第28問:花火がドッカーン!夏競馬で万馬券もドッカーン? [聴く『競馬クイズ』]
2017/07/18(火) 15:00 競馬中継スタッフ

【第28問】


 夏です。夏といえば花火。これから各地で花火大会が行われますね。この季節、プロ野球で花火といえばホームランです。
 では、競馬では? やはり「万馬券」でしょう(ちょっと強引な気もしますが)。払戻金が100万円を超えるようなドッカーンとした大きな花火をゲットすることを、穴党の人は夢見ていることでしょう。


 ところで、今年これまでの最高配当はいくらかご存知ですか? 今のところ(7月9日終了時点)の第1位は856万9830円です。第2位が707万1950円で、第3位が651万6210円です。


 それではここで問題です。以下の2つのレース実況をお聴きください。この2つの実況は、今年の最高配当第1位と第2位のレース実況です。栄えある(この表現は適切ではないかも)第1位のレース実況は、[A]と[B]のどちらでしょう?


 まず[A]の実況をお聴きください。
 レース実況はこちらから→聴く


 次に[B]の実況をお聴きください。
 レース実況はこちらから→聴く


 ちなみに第1位の856万9830円は、3月5日(日)の小倉競馬第1レースの3連単で出ました。第2位の707万1950円は、3月19日(日)の中山競馬第1レースで、そして第3位の651万6210円は、3月26日(日)中京競馬第12レース・鈴鹿特別で誕生しました。
 ここでお気づきかと思いますが、今のところトップ3はすべて3月に出ているのです。3月はたいへん素晴らしく荒れたのです。さぁ、この夏競馬で大きな花火、今年の最高配当が出ますでしょうか。


 払戻金が856万と聞くと、100円玉1つが856枚の1万円札になるのでスゴイとは思うのですが、6月27日の大井競馬場では地方競馬史上最高となる3連単2669万3120円が出ましたし、2012年8月に新潟のレースで出たJRAの最高配当は3連単2983万2950円です。
 さらに言えば18日に発売が始まったサマージャンボ宝くじの1等は5億円です。しかし、運頼みの宝くじとは違って、万馬券は自力でゲットすることが出来るのです。ドッカーンとした大万馬券だって、決して『真夏の夜の夢』じゃないわけです。う~ん、挑戦あるのみですね。


 それでは、ここで前回・第27問の正解を発表します。


<正解>[A]


 エリモハリアーが3連覇を達成した実況で、舩山アナはゴールインの後に「函館記念の申し子! エリモハリアー、3連覇!!」と言いました。それを新潟競馬場の放送席で聴いていたある解説者が、「なんだ、この馬が申し子だと知っていたならレース前に言って欲しかったなぁ。本命にしたのに」と笑っていたことを思い出します。2007年でした。あの3連覇した日からもう10年がたつんですねぇ。

コメント