第74問:○か、それとも×か?今回は難問のマルバツクイズ! [聴く『競馬クイズ』] [挑戦!聴く『競馬クイズ』]
2018/06/13(水) 11:00

【第74問】


 いよいよ今週から函館競馬が開幕します。日一日と夏競馬本番へと向かうわけで、実にいい季節になりました。
 さて、この「挑戦!聴く『競馬クイズ』」は、これまであまり「○×クイズ」がなかったように思います。そこで今回は、○か×かでお答えいただく問題にしました。問題を5問用意しましたが、難問もあります。挑戦してみてください。


〔問題A〕
 関東馬(美浦所属)のダービー馬で、日本ダービーを制した後に他のGIレースを制した馬はシンボリルドルフ以後いない。


〔問題B〕
 以下のインタビューに答えているのは、丸山元気騎手である。
 インタビューはこちらから→聴く


〔問題C〕
 今年これまで(6月10日終了時点)で、100万円を超える払戻金が出たレースを最も多く実況しているのは小塚歩アナウンサーである。


〔問題D〕
 以下の実況のレースでは、単勝は万馬券だった。
 レース実況はこちらから→聴く


〔問題E〕
 去年の天皇賞(春)が京都競馬場での初GIレース実況となった小林雅巳アナウンサーは、まだ阪神競馬場ではGIレースを実況したことがない。


 どうでしょう? 全問正解する人はいるでしょうか?
 難問というよりも珍問もありましたからねぇ。


 それでは、ここで前回・第73問の正解です。


<正解>ロジユニヴァース


 2009年の日本ダービー馬であるロジユニヴァースは、2008年7月6日に阪神競馬場で行われた2歳新馬戦でデビューしました。関東馬ですが阪神でデビューしました。ちなみにこのデビュー戦でコンビを組んだのは武豊騎手です。
 オルフェーヴルは2010年8月14日に新潟競馬場でデビューしました。先頭でゴールを駆け抜けたあと、池添謙一騎手を振り落としてしまったのは有名ですね。そしてウオッカは、2006年10月29日に京都競馬場でデビューしました。2番人気でしたが、1番人気となったレースドールに3馬身半の差をつけてデビュー勝ちしました。この時コンビを組んだのは佐賀の鮫島克也騎手です。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>ケイアイノーテック


 去年関西で行われた最初の2歳新馬戦は、6月3日の阪神競馬第5レースでした。このレースを勝ったのは、今年のNHKマイルカップを制したケイアイノーテックです。これから函館でも2歳馬がデビューするわけですが、もう既にデビューした馬の中に「来年は、この馬だ!」と思える馬はいましたでしょうか?