最小努力で最大効果のダイエット/寺尾啓二の「研究者コラム」 [健康ネットワーク]
2018/05/07(月) 22:29

第1回/2018年5月  7日 スクワットでダイエット
第2回/2018年5月14日   やせるスクワットの秘密
第3回/2018年5月21日 『坂詰式ダイエット』の実践
第4回/2018年5月28日 坂詰信二さんのトレーナー系人生


坂詰真二さん          堀美智子さん

坂詰 真二(さかづめ・しんじ) さん 
新潟県出身。スポーツ&サイエンス代表。NSCA認定ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。同協会認定パーソナルトレーナー。株式会社D&M商会アドバイザー。横浜リゾート&スポーツ専門学校講師。
1990年に横浜市立大学文理学部を卒業後、株式会社ピープル(現コナミスポーツ)で、ディレクター、教育担当を歴任。その後、株式会社スポーツプログラムスにて実業団等のチーム、個人選手へのコンディショニング指導を担当。1996年に独立後、アスリートへの指導、スポーツ・医療系専門学校講師などを務めながら雑誌Tarzan(マガジンハウス)をはじめ、様々なメディアでも活躍。


<寺尾啓二の研究者コラム>


vol.281 スキンケアのための科学〜レチノール」(1)
vol.282 スキンケアのための科学〜レチノール」(2)
vol.283 「道端の草に含まれるトリテルペンは有酸素運動に必要な赤筋を増強する」
vol.284 「CoQ10が白血球に与える影響」(1)


寺尾啓二さん


寺尾啓二
さん
:1986年、京都大学大学院・工学研究科博士課程を修了。ドイツのワッカーケミー社勤務を経て、2002年に株式会社シクロケムを設立。シクロデキストリン(環状オリゴ糖)に関する数々の研究成果は、グループの販売会社である株式会社コサナのヒット商品にも活かされており、11年からは株式会社コサナの代表取締役社長も兼任。06年、東京農工大学客員教授。12年4月、神戸大学医学部客員教授。