 三国志」朗読/「海賊とよばれた男」柏井耕一役/「MOTOR GAMES(番組内ナレーション)
他、ゲーム、ドラマCD、ボイスオーバー、企業VP等多数

山本 直
やまもと なお

パーソナリティ一覧はコチラ