体質と健康/寺尾啓二の「研究者コラム」
2016/10/03(月) 17:29 ディレクター

第1回/2016年10月  3日 『開節法』と体質改善
第2回/2016年10月10日 肩甲骨に注目した『開節法』と体質改善
第3回/2016年10月17日 脚に注目した『開節法』と体質改善
第4回/2016年10月24日 食事と体質改善
第5回/2016年10月31日 松原さんの整体師としての道


松原秀樹さん          堀美智子さん

松原秀樹 さん 
:体質研究所主宰。桜ヶ丘整体院院長。整体師。体質改善コンサルタント。長生学園卒業後26歳で、オイルマッサージを主体とする整体院を開業。開業と同時に、一心館合気道場に入門。合気道四段。33歳のとき、合気術を使って背骨を揺らす整体術「開節法」を考案する。2016年5月、米国ISNF認定『サプリメントアドバイザー』取得。


*体質研究所の詳細はこちら




<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.207「生活習慣の認知症リスク〜噛む習慣と糖尿病」(2)
vol.208「サイクロパワーマヌカハニー 〜 抗菌作用」(1)
vol.209「サイクロパワーマヌカハニー 〜 抗菌作用」(2)
vol.210「サイクロパワーマヌカハニー 〜 更年期障害における抵肥満作用、脂肪低減作用、
      そして、骨の増進作用」(1)
vol.211「サイクロパワーマヌカハニー 〜 更年期障害における抵肥満作用、脂肪低減作用、
      そして、骨の増進作用」(2)



寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


コメント