第143問:今年は皐月賞馬もダービー馬も出ないんですねぇ。 [聴く『競馬クイズ』]
2019/10/16(水) 11:00 競馬中継スタッフ

【第143問】


 台風のおかげで15日まで競馬でした。もう台風はこりごりです。電車が計画運休して止まってしまってはアウトです。弱ったもんです。


 さて、今週は菊花賞です。今年は皐月賞馬と日本ダービー馬が出走しない菊花賞です。ここ数年は春のクラシックを制した馬が出ない傾向にあります。残念ですね。調べると2011年を最後に「皐月賞馬&ダービー馬」がともに菊花賞に出走したことがないのです。
 2011年というのは、そう、オルフェーヴルが出走して三冠を制した年です。


 そして、皐月賞馬は割と菊花賞に出走しているのですが、このところダービー馬が出走した菊花賞はあまりありません。それでは問題です。以下の3つのレース実況をお聴きください。


 レース実況【A】はこちらから→聴く


 レース実況【B】はこちらから→聴く


 レース実況【C】はこちらから→聴く


 お聴きいただいた菊花賞3レースのうち、ダービー馬が出走したレースはいくつあるでしょうか?
 もちろん編集してダービー馬の名前が出ているところはカットしてあります。


 今年はダービー馬が引退してしまい、皐月賞馬は菊花賞トライアルを快勝したのに天皇賞(秋)に向かうそうです。故障してしまっては仕方ありませんが、こんなにも春のGIを制した馬が出ない菊花賞というレースは、もはや3歳クラシックと言っても『別モノ扱い』になっていると思うのは私だけでしょうか。


 それでは、ここで前回・第142問の正解です。


 <正解>(C)


 (A)は1997年の秋華賞で、馬連は360円でした。(B)は2003年のレースで馬連は450円、(D)は2012年のレースで250円でした。私はジェンティルドンナとヴィルシーナの2頭の馬連が一番の低配当だと思っていたのですが、(C)の2005年が180円なのです。勝った単勝2番人気エアメサイアと、2着の1番人気ラインクラフト。この2頭がもの凄く人気を集めていたんですね。

コメント