第146問:1989年、あのレースは20頭立てだったんだなぁ...。 [聴く『競馬クイズ』] [挑戦!聴く『競馬クイズ』]
2019/11/05(火) 11:00

【第146問】


 4日に浦和競馬場で行われたJBCはいかがでしたか? JBCスプリントはびっくりするような高配当となりました。「このレースは荒れるのでは?」と思って私も挑戦したのですが、あの3連単はムリです。お手上げでした。


 さて、今週はエリザベス女王杯です。かつてはこのレースもとんでもなく荒れたことがありました。中でも一番印象に残っているのは、そう1989年のレースです。20頭立て20番人気のサンドピアリスが勝ち、その単勝がいまだGIレースの単勝の最高配当である4万3060円! 強烈でしたね~。


 それでは今回の問題です。以下のレース実況をお聴きください。

 
 レース実況(A)はこちらから→聴く


 レース実況(B)はこちらから→聴く


 レース実況(C)はこちらから→聴く


 お聴きいただいたのは大荒れとなった過去のエリザベス女王杯です。この3つのレースの勝ち馬はどれも人気薄だったのですが、単勝がエリザベス女王杯史上サンドピアリスに次ぐ高配当となったレースの実況をお答えください。かなり古いレースもありますので若い方には難しいかもしれませんね。


 それでは、ここで前回・第145問の正解です。


 <正解>【B】


 【A】は1970年のダービーです。タニノムーティエが皐月賞に続いて二冠を制したレースです。この年は『大阪万国博覧会』が行われた年です。【B】が1972年、札幌オリンピックが行われた年のダービーです。関西3強と言われた中で、ロングエースがダービーを制しました。そして【C】はご存知ハイセイコーが3着に破れたダービーです。あれは1973年のことでした。