第66問:似ているけど、実況スタイルはかなり違います。 [聴く『競馬クイズ』] [挑戦!聴く『競馬クイズ』]
2018/04/17(火) 11:00

【第66問】


 今週はGIレースがありません。だからというわけではありませんが、今回はレース実況をお聴きかせしてレースや競走馬についてお答えいただくのではなく、レース実況をしているアナウンサーについての問題を考えてみました。


 今ではあまり言われなくなりましたが、山本直アナウンサーがレース実況を始めた頃、「山本直というアナウンサーは、実況を聴くと小塚アナウンサーと声がよく似ているね~」と多くの人から言われたものです。鈍感な私は「そうかな?」と思い、すぐに同意しなかったのですが、数日後に馬券売り場で山本直アナの出走馬の紹介アナウンスを聴いて、「あれ?小塚アナは後半の実況担当のはずだけど...」と思ったのでした。やはり二人の声は、特に実況での声を聴くとよく似ています。


 それでは問題です。以下の5つのレース実況をお聴きください。どれも10秒足らずの短いものですが、この5つの実況の中から小塚アナと山本直アナの実況をお答えください。どれとどれか、違いが分かりますでしょうか?


 まず[A]の実況です。
 レース実況はこちらから→聴く


 次に[B]の実況です。
 レース実況はこちらから→聴く


 そして[C]の実況です。
 レース実況はこちらから→聴く


 続いて[D]の実況です。
 レース実況はこちらから→聴く


 最後に[E]の実況です。
 レース実況はこちらから→聴く


 どうでしょう?
 「これは簡単。5つの実況の声で5人とも分かる」という人はラジオNIKKEIアナウンサーマニアだと言えるでしょう。


 それでは、ここで前回・第65問の正解です。


<正解>ジェニュイン


 1995年の皐月賞は、中山での若葉ステークスを勝って臨んだ3番人気ジェニュインが制しました。2着はその若葉ステークスで5着に終わった4番人気タヤスツヨシ。1番人気となったダイタクテイオーは8着で、2番人気ホッカイルソーが4着でした。
 そして、ダービーは皐月賞とは逆にタヤスツヨシが勝ち、ジェニュインが2着となりました。もしもフジキセキが無事に皐月賞やダービーに出走していたなら...と、今でも考える時があります。


----------


★先週の「聴く『60秒競馬クイズ』」の<正解>武幸四郎


 1997年のマイラーズカップは3月2日に阪神競馬場で行われました。その前日に騎手デビューをした新人が、わずか2日目で初勝利を重賞で飾ったのでした。もう21年前のことですが、有名な話でご存知の方も多いことと思います。今やその新人騎手は調教師となり、先月3日に兄の武豊騎手が乗って調教師としての初勝利を挙げたことも話題となりました。