【スライドショー】難消化性オリゴ糖は腸内環境を改善し、動脈硬化を抑制する(2020年8月26日放送) [美容と健康]
2020/09/28(月) 10:10


解 説:寺尾啓二
    神戸大学医学部客員教授
    コサナ社長

聞き手:堀美智子

*スライドショーはこちら
【スライドショー】難消化性αオリゴ糖で真の悪玉小型LDLコレステロールを減らす(2020年8月19日放送) [本当の悪玉コレステロール『小型LDLコレステロール』]
2020/09/24(木) 10:00


解 説:寺尾啓二
    神戸大学医学部客員教授
    コサナ社長

聞き手:堀美智子

*スライドショーはこちら
【スライドショー】LDLコレステロールは有用なもの(2020年8月12日放送) [本当の悪玉コレステロール『小型LDLコレステロール』]
2020/09/17(木) 22:00


解 説:寺尾啓二
    神戸大学医学部客員教授
    コサナ社長

聞き手:堀美智子

*スライドショーはこちら
女性がキレイに歳を重ねるためのポジティブ・メソッド/寺尾啓二の「研究者コラム」
2020/09/16(水) 00:00

第1回/2020年10月  7日 デポ美人になるための原則・その1〜メンタル
第2回/2020年10月14日 デポ美人になるための原則・その2〜デトックス
第3回/2020年10月21日 デポ美人になるための原則・その3〜食生活
第4回/2020年10月28日 デポ美人になるための原則・その4〜エクササイズ


三浦香織さん          堀美智子さん


三浦香織 (みうら かおり)さん
 
1980年生まれ。茨城県出身。早稲田大学卒業後、アメリカへトレーニング指導留学。そこで習得した技術をベースに、多くのアスリートや著名人に対して、パフォーマンスアップ、ボディメイク、ダイエットのサポートを行っている。学生時代はスモールフォワードとして、バスケットボールに熱中し、インカレ3位、国体3位の輝かしい成績を残した。また、アーバンアスロン大会の初代日本チャンピオンの実績も持つ。現在では「最も予約の取りにくいパーソナルトレーナー」として各メディアでも取り上げられており、エクササイズ監修でも活躍中。最先端のバイオロジカル検査や分子整合栄養学を駆使した食事指導など、メディカルフィットネスの分野にも力を入れている。著書に『キレイに歳を重ねるPOSITIVE KAORI メソッド』(光文社)。





キレイに歳を重ねる
POSITIVE KAORI メソッド

三浦香織著
本体価格1,400円+税







<寺尾啓二の研究者コラム>

ミトコンドリアにおけるヒトケミカルの役割
vol.375「細胞死をコントロールする」(1)
vol.376細胞死をコントロールする」(2)
vol.377生命誕生と長寿における男女差」(1)
vol.378生命誕生と長寿における男女差」(2)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。


あなたの健康知識は本当にすべて正しいのか?本当に必要な健康のための機能性栄養素を知る〜αオリゴ糖、αリポ酸、マヌカハニー、プロポリスについて
2020/09/08(火) 17:29

8月  5日
「変わった経歴を持つ有機化学者だからこそ知ることのできた本当の健康知識とは
8月12日
「LDLコレステロールは体に有用なもの〜真の悪玉は小型LDLコレステロール
〜小型LDLコレステロールを検査しないと意味がない」
8月19日
「難消化性αオリゴ糖の小型LDLコレステロールの低減効果
〜シクロデキストリン消化管ケミストリー(小腸)〜難消化性αオリゴ糖の血糖値上昇抑制、
中性脂肪低減、そして飽和脂肪酸の選択的排泄について」

8月26日
「難消化性αオリゴ糖の動脈硬化抑制〜シクロデキストリン消化管ケミストリー(大腸)
〜軟消化性αオリゴ糖の腸内環境改善作用について」
9月  2日
食品乳化剤による腸管バリア機能が失われたリーキーガットとは 
〜そして、αオリゴ糖の腸管バリア機能の改善

9月  9日
市販αリポ酸が危険な原因は悪玉リポ酸S-αリポ酸であったことを徹底解明
その前に、美容と健康の救世主!R-αリポ酸について
9月16日
市販αリポ酸が危険な原因は悪玉リポ酸S-αリポ酸であったことを徹底解明
9月23日
安定性を高め吸収性を高めた吸収型R-αリポ酸の開発とその効能評価
9月30日
ニュージーランドから輸入されているマヌカハニーとニュージーランド産プロポリスの
抗ウイルス作用と品質問題



堀美智子さん                            寺尾啓二さん


寺尾啓二 さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン=環状オリゴ糖に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。



寺尾啓二さんの「研究者ブログ」をご覧下さい!