もう函館競馬が開幕かぁ。すぐに○○競馬だなぁ。夏だなぁ。 [聴く『競馬クイズ』]
2022/06/07(火) 11:00 競馬中継スタッフ

【第279回】


 今週から夏の北海道シリーズ、函館競馬が始まります。本当に月日が過ぎていくのは早いものです。この前東西の金杯で2022年がスタートしたと思ったら、日本ダービーが終わり、安田記念も先週行われて今年前半の東日本のGIレースが終了してしまいました。
 思い起こすと今年ここまでのGIレースはひとつも予想が当たりませんでした。いや、天皇賞(春)は当たりました。人気の2頭で決まりましたからねぇ。どうもスカッとしたことがなかった2022年前半でした。日本ダービーも勝負をかけたのですが、また"4着病"が発症してしまい...。


 いけませんね。愚痴ってばかりで申し訳ありません。これからの夏競馬に期待しつつ今回の問題をお送りします。


 レース実況【A】はこちらから→聴く


 レース実況【B】はこちらから→聴く


 レース実況【C】はこちらから→聴く


 お聴きいただいたのは過去の函館競馬のレース実況です。どれもその年の函館競馬の開幕レース、つまり第1回函館競馬1日目の第1レースです。この3つのレースを、古い順に並べてください。
 ひとつは昨年のレースです。1年前の函館のオープニングレースは覚えていますよね。あとふたつはどちらが先に行われたレースなのか考えればいいのです。えっ、考えて分かるものじゃないだろう、ですって? まあ、そうかもしれませんが、レース実況の【A】【B】【C】を古い順にしてみてください。


 いよいよ夏の北海道シリーズが開幕するので今回の問題を考えてみました。そして福島と小倉の開催まで1ヶ月足らず。2022年の夏競馬、アツい夏になって欲しいものです。


 それでは前回・第278回の正解です。

 <正解> ニッポーテイオー、タイキブリザード


 実況(A)は1988年の安田記念です。ニッポーテイオーは前年の安田記念、ゴール前でフレッシュボイスの強襲に屈し2着に敗れました。そして翌1988年は単勝1.5倍の圧倒的人気に応えて雪辱を果たしました。
 (B)は1997年のレースです。タイキブリザードは1995年の安田記念で3着となり、翌1996年はトロットサンダーにハナ差の2着となりました。そして3度目の出走で安田記念を制してGIタイトルを手にしたのでした。
 (C)は2007年の安田記念です。勝ったダイワメジャーは2005年に出走した際は8着、翌2006年は4着になり、3度目の出走でこのレースを制しました。

コメント