冷え性克服で体調スッキリ/寺尾啓二の「研究者コラム」
2019/11/06(水) 17:29 ディレクター1号

第1回/2019年11月  6日 冷えについて
第2回/2019年11月13日   冷えを防衛するにはどうする?
第3回/2019年11月20日   東洋医学から見たからだ
第4回/2019年11月27日   田中美津流『明るく養生、元気に不摂生』


                   田中美津さん          堀美智子さん

田中美津(たなかみつ)さん 

鍼灸院「れらはるせ」で施術を行う鍼灸師で物書き。
イメージトレーニングの講師でもある。
B型の江戸っ子。
かつてウーマンリブ運動の先駆者だったが、
その後は36年間治療一筋。

 

 

<寺尾啓二の研究者コラム>
vol.348身体の機能を調節して健康寿命を延ばすヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ(6)
vol.349身体の機能を調節して健康寿命を延ばすヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ(7)
vol.350身体の機能を調節して健康寿命を延ばすヒトケミカルとヒトケミカルの組み合わせ(8)
vol.351「真の悪玉コレステロールである小型LDLについて」(1)

 

寺尾啓二 さん
1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。



コメント