第229回:今年の春は、どのGIレースが印象に残っていますか? [聴く『競馬クイズ』]
2021/06/16(水) 11:00 競馬中継スタッフ

【第229回】


 北海道シリーズの札幌競馬も始まり、7月の夏競馬本番もすぐやってきます。6月も残り2週になった今回は、今年前半の競馬を振り返って問題をお送りしたいと思います。


 今年行われた障害のJ・GIを含む12のGIレースでは、大波乱となったレースはなかったように思います。単勝の人気が最も低かった勝ち馬は、安田記念のダノンキングリーです。単勝8番人気でした。それでも2着は断然の1番人気でしたし、3着も4番人気でしたから3連単は11万420円で驚くような高配当ではありませんでした。そして、他のレースは全て4番人気以内の人気馬が勝っています。


 ここで問題です。


 レース実況はこちらから→聴く


 お聴きいただいた実況は、今年のGIレースで1番人気の馬が勝ったレースです。今年のフェブラリーステークスから安田記念までのJ・GIを含む12のGIレースで、このレース以外に1番人気の馬が勝ったレースをお答えください。今年これまでに1番人気の馬が勝ったGIレースはいくつあったかご存知ですか?
 4月頃は「1番人気が勝てないねぇ」と話題になったこともありました。そういえば、話題となったあの馬もあのレースでは1番人気ではなかったんですよね。


 それでは前回・第228回の正解です。


 <正解> ローマンレジェンド


 出題の実況は、2014年7月27日、札幌競馬場がグランドオープンした翌日に行われた第19回エルムステークスです。雨が降り続いて不良馬場で行われ、ローマンレジェンドがクリノスターオーをアタマ差抑えて勝ちました。


 先週の札幌競馬開幕週に行ってきましたが、初日の土曜日は午前中は風が強く一時雨も降りました。しかし、日曜日は朝から好天で気温も上がり、まさに夏競馬日和、札幌競馬日和でした。ホントさわやかでした。夏の北海道シリーズを札幌から始めたのは正解でしたね。これが函館ですと、6月の函館は海からの風も冷たくて、とても夏競馬とは思えない日が多いのです。来年もぜひ札幌からスタートして欲しいと思います。

コメント