第83問:初勝利は1987年3月7日でした。 [聴く『競馬クイズ』]
2018/08/14(火) 13:00 競馬中継スタッフ

【第83問】


 夏競馬もアッという間に残り3週となったところで、歴史的大記録達成の瞬間が近づいてきました。
 武豊騎手が、JRA通算4000勝という前人未到の大記録に迫っています。一言で「4000勝」と言いますが、年間100勝を40回しないといけないわけです。去年年間100勝した人は何人いたでしょうか?正解は4人です。100勝することすら大変なことなのに、4000勝なんてホントとてつもない記録です。


 さて、今週は夏競馬最大のレースである札幌記念が行われます。そして、武豊騎手はこの札幌記念をこれまで8勝しています。ここで今回の問題です。


 以下、〔A〕~〔E〕の実況は、武豊騎手が制した札幌記念です。この5つのレースを古い順にお答えください。


 まず〔A〕の実況です。
 レース実況〔A〕はこちらから→聴く


 次に〔B〕の実況です。
 レース実況〔B〕はこちらから→聴く


 続いて〔C〕の実況です。
 レース実況〔C〕はこちらから→聴く


 そして〔D〕の実況です。
 レース実況〔D〕はこちらから→聴く


 最後に〔E〕の実況です。
 レース実況〔E〕はこちらから→聴く


 果たして、武豊騎手はどこの競馬場で歴史的大記録を達成するでしょうか?
 夏競馬中に達成する可能性は大いにあります。小倉か、小倉記念を制したトリオンフが新潟記念に出走するなら最終週は新潟ということもあるでしょう。その前に「ワールドオールスタージョッキーズ」が行われる札幌ということも...。どうぞ歴史的瞬間をお見逃しなく。


 それでは、ここで前回・第81問の正解です。


<正解>〔A〕村田一誠、〔B〕酒井学


 〔A〕は2007年のアイビスサマーダッシュです。村田騎手はこの時13番人気だったサンアディユで勝ち、地元で初めて重賞勝ちを果たしました。
 そして〔B〕は2013年のアイビスサマーダッシュで、酒井騎手は1番人気ハクサンムーンに騎乗して勝ち、みごと人気に応えました。このレースの2着馬フォーエバーマークに騎乗したのは村田騎手でしたから、新潟県出身ジョッキーのワン・ツーだったのです。
 ちなみに酒井騎手が初めて勝った重賞レースは、2001年の10月に新潟競馬場で行われたカブトヤマ記念(タフネススターに騎乗)で、重賞初制覇は地元で達成したのでした。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>カンパニー


 2007年の関屋記念を制したカンパニーは、秋には天皇賞(秋)で3着となります。その後もGIレースでは掲示板にのるもののビッグタイトルを手にすることは出来ませんでした。
 しかし、2009年の秋、毎日王冠を制した勢いで天皇賞(秋)を勝って初GI制覇を果たすと、続くマイルチャンピオンシップも制しました。8歳馬ながらGIを連勝してみせたカンパニーのことを思うと、最近失敗すると歳のせいにして言い訳する自分が恥ずかしくなります。

コメント