第30問:あのGIホースのデビュー戦は何着だった? [聴く『競馬クイズ』] [挑戦!聴く『競馬クイズ』]
2017/08/01(火) 11:30

【第30問】


 夏競馬真っ盛りです。新潟、小倉、そして札幌で新馬戦が行われ、2歳馬が来年の大舞台へ向けて続々デビューしています。先週は札幌で今年のダービー馬の弟がデビューしました。気の早い言い方をすれば、来年のクラシック戦線はすでに始まっているわけですね。


 今回は、その2歳デビュー戦についての問題です。
 まず、以下のレース実況をお聴きください。


 レース実況はこちらから→聴く


 それでは問題です。今お聴きいただいたレースで、後にGIを制する馬がデビューしています。もちろん編集してその馬の馬名を言っているところは削除した実況でした。さぁ、その馬の名前をお答えください。そして、このデビュー戦では何番人気だったか、これも問題です。


 この新馬戦が何年のレースか、どこの競馬場で行われたのかというヒントはあえて出しません。それでズバリ答えるのはさすがに難しいと思いますので、三択問題にしました。以下の3つの中から選んでください。


【馬名】 [A] ミッキーアイル [B] ワンアンドオンリー [C] トーホウジャッカル


【単勝人気】 [A] 2番人気 [B] 10番人気 [C] 15番人気


 実況を聴いてお分かりのように、この馬はデビュー戦では勝っていません。しかし、後にビッグタイトルを手にする馬になるのです。う~ん、これはかなりのヒントになるかなぁ。


-----------


 それでは、ここで前回・第29問の正解を発表します。


<正解> [B] 6頭


 前回の問題のレースは、去年7月31日(日)の小倉第5レースで行われたメイクデビュー小倉・九州産馬限定の2歳新馬戦で、18頭が出走しました。そして『テイエム』の冠名がついた馬は以下の6頭が出走しました。


テイエムヒッタマゲ(1着)
テイエムミナンカゼ(2着)
テイエムハシッド(4着)
テイエムタネガシマ(9着)
テイエムチューハイ(12着)
テイエムキュウドン(14着)


 この6頭のうち、テイエムヒッタマゲとテイエムチューハイは同じ3枠だったので、騎手の帽子の色は、テイエムヒッタマゲが赤でテイエムチューハイは赤と白の「染め分け」でしたから、実況した大関アナウンサーもかなり気を使ったと思います。同じ勝負服の馬が5頭も6頭も出て、おまけにフルゲート18頭立てになるケースが多く、さらに短距離の1200メートルですから、九州産馬限定の2歳戦は本当に実況アナウンサー泣かせのレースです。


 そして、今週土曜日の5日と、来週土曜日の12日には九州産馬限定の2歳未勝利戦が行われます。2つの未勝利戦もやはり芝の1200メートルなのです。きっと同じ冠名がついた馬が多く出ることでしょう。担当するアナウンサーは大変だなぁ。(他人事ですから、こちらは高みの見物です!)