第88問:地方競馬からの参戦がなくなって何年になるでしょう。 [聴く『競馬クイズ』]
2018/09/18(火) 11:00 競馬中継スタッフ

【第88問】


 今週はオールカマーが行われます。毎年トップホースが秋初戦としてこのレースを選んで出走し、天皇賞(秋)などに向かいますが、今年もなかなか豪華なメンバーになりそうで楽しみです。


 ところで、このレースはかつて地方競馬招待競走として多くの地方競馬の馬が参戦したことをご存知でしょうか?1986年(第32回)から1994年(第40回)まで地方競馬招待競走として行われ、第40回のレースでは安藤勝己騎手が笠松所属騎手としてトミシノポルンガで参戦しています。その翌年も、船橋のアマゾンオペラが石崎隆之騎手とのコンビで出走しました。


 それではここで問題です。以下のレース実況をお聴きください。


 レース実況はこちらから→聴く


 お聴きいただいたレースは地方競馬招待競走として行われたある年のオールカマーです。このレースで2着となった馬に騎乗していた騎手は誰だったでしょうか?ズバリお答えください。ノーヒントにしたいところですが、あえて今地方競馬の騎手を答えさせる問題にしたのですから...う~ん、これはもうヒントですね。今回は簡単な問題でしたね。


 それでは、ここで前回・第87問の正解です。


 <正解>マンハッタンカフェ


 問題としてお聴きいただいたレースは2001年のセントライト記念です。このレースはシンコウカリドが勝ち、札幌で連勝してきて3番人気となったマンハッタンカフェは4着に敗れました。しかし、その後の菊花賞では6番人気ながら見事に勝ち、菊花賞馬の座を手にしたのでした。ちなみにマンハッタンカフェの後、関東馬は菊花賞を勝っていません。


 また、3年前のキタサンブラックはこのレースを制して本番の菊花賞も勝ったわけですが、関東馬に限ると「セントライト記念を制して菊花賞も勝った馬」というのはここ数年ではいません。では、「セントライト記念を制して菊花賞も勝った関東馬」はいつから出現していないかというと、それは1984年以来出現していないのです。1984年のセントライト記念の勝ち馬は、菊花賞も勝って無敗の三冠馬となったあの馬です。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>4着


 アパパネは秋初戦のローズステークスで4着に敗れました。デビュー以来、初めて4着以下になりました。しかし、秋華賞ではやはり1番人気に推され、見事に勝って牝馬三冠を達成したのでした。あれからもう8年という月日が流れたのかと思うと、ホント1年ぐらいはアッと言う間ですね。

コメント