冬にこそ考える水分補給/寺尾啓二の「研究者コラム」 [健康ネットワーク]
2019/12/04(水) 17:29

第1回/2019年12月  4日 水分不足によって不調が起こる!?
第2回/2019年12月11日   水を飲むなら天然水?
第3回/2019年12月18日   水の摂り方次第で食事も変わる?
第4回/2019年12月25日   馬渕先生のミズミズしい半生


 馬渕知子さん      堀美智子さん

馬渕知子(まぶちともこ)さん 

マブチメディカルクリニック院長、学校法人食糧学院副学院長

2003年 東京医科大学医学部医学科卒業、東京医科大学病院 勤務
2008年 マブチメディカルクリニック開設 同院長に就任
2015年 東京栄養食糧専門学院 副校長就任
専門分野は分子栄養学やアンチエイジング医療であるが、多面的な知識を応用し、AKB48の専属ドクターとしてアイドルグループのサポートを始め、こどもからスポーツ選手まで、幅広い分野においてサポートを行う。

 

 
<寺尾啓二の研究者コラム>

vol.352「真の悪玉コレステロールである小型LDLについて」(2)
vol.353LDLはなぜ小型化するか」(1)
vol.354LDLはなぜ小型化するか」(2)
vol.355小型LDLが冠動脈疾患の真のリスクマーカー」



 

寺尾啓二 さん
1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。