四季それぞれの食生活/寺尾啓二の「研究者コラム」
2021/06/02(水) 17:19

第1回/2021年6月  2日 梅雨の食生活
第2回/2021年6月  9日 真夏の食生活
第3回/2021年6月16日 夏を乗り切る梅干しパワー
第4回/2021年6月23日 巣ごもり生活の食生活
第5回/2021年6月30日 加藤さんの食サポートのお仕事


加藤知子さん          堀美智子さん

加藤知子 さん 
管理栄養士・看護師。仙台白百合女子大学卒業。病院栄養士として経験を積み、一般社団法人食サポートオフィス設立。生活習慣病を予防するための生活・食事相談から、病により食事療法を必要とする方への相談など広範囲にわたって食生活をサポート。WEBサイト・雑誌・書籍への掲載レシピ提案も精力的に行っている。最新刊は『胃を切った人が元気になる献立&レシピ』(主婦の友社)。



<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.396「R-αリポ酸の効能に関する論文の要約と考察
     〜毛細血管正常化による糖尿病合併症の改善」

vol.397「食べる順番による『血糖値スパイク』の抑制」
vol.398「飲酒に対するハチミツの効果とマヌカハニーの肝機能改善作用」(1)
vol.399「飲酒に対するハチミツの効果とマヌカハニーの肝機能改善作用」(2)
vol.400「飲酒に対するハチミツの効果とマヌカハニーの肝機能改善作用」(3)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。