第86問:秋競馬ですか...。う~ん、これから寒くなるのか。 [聴く『競馬クイズ』]
2018/09/06(木) 17:00 競馬中継スタッフ

【第86問】

 夏競馬が終わり、今週から秋競馬が始まります。思えば2018年も残り4カ月です。今年も3分の2が終わったのです。早いものです。中央競馬の仕事をしていると時の流れが速く感じられて、1週間がビュンビュン過ぎて行くようです。すぐに街中にクリスマスソングが流れ、年が明けることでしょう。来年はどんな年になるのでしょう?(ところで、何故来年のことを言うと鬼が笑うのでしょう?鬼にとっては面白い話なんでしょうかね)


 さて、今回の問題は過去にあった出来事についてお答えいただきます。まず、以下のレース実況をお聴きください。


 レース実況はこちらから→聴く


 問題です。このレースが行われた同じ日に起きた出来事は、以下の5つの中のどれでしょうか?


〔A〕阪神の鳥谷敬内野手が、甲子園でのDeNAとの試合でプロ通算2千安打を達成した。阪神の生え抜き選手としては1983年の藤田平以来2人目。
〔B〕ロンドンで開かれていたパラリンピックが12日間の日程を終え閉会した。最も多くの金メダルを獲得したのは中国(95個)だった。
〔C〕日本相撲協会が行った尿検査で、ロシア出身の元力士、露鵬と白露山から大麻の陽性反応が出た問題で、日本相撲協会の北の湖理事長はこの責任を取って辞任した。
〔D〕IOCの総会で2020年夏季五輪の開催都市に東京が選ばれた。2020年五輪には東京のほか、マドリード、イスタンブールが立候補し、1回目の投票で1位通過した東京はイスタンブールとの決選投票で過半数を獲得した。
〔E〕野田佳彦議員を第95代内閣総理大臣とする野田内閣が発足した。


 まず、レースはお分かりになるかと思います。そう、あのレースです。しかし、何年前のレースでしたかねぇ。そして、同じ日にあった出来事となると...う~ん、今回は難問だったかなぁ。


 それでは、ここで前回・第85問の正解です。


<正解>クイーンステークス


 この夏競馬の重賞レースで堅い決着となったのはクイーンステークスとエルムステークスでしたね。2番目の実況のクイーンステークスは3連単が6560円で、エルムステークス(3番目の実況)は7700円でした。そして、最初の実況の小倉記念は10700円でした。私は穴党なので、これらは「ふ~ん、堅かったのね」ぐらいの印象しか残っていません。さぁ、これからの秋競馬の重賞はどうでしょうか。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>江田照男


 1990年8月26日に行われた第26回新潟記念は、15頭立て14番人気のサファリオリーブが勝ちました。騎乗したのはこの年の3月にデビューした新人騎手の江田照男騎手でした。連勝複式(今の枠番連勝)は1万70円の万馬券でしたが、江田照男騎手って、デビューした年から「穴ジョッキー」としての片鱗を見せていたんですね。

コメント