第14問:関西馬がたった1頭しか出なかった皐月賞を覚えていますか? [聴く『競馬クイズ』] [挑戦!聴く『競馬クイズ』]
2017/04/11(火) 11:00

【第14問】


 先週の桜花賞はいかがでしたか? さぁ、今週は『三冠』の第一戦、皐月賞です。
 実績のあるブレスジャーニーが回避し、去年の2歳王者はスプリングステークスで今ひとつのレースで、3戦3勝のレイデオロはトライアルを使わずぶっつけになり、どうも今年の皐月賞は例年になく大混戦、という声も聞こえてきます。はたして結果はどうなるでしょうか?


 今回の問題はちょうど30年前のレースから出題します。30年前、1987年4月19日に行われた第47回皐月賞です。出走馬は20頭で、人気上位5頭は以下の通りでした。


1番人気 マティリアル 57 岡部幸雄
2番人気 サクラスターオー 57 東信二
3番人気 マイネルダビテ 57 田原成貴
4番人気 バナレット 57 増沢末夫
5番人気 ホクトヘリオス 57 河内洋


 それでは、レースの実況をお聴きください。


 レース実況はこちらから→聴く


 この皐月賞を制したのはサクラスターオーでした。4コーナーでは外を回って追い上げて、直線では完全に抜け出すという完勝でした。ただ1頭だけ突き抜けてゴールに進む姿は格好良かったですねぇ。レース後に故障してダービーには出られませんでしたが、ぶっつけで臨んだ菊花賞を制し2冠を手にした時は驚いたものです。
 そして次の有馬記念では1番人気になりながらレース中に故障し、若くして世を去った名馬でした。


 ここで問題です。レース実況にもありましたが、このレースは勝ったサクラスターオーの後9頭ぐらいの馬が横に広がって大接戦となったのでした。この時2着となった馬の名前をお答えください。2着以下が大接戦となった有名な皐月賞ですから、ご存知の方もけっこういらっしゃるのでは、と思います。


 それでは、ここで前回の第13問の正解を発表します。


<正解>メジロラモーヌ


 4頭の桜花賞での着差は以下の通りです。


メジロラモーヌ 1馬身3/4(2着マヤノジョウオ)
スティルインラブ 1馬身1/2(2着シーイズトウショウ)
アパパネ 1/2馬身(2着オウケンサクラ)
ジェンティルドンナ 1/2馬身(2着ヴィルシーナ)


 まぁ、これは難しかったと思います。ですから、今回の第14問は少し簡単な問題にしたつもりなのですが...。さて、先週の桜花賞を制したあの馬は、どうでしょう? 5頭目の『牝馬三冠』を成し遂げる馬となるのか、期待したいものです。
 

 さぁ、皐月賞です。桜花賞に出ることなく皐月賞に向かった牝馬が注目を集めています。勝てば牝馬の皐月賞制覇は69年ぶりになるということですが、はたして歴史的レースとなるのか? 何があっても見逃せません!