第87問:トライアルだけど勝たない方がいいのかも。 [聴く『競馬クイズ』]
2018/09/12(水) 11:00 競馬中継スタッフ

【第87問】


 今週は3日間開催で、17日には菊花賞トライアル・セントライト記念が行われます。菊花賞へ向けて、東で行われる前哨戦としてお馴染みです。しかし、このトライアルの勝ち馬は、不思議なくらい菊花賞馬となりません。


 セントライト記念は勝てなかったけど、菊花賞は勝ったという馬もいます。1991年はレオダーバンは3着となった後に菊花賞を制し、翌1992年には2着になったライスシャワーがミホノブルボンの三冠を阻止して菊花賞馬となりました。


 ここで今回の問題です。以下のレース実況をお聴きください。


 レース実況はこちらから→聴く


 お聴きいただいた実況は、ある年のセントライト記念です。このレースで4着に敗れて、その後の菊花賞を制した馬をお答えください。勝ち馬の名前も実況で出てくるので分かる方もいらっしゃるでしょう。もちろん答えの馬は実況から削ってあります。


 それでは、ここで前回・第86問の正解です。


<正解>〔D〕


 前回の問題の実況は、5年前の2013年に行われたセントウルステークスです。このレースが行われた9月8日に「2020TOKYO」が決まったのです。大会運営能力の高さや財政力、治安の良さなどが評価され、マドリードとイスタンブールとの戦いを東京が制したのでした。日本時間の8日午前5時すぎからIOCのジャック・ロゲ会長が、持っていた紙を裏返して「TOKYO」の文字を見せて発表しました。


 東京オリンピック・パラリンピックまであと2年を切りました。決まってからはロゴマークや新国立競技場のデザインなどの問題でドタバタし、今は様々なスポーツでパワハラが明るみになり問題になっています。あと2年なんて、すぐです。スッタモンダしていられませんよね。


 さて、他の出来事ですが、〔A〕は去年の9月8日のことです。〔B〕はロンドンでのオリンピック・パラリンピックですから2012年です。〔C〕は2008年9月の出来事で、〔E〕は2011年9月のことでした。あの内閣は短命に終わりましたね。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>4着


 2011年のローズステークスでは4着に終わったアパパネでしたが、本番の秋華賞は見事に勝って牝馬三冠を達成しました。今年はアーモンドアイが、トライアルに出ることなくオークスからぶっつけで秋華賞に出走して牝馬三冠に挑戦します。果たしてどうなるのか、楽しみです。

コメント